FC2ブログ

記事一覧

TANTANロングライド2016、走ってきました!(前半)

去年に続いて、今年もTANTANロングライド、走ってきました。

日頃の行いがよいので、ホテル出発予定の6時半には雨は上がっていました。
DSCF1586.jpg
お世話になった「橋立ベイホテル」に車を置かせてもらい、会場に向かって出発です。
DSCF1585.jpg
ホテルから会場までは6キロほどです。
で、会場到着は7時です。

あれー?まだ閑散としていますねー。
(実は、この向こうが待機場所になっています。)
DSCF1589.jpg

待機場所に回ってみました。
不思議です、去年と比べて出足が悪いですね。
去年の7時は、この倍以上でした。
DSCF1591.jpg

masaさんと合流、天気のせいで走るのをあきらめた人がいるのかなーと話しました。
DSCF1597.jpg

出発の8時が近づいてくるとこの人数まで増えましたが、やっぱり少ない。
DSCF1598.jpg

100キロのエントリー、去年は1196人、今年は1204人、
エントリーしている人数は大体同じですが、天気のせいでしょうか?

そうこうしているうちに出発時間になりました。
DSCF1602.jpg

去年も思いましたが、やっぱり第1ステージは相当速いです。
平均速度30キロというところでしょうか。

住宅街に入ると、心強い応援が入ります。
DSCF1606.jpg

まだ、朝も8時過ぎだというのに、ありがたいことです。
DSCF1608.jpg

そして、いつの間にか、先導者をマークする位置についていました。
DSCF1609.jpg

先導の方に聞くと、このスピードで走ってきても、予定より遅いらしいです。
一応、先導する予定時間が決められているようですね。
しかし第1ステージは信号待ちが多いのでやむを得ないでしょう。

第1エイドの「野田川わーくぱる」までは、わずか9キロです。
DSCF1610.jpg

ここでのおもてなしは、てっぽうにぎり2個といろんなパン、飲み物です。
まー、朝食代わりですね。 
DSCF1616.jpg

私はてっぽうにぎりとアンパンをもらいました。
DSCF1613.jpg
あ、すでにお腹がすいていたので、
写真を撮る前に、アンパンは一口かじってしまいました(笑)。

第1エイドまでは平坦9キロだったので、ここからが本当のスタートという感じです。
ここからは自由走行になります。
第2ステージは、道の駅「てんきてんき丹後」までの33キロです。

第1エイドを出てすぐの自転車道、今回新たなルートになりました。
DSCF1618.jpg

きれいな自転車道です。
「これは、もしかして?」と思って、案内のスタッフに聞いてみると、
加悦(かや)鉄道の廃線跡でした。
DSCF1619.jpg
この自転車道、どこまで続いているのか、調べてみる必要がありそうです。
もし「加悦SL広場」まで続いていたら、一度走ってみたいと思います。

しばらく田園地帯の自転車道を楽しみましたが、
残念ながら、すてきな自転車道と別れて国道312号に入っていきます。
遠くに青空が見えだしました。
DSCF1624.jpg
そしてここでも応援してくださる地元の方々。
DSCF1625.jpg
この後も、100キロのゴールまで、沿道からたくさんの応援がありました。
本当にありがとうございます。

ここでmasaさんに追いつきました。
DSCF1628.jpg
でも、この後の坂で追い越されてしまいます(笑)。

広域農業用道路のアップダウン、去年よりきつかったように思いました。
去年はたいしたことないと思ったのになー。
DSCF1631.jpg

そのアップダウンが終わると、琴引の海が見えます。
DSCF1632.jpg

同じアップダウンでも海岸沿いのアップダウンは景色を楽しめるので気持ちがいいです。
DSCF1633.jpg

そして11時前には第2エイドに到着です。
DSCF1644.jpg

ここはチェックポイントですから、チェックを受けます。
DSCF1645.jpg
そしてチェックを受けた後は、お昼。
DSCF1650.jpg

走っているとお腹がすくものですね。
これ以外にも、バナナ、牛乳、スポーツドリンクなどをもらいました。
DSCF1647.jpg

美女とゆるキャラのお出迎えがあったので、記念撮影もしました。
DSCF1649.jpg

そして第2エイドに別れを告げ、ちょっと厳しい第3ステージに向かいます。


最後までお付き合いいただきありがとうございます。クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。
2年連続の奇跡的好天、
イベントでの「晴れ男」、健在でした(笑)

沿道での声援はありがたいし、
エイドでの対応も気持ちがこもっていました。

日本海へ出てからの走行、
いつものごとくアップダウンがキツイですが、
天気と絶景にすくわれました。
それにしても、伊根の海の色は素晴らしかった!


おはようございます。

道の駅「てんきてんき丹後」を出てから
文字通り、どんどん「てんき」が回復して、
とても気持ちよく走れましたね。

今、後半を作っているところです。
伊根、いい写真が撮れました。
もうすぐアップします。

奥様にも、ゴールを迎えていただき、
ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -