FC2ブログ

記事一覧

ヴィットリア・コルサの適正空気圧

今日は、ちょっと風がましなので、
もう一度、新しいタイヤのテストライドをします。

ヴィットリア・コルサの空気圧、最初は7barでしたが、
黒滝へのテストライドで7.5barの方がよいとわかりました。

で、今日は8barで、試してみました。

ヴィットリアの公式ページによると、
私の場合、適正は前が7.6、後ろが7.9らしいですが、
前後とも8barにしました。
DSCF5859.jpg

8bar入れても、少し弾力感があり、
ぱんぱんのこちこちという感じはしません。
DSCF5860.jpg

走り出して、まず気がついたのは、
8barの方が、スピードの乗りがいいということ、
そして、レンガ敷の道では、こつこつ感を感じるということです。
不快な感じのこつこつ感ではありませんが。

権現湖に到着です。
今日の気温は6℃くらいなので、あまり寒さは感じません。
3人ほど、自転車に乗っている人に出会いました。
DSCF5862.jpg

8barにしたヴィットリア・コルサの乗り心地は、
前のオープン・コルサの7barのような感じに近いです。

でも、それでもオープン・コルサより弾力性を感じます。

いつもの網引駅です。
DSCF5864.jpg

網引駅、今度は「まちライブラリー」をやっています。
北条鉄道、頑張っていますねー。
DSCF5867.jpg

そして、どーんと一番目立つところに、ロードバイクの本が置いてあります。
DSCF5868.jpg
よし、私も、今度、寄贈しますね。

北条鉄道沿いを走ろうと思ったのですが、ちょっと向かい風がきつそうなので、
万願寺川沿いを走ります。

8barの方が、路面状況がよくわかります。
飛び跳ねるような感じはありません。

走行音は、注意すればわかるレベルですが、まー、気になりません。
しかし、カーブでのクワーンという音は、何か自分が、
とても速い速度で曲がっているような錯覚を覚えさせてくれます(笑)。
DSCF5871.jpg

万願寺川と別れて、鶉野飛行場資料館にやってきました。
残念ながら、今日は第1第3日曜ではないので、閉館しています。
DSCF5874.jpg

では、そのまま西に走って、機銃座跡に到着です。
DSCF5876.jpg

一年ぶりにやってきましたが、アクセスする道もあぜ道なので、
もうちょっと宣伝しないと、訪れる人がいないのではと心配します。
DSCF5880.jpg

だいたいタイヤの感じもつかめたので、帰ります。

再び万願寺川に出ると、今度は案の定、追い風です。
楽に30~35キロぐらいで走れます。
DSCF5883.jpg

追い風って、いいですねー。

「風を読む」、そう、人生もうまく風を読めたら、
楽なんですが、なーんて、思っちゃいました(笑)。
でも、風を読んでも、性格的にその通り行動できるかどうかは、
また別問題ですからねー。

前輪のブレーキ、右側が擦れているようなので、ちょっと調整します。
DSCF5884.jpg

陽気になってきました。
DSCF5885.jpg

加古川の河川敷に下りていきます。
あれー、ずんべらぼんになっちゃってますねー。
DSCF5888.jpg

今日は60キロ弱を走りましたが、私(体重68㎏)の場合、
ヴィットリア・コルサの適正空気圧は、結論として7.5~8barですね。
え?ということは、公式ページの通りか(笑)。

3回テストライドをしましたが、お世辞抜きで、本当にいいタイヤだと思います。
これまでで一番気に入りました。
あとは、6000キロもつかどうかだけです。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -