FC2ブログ

記事一覧

パンク修理

寒波襲来、でも思ったほどではありませんねー。

先日パンクしたチューブを直していなかったので、
出かける前に、パンク修理をしておきます。

マジックでマークしていたところを、サンドペーパーでごしごしして、
ゴム糊を付けて、乾かします。
DSCF5832.jpg

で、乾かしている間に、もう一本パンクしているチューブを調べます。
DSCF5833.jpg

ブクブクブク…。
DSCF5835.jpg

赤マジックで、印をつけて、ゴム糊を付けます。
DSCF5836.jpg

そうしているうちに、1本目のチューブのゴム糊が乾いてきたので、
パッチゴムを貼り付けます。
DSCF5838.jpg

タイヤレバーで、ごしごしします。
スポーツバイク用のパッチゴム、小さくて使いやすくていいですねー。
DSCF5839.jpg

これを知らなかったときは、大きなパッチゴムを切って使っていました。

こんなもんかなー?
DSCF5840.jpg

1本目が出来上がったころに、2本目のゴム糊が乾いてきました。
まるで、ひとり流れ作業ですなー。

そして2本とも、出来上がりです。
DSCF5842.jpg

このまま放置して、それでは出かけます。
空気漏れの確認は、帰ってからします。

天気予報では雪だったのですが、青空が見えてます。
DSCF5848.jpg

「梅一輪、一輪ほどのあたたかさ」という句がありますが、
一輪どころか、百輪ぐらい、咲いています。
DSCF5850.jpg
でも、百輪のあたたかさには、ほど遠い(笑)。

うーんと時間は過ぎて…、帰ってきましたー。

それでは、チューブから空気が漏れていないか、確かめましょう。
DSCF5858.jpg
大丈夫なようです。
パンクのたびごとに修理するより、まとめて修理したほうが楽ですね(笑)。

まー、子供のころから自転車通学で、パンク修理には慣れているんです。

とにかく昔の自転車は、よくパンクしましたねー。

あれは、道が悪かったのか、タイヤが悪かったのか、
うーん、たぶん両方でしょうね。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

了解でーす。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -