FC2ブログ

記事一覧

ヴィットリア・コルサは、哲学的なタイヤ?

モンベルの輪行袋を試すときに思いました、
自転車をひっくり返すと、タイヤの点検がしやすい。
まあ、当たり前ですが…。
DSCF6062.jpg

タイヤに砂粒が食い込んでいるので、
いつものように爪楊枝で取り除きます。
DSCF6051.jpg

なかなかしっかり食い込んでいました。
DSCF6052.jpg

よく見ると、前後で5~6粒も、噛んでいました。
一体どこを走ってきたんや?
DSCF6063.jpg

いつもの道を走っているだけなんですが、
大きいのやら、小さいのやら…。
DSCF6064.jpg

ヴィットリア・コルサ、乗り心地も、グリップもすごく満足しているのですが、
砂粒を、よく噛みますねー。

空気圧が8barと高いのに砂を噛むということは、
それだけコンパウンドが柔らかいということでしょうか?


やっぱり何かを得るということは、何かを犠牲にすることですねー。
うーん、ヴィットリア・コルサ、哲学的なタイヤだなー(笑)。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -