FC2ブログ

記事一覧

久しぶりの「どいなかコース」

天気がよいので、久しぶりにロングを走ります。

CASTELLIの新しいグローブも試します。
DSCF7064.jpg

権現湖に上がるときに、白い桜がありました。
DSCF7068.jpg

若葉も出ていますが、散りかけではないようです。
たぶん、山桜なので、これが満開なんでしょうね。
DSCF7069.jpg
純白の桜って、青空に映えます。
本当にきれいです。

長閑で、穏やかで、ちょっと汗ばむくらいの陽気、サイクリング日和ですね。
DSCF7071.jpg

加古川右岸自転車道には、ところどころ休憩所があります。
ここの休憩所の桜も、まだ大丈夫なようです。
DSCF7072.jpg

と、写真を撮っていると、どこからか「北上夜曲」が流れてきました。

いいですねー、オカリナです。
DSCF7073.jpg
湖のほとりで、オカリナの調べを聞けるとは思いもよりませんでした。

しばらくお話をしましたが、オカリナ歴3年、
レパートリーはすでに20曲ぐらい、
楽器が演奏できるって、いいですねー。

もっといろいろ聞きたかったのですが、
今日はロングなので先を急ぎます。

いつもの網引駅、菜の花に埋もれています。
DSCF7076.jpg

ここで、MIYATAのクロスバイクを発見、めずらしいです。
DSCF7077.jpg

もう20年以上も乗っておられるそうです。
丁寧にされているんでしょうね、きれいです。

今日はいろいろとめずらしい人に出会います。

さて、ここから、万願寺川をさかのぼって、
カサイチ「どいなかコース」に向かいます。
DSCF7080.jpg

お昼は、土一七日(どいなか)屋台の原始人会にします。
DSCF7082.jpg

到着しました。
今日は、お客さんが多いようです。
DSCF7086.jpg

で、私が注文したのが女切御膳、前回と同じです。
DSCF7084.jpg
混んでいて、料理を出すが遅くなって申し訳ないと恐縮されていましたが、
私としては、ゆっくり休めてよかったです。

お昼を済ませてから女切峠に向かいますが、
途中で今まで行っていなかった東光寺に立ち寄ります。
DSCF7088.jpg
東光寺は鬼会(おにえ)が有名で、一度見たいのですが、
毎年1月8日ですので、ちょっと無理でしょうね。

東光寺にある梵鐘の説明で、
東光寺がもと万願寺だったことを知りました。
DSCF7090.jpg

万願寺って寺がないのになぜ万願寺川という川があるのか、
ずっと疑問に思ってきましたが、これで謎が解けました。

東光寺と並んで金剛院があります。
DSCF7092.jpg

門の横には…、
DSCF7093.jpg
なるほどねー、含蓄あるなー。

では、女切峠に向かいます。
坂はちょっと急ですが、距離は大したことないです。
DSCF7089.jpg

市兵衛とてるの悲しい恋物語、女切峠に到着しました。
DSCF7094.jpg

「てる」が身を投げたのは、この池なんでしょうね、
小さな祠が建てられています。
DSCF7096.jpg

そして女切峠から、ぐーんと下ります。
DSCF7098.jpg

「どいなかコース」、満喫です。
DSCF7099.jpg

快走です。
DSCF7100.jpg

来た道を引き返すのは芸がないってことで、
今度はカサイチ「北条鉄道ルート」を走ります。
DSCF7105.jpg

法華口駅で休憩しようと思ったのですが、この人出です。
DSCF7110.jpg
なんか、あるのかなー?

それでは来た時も立ち寄った網引駅で休憩します。

網引駅に帰ってきてびっくり、赤いフェルトくんに出会いました。
DSCF7117.jpg

何ヵ月ぶりでしょうか、すごく進化されていました。

すでにアワイチも経験済み、今度はビワイチだそうです。
どっぷり自転車にはまっていますねー。

あ、左はManhattanでしたっけ、面白い自転車です。
DSCF7118.jpg

試乗させてもらったのですが、乗りやすかったです。
ポタリングにはもってこいでしょうね。

今日は、いろんな出会いがあったライドでした。

で、最後にCASTELLIのグローブ、不満という不満はないのですが、
ベルクロが付いてないので、外すとき、面倒でした。

でも、色合いもいいので、気に入っています。

長い話に最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

白花の桜、葉と花が同時に開くタイプで、緑色の柄、雪のような白花に少しヨレた花びらが「大島桜」に似てます。「染井吉野」の片親なんですよ。
「土一七日」と書いて、どいなかとは斬新ですね。調べてみると、上万願寺町の住民の方々が「原始人会」という地域作りの団体を立ち上げて、地域の活性化と生活環境の活動を行っているのですね。
活動拠点と、販売・飲食を提供してるのが「土一七日屋台」だそうですね。古民家の宿の一つの近くに毘沙門天様を祀っている祠があって、「金剛院」の住職さんに頼んで、定期的に住民の方々がお参りしてるそうです。
金剛……真言系ですね。
「東光寺」の石段上がったところにあるのは鳥居?腕を交差するような感じで鳥居につかまってる顎ヒゲ姿の神様がいますよ。草刈りなどしたら神様喜ぶかも。
東光……薬師如来様の世界のことを指す言葉だそうです。

おはようございます。

原始人会、頑張っておられますよ。
走った日は、日曜日だったためか、大阪から農作業に来られている数組の家族に会いました。
農家レストランの方は、地元の人が多かったです。
コンビニもない山間の田舎ですが、見晴らしもよく、休憩にはもってこいの場所です。

東光寺、金剛院とも真言系ですが、もとの万願寺(満願寺)は天台宗だったみたいです。
金剛院の庭の修行大師さんは、一願大師として有名だそうです。

東光寺の鳥居は厳島神社の鳥居みたいに木造屋根付きで、古色蒼然とした感じでした。
残念ながら神様は気が付きませんでしたねー。
今度行ったとき、気をつけて見てみます。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -