FC2ブログ

記事一覧

畑がえらいことになっていました

数日ぶりに畑に行くと、鳥がたくさん飛び立ちました。

やばい、ヒヨドリです。

ブロッコリーを見ると、何と無残な…。
DSCF6206.jpg

花の部分だけを残して、葉っぱはみんな食べられてしまっています。
DSCF6207.jpg

こちらは、カブです。
カブも葉っぱは、ほとんど食べられました。
DSCF6216.jpg

近くの木の枝にとまって、様子をうかがっているようです。
DSCF6209.jpg

ブロッコリー、復活するかどうかわかりませんが、
外しておいた防虫ネットをもう一度かぶせました。
(外さんかったら、よかったなー。)
DSCF6208.jpg

そしてエンドウもやられちゃっています。
DSCF6215.jpg

毎日畑をされているお隣さんでさえ、ヒヨドリにやられているそうです。
エンドウを守るため、足に絡むように地面にネットを置かれたそうですが、
「そんなの関係ない」って、芽を食べられてしまっているそうです。

うーん、これは成長点を食べられているので、復活は無理かな?
DSCF6210.jpg

エンドウにネットをかけるのは難しいので、
とりあえずカラスに見守ってもらうことにします。
DSCF6211.jpg

どうです?
ちょっとは本物らしい?
DSCF6213.jpg

まー、復活しなければ、植え直しをします。

そのときは、三木で採ってきた竹を使って、トウモロコシの時のように
防鳥ネットで、覆ってしまいます。

昨年秋のカラスといい、今年のヒヨドリといい、困ったもんです。

ヒヨドリも、そこらにある雑草を食べてくれるんなら、なーんも問題ないのですが…。

うーん、ちょっと、ショック。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

やられましたか。この徹底な食べっぷり、お見事。ここまで食い尽くすかって感じですね。カラス、ハトに次いでヒヨドリ、ムクドリの食害は悩むところでしょうね。
ヒヨドリは昆虫と種実、果実が主食ですが、実類が尽きて食べ物が乏しい冬期〜初春は、庭、田畑、菜園スペースに、人の気配がない時をねらって集中攻撃を繰り返してきますからね。
親が畑仕事する様子を見て、若い頃、自分なりに色々試してみたことがありました。キラキラ光るテープ状のロープは、小鳥がある一定距離を近づかない効果はありましたが、そのかわりに猪が畑を荒らしに来るようになりました。
目玉模様を取り付けると、最初はカラスさえも近づかないですが、そのうちに慣れてきて、隣の他の場所にまで浸入するようになりました。
ペットボトルで作った風車を3個ほど設置したら、モグラには効果ありでした。モグラは、畑の土質の健康状態の指針にもなるので、親はモグラを見るのは楽しみにしていたとのこと。それにこれ回ってると音が響くんですよ。風向きによっては夜中でも聞こえるんで、やめました。
CD盤をぶら下げて置くと、ほとんどの種類の鳥が近づかなくなりましたが、サギは別でしたね。姿を見るのを楽しみにしていたキジが避けるし、なんと言っても見た目が悪いです。
最悪だったのが鳥模型や、落ちていたカラスの羽根を束ねたヤツです。これ、やめた方がいいですよ。すぐ近くに降りてくる頻度は少なくなるんですが、近くの木や竹やぶにいつの間にか群がるようになりましたね。カラスの集団集合場所になってしまうのですよ。
手間はかかるけれど、網が一番効果あるかも。

みなさん、苦労されているんですね。

私は、トウモロコシがカラスにやれた時は、周りにテグスを張り巡らしましたが、ダメだったので、
翌年は全部を防鳥ネットで覆いました。
背が高くない野菜は、基本的には不織布や防虫ネットで防いでいるのですが、ちょっと油断をしてしまいましたねー。
収穫の時、いちいちネットを外すのが面倒だったので、つい外しっぱなしにしていたのです。

しかし今回、お隣さんは、地面に網作戦でも、発芽したエンドウをやられてしまって、鳥はどんな歩き方をしているのかと、怒り心頭でした。
見せしめに絶対一羽は捕まえてやるんだと、意気込んでおられます。

私の今回のカラスの模型は、ずいぶん前に使っていたものを見つけ出したので、本物らしく見せてみました。
まー、これにはちょっと遊び心も入っていますが(笑)。

親がやっていた畑、最終的には網張りが効果ありましたね。最初は地面に突き刺して設置する高さの低いアーチ状の鉄骨を設置し、その上からスズメ大の目の大きさの網張りをしたのですが、ヒヨドリやムクドリぐらいの鳥からすると、野菜が網目から届くのが分かると網を避けて食べるんです。
人の背丈より少し高いビニールハウス用の鉄骨を組み立てて設置して網張りしたら、効果抜群でした。
カラスやフクロウなどの模型は、カラスの関心の対象になる場合があるようですよ。カラスは小鳥と違って、動物の死たいも食べますし。

今日は、私の畑は大丈夫でしたが、お隣さんの畑は、ねらわれているようです。
お隣さんは本格的な農家なので、畑にもエサが豊富にあるのです。
もちろんネットもされていますが、ネットのすき間から入ってくるので、
何分かおきに、大きな音で追っ払っておられます。
今日はスズメも見かけましたが、ヒヨドリに比べると、何と可愛いこと(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -