FC2ブログ

記事一覧

TANTANロングライド2016、走ってきました!(後半)

第2エイドの道の駅「てんきてんき丹後」に別れを告げ、
第3ステージに入ります。
第3ステージは伊根町役場までの32キロです。
DSCF1651.jpg

ここからは完全に海沿いのルートで、
山陰ジオパークを楽しめます。
DSCF1652.jpg
去年はこの第3ステージ、きつかった記憶がありますが、
今年は覚悟していたせいか、
あまりきつく感じませんでした。
代わりに第2ステージがきつく感じました。
人間、気の持ちようですね。

まー、きつく感じなかったのは、
実は休憩が多かったというのがあるかも…。
というのは、天気が良くなり、
絶景、絶景で、何か所も自転車を止めて
写真を撮っていたからです。
行く手はこの風景。
DSCF1657.jpg

来た道にはこんな風景が広がっています。
DSCF1659.jpg

そこに小学5年生ぐらいの女の子でしょうか、
お母さんと一緒にやってきました。
DSCF1658.jpg
カメラを向けると、お母さんがあいさつをされて、走って行かれました。
親子ですごいですねー。

それからもアップダウンを繰り返します。
上りの途中で自転車は絶対止めたくはないのですが、
この絶景を撮らないわけにはいきません。
あの岩、きっと名前がついていますよね。
DSCF1662.jpg

まさに断崖絶壁の上に田畑が広がっています。
DSCF1667.jpg

そして、何度目かの下り。
DSCF1671.jpg

この道は、少し海岸から離れていますが、すごく気持ちがいいです。
こんな開けたワインディングロード、ここ山陰ならでは、です。
DSCF1674.jpg

そして下って下って、海岸すれすれを走ります。
漁師町ですね、蟹で有名な間人?
(間違っていたら申し訳ありません。)
DSCF1676.jpg

今度は再び上って、トンネルです。
トンネルはいくつかありますが、暗いのでライト必須です。
そして、トンネルを抜けると…。
DSCF1679.jpg

「そこは雪国だった。」
はー?そんなことあるわけがない。

トンネルを抜けると、再び絶景でした!

DSCF1683.jpg

下を見ると、怖いぐらいの高さです。
山陰海岸ジオパーク、いいですねー。
DSCF1684.jpg

今回、自転車では丹後半島一周できたのですが、
実は私たちが走っている国道178号線、
経ヶ岬付近で法面の崩落があり、
車での通行ができません。

だから車はほとんど走っていません。
その代わりと言ってはなんですが、
道路にいっぱい動物のフンが落ちていました。

鹿のフンは丸いので鹿ではないし、
野犬がこんな多いわけがない。
熊のフンならもっと大きいだろうし…、
と、思って走っていたら…、

いました!

DSCF1687.jpg

見ましたー?

「海を見ていたジョニー」ならぬ、
「海を見ていたサルー」です。
猿です、猿。
車が来ないので、国道まで猿が下りてきているのですね。

本当にすがすがしい、アップダウンもあまり苦にならない美しさです。
DSCF1688.jpg

丹後松島あたりでしょうか、きれいです。
(地名は適当です。間違っていたらごめんなさい。)
DSCF1690.jpg

ため息が出るような景色です。
DSCF1694.jpg

ここが崩落場所です。
道の左側が崩落して工事中、自転車は押して歩きます。
DSCF1700.jpg

そして伊根です。
ちょっとコースアウトして、写真を撮ってみました。
大阪の吹田からの団体さんと、しばしおしゃべりを楽しみました。
あまり大阪のおばちゃんって感じはしなかったなー。
(どゆ意味?)
DSCF1705.jpg

伊根のまち中は、できるだけゆっくりと走ります。
DSCF1706.jpg

記念写真の撮影スポットがあったので
写真を撮っておきます。
後ろの遊覧船にはカモメがたくさんまとわりついていました。
DSCF1710.jpg

ジャーン!
今回のライドで一番いい写真です。

DSCF1711.jpg

えー?誰でも撮れるって?
そうです、天気にさえ恵まれていたら、誰でも撮れるのですが、
去年、撮り損ねたので、今年はぜひとも撮りたかったのです。

もう1枚は、自転車のハンドル部をアップにしてみました。
この伊根湾は、水の色が違います。
DSCF1714.jpg

うーん、今度は遠景でもう一枚。
DSCF1712.jpg
さて、A、B、C、3枚の写真、どれがよかったですか?

道の左には伊根の舟屋が見えますが、
右には戦時中の防空壕跡が並んでいます。
こんなところにもって、感じです。
DSCF1713.jpg

そしていよいよ第3エイド、伊根町役場です。
DSCF1715.jpg

チェックポイントでチェックを受け、役場の中に入っていきます。
DSCF1718.jpg

ここは名物へしこパンです。
DSCF1719.jpg
またアンパンをもらいました。
アンパンが好きなので、毎回もらっています(笑)。

ここからゴールまでは、もう平坦路ばかりです。
距離は26キロ、海岸沿いを流します。
DSCF1720.jpg

景色に癒されながら走っています。
まー、癒されなければならないようなことは何もないのですが(笑)。
DSCF1723.jpg

前方の集団にちびっ子がいるようです。
DSCF1724.jpg
大人にガードされて、ちびっ子が走っています。
すごいですねー。
大体、時速30キロ近く出ています。
DSCF1729.jpg

もうすぐ天橋立です。
ゴールが近づくと、毎回思います、
「あー、これで終わっちゃうんだ…。」と。
DSCF1731.jpg

またまたちびっ子発見!
DSCF1733.jpg
いやー、すごいすごい!
100キロ走り切ったことは、
きっといい自信につながるでしょうね。

そしてゴール!
DSCF1740.jpg
シニアライダーも100キロ走り切りました!

ご褒美として、オイルサーディンサンドがふるまわれていました。
DSCF1737.jpg

最後までおもてなし、ありがとうございます。
DSCF1736.jpg

ただmasaさんとも話したのですが、
ポラールでは97.19キロで、
100キロにはなっていませんでした。
どこかでショートカットしてしまったかなー(笑)。

走行距離 97.19キロ
走行時間 4時間32分35秒
平均速度 21.4キロ
最高速度 54.0キロ

ホテルに車を取りに帰って、
ホテルからもらっていたチケットで
ひと風呂浴びて帰路につきました。
DSCF1741.jpg

TANTANロングライド、運営していただいた関係のみなさん、
ボランティアスタッフのみなさん、
沿道で声援を送っていただいたみなさん、
楽しい思い出をありがとうございました。

そしてTANTANロングライド2016に参加されたみなさん、
晴れて、本当によかったですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

いい写真が撮れましたね。

路面のフン、猿でしたか。
よく撮れましたね。

伊根の舟屋前の海、キレイでした!
どの写真も素敵ですが、
あえて選ぶなら、Bですかね(笑)

ゴールでのオイルサーディンサンド、
気づきませんでした。残念(>_<)

投票ありがとうございます。
それではBに一票っと(笑)。

猿は一瞬だったのですが、
うまく写り込んでいました。
路面のフンをよけながら走るの大変でしたね。

サーディンサンドは、アンケートを書いているときに、
係の人に呼びかけられましたよ。
たぶん、少し奥だったので、
気付かない人が多かったのでしょうね。

完走後、オイルサーディンサンドを食べるという
来年の目標ができましたね(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -