FC2ブログ

記事一覧

千円サドルで40キロは無理

久しぶりに晴れてきたので、メッシュサドルで桜探訪に出かけます。

主な目的は、桜見物ですが、もう一つ、千円のメッシュサドル、
ショートライドでは、全体的なしなりで、乗り心地がよかったのですが、
ロングライドでも使えるかということを試すことです。

まずは曇川、麦畑の向こうに桜並木が広がっています。
DSCF6925.jpg

ちょうど満開です。
DSCF6932.jpg

延々と続く桜、今日見た中で一番すごかったです。
DSCF6935.jpg

ここから八幡の厄神さんの桜を見に行きます。
DSCF6937.jpg

で、気になっていたこの濃いピンクの花、
桃かと思っていたのですが…。
DSCF6938.jpg

花びらの先が割れています。
DSCF6942.jpg
ということは、ざんねーん、やっぱり桜でした。

でも、いろんな種類の桜が咲いていて、人出も多かったです。

ここから、桜の森公園をめざしましたが、
道を間違えてしまったので、美嚢川をめざします。

まだ早いのかな?
DSCF6949.jpg

いつもは、もっとさくらさくらしているのですが…。
DSCF6950.jpg

やっぱり、まだつぼみが多いみたいです。
満開は、明後日?
DSCF6953.jpg

ここまで30キロほど走ってきましたが、サドルは問題ないです。

そして美嚢川と加古川の合流点をめざしていると、
なんだ?この白とピンクの混ざったサクラは?
DSCF6955.jpg
美しすぎる!

木が違うのかと思ったのですが、同じ木からいろんな色の花が出ています。
DSCF6957.jpg

白とピンク(赤?)が混ざった花もあります。
DSCF6958.jpg

新種の桜かなー?
本日、一番びっくりしたでした。

さて桜を堪能して加古川河川敷を通って帰りますが、
40キロを過ぎたあたりから、お尻に痛みが…。

慣れてしまったのかもしれませんが、あまり全体的なしなりを感じません。
やっぱり千円サドルで、ロングライドは無理なのかなー?
DSCF6959.jpg

しかし、今日は珍しい桜花桃を見たので満足です。

<追記>
写真の花びらをよく見ると、桜と違って、先が丸いので桃です。
桃かと思っていた花が桜で、桜と思っていた花が桃でした。
何でも注意深く見なければ、いかんちゅうことです。
観察力がないなー。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

白とピンクと赤が入り混じった花は、
たぶん花桃だと思います。

ありがとうございます。
さっそく花桃、調べてみたら、バラ科サクラ属でモモの品種改良版なのですね。
初めて見たので、新種の枝垂れ桜かと思いました。
疑問が解決してよかったです。

色が濃くてガクが反っていますね。これは早咲き桜に多い特徴です。幅があって大きめの花びらは同時期や遅咲きに多い特徴です。花びらに脈がよく見える品種は少ないと思います。特徴が色々あるので、幾つかの種の遺伝を持ってる品種かもしれないですよ。
一本の木に色違い花、“源平咲き”と呼びます。年によって色違い花の咲く場所や割合が変わるものが多いので、楽しみのひとつですね。

「源平咲き」というのですか、知識が増えました。
で、「源平咲き」をネット検索すると、同じような写真にヒットしました。
http://blog.goo.ne.jp/michioaruku/e/fb315ceeab2c9ba8f17d5b2cbed36379
だからハナモモに間違いないと思いますが、これが何十本も並んでいると、壮観ですねー。
本当に桃源郷のような感じがします。

曇川河川敷の桜並木は凄いですね!

昨日、下呂温泉テニス合宿から戻りました。
最終日に下呂から飛騨高山方面に行きましたが、桜はまったくのつぼみ状態で桜の風景は撮れませんでした。
桜を堪能されたGGさんが羨ましいです。(笑)

13日から桃の花の撮影で笛吹市桃源郷に行ってきます。例年では花まつりの最中ですが、今年はどうなのか? 天候と花びらと富士景色に期待しつつ・・・!

いやー、Mさんの方こそ、うらやましい。
岐阜から今度は山梨ですか?
それだけ飛び回れるということは、腰の方も万全みたいですね。
ところで笛吹市と言えば、日本一の桃の里ですよね。
青空に雪を抱いた南アルプス、そして桃源郷、いやー、本当にうらやましい限りです。
最高の被写体になるでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -