FC2ブログ

記事一覧

ヴィットリア・コルサは6000キロ!(追記あり)

新しいタイヤは、ヴィットリア・オープンコルサ・CX3の後継モデル、
ヴィットリア・コルサにしました。
DSCF5701.jpg

旧型のオープン・コルサなら、在庫処分で半額ぐらいで買えるのですが、
新型も1年ほど経って、値段がこなれてきましたので、
「クリンチャータイヤの新時代」と言われるこのタイヤに決めました。

旧型との違いがはっきりわかるのが、トレッドパターンです。

従来のヤスリ目から直線のセミスリックパターンになりました。
見ただけで、走りそうですね。
(車と違って自転車のタイヤのトレッドパターンはあまり意味がないそうですが…。)

サイドは密に、路面との接地部分はワイドなパターンになっています。
DSCF5706.jpg

でも、本当にすごいのは、グラフェンというピュアカーボンの素材が使われていることだそうです。
誇らしげに「G+」と表示されています。
DSCF5813.jpg

ところで、グラフェンって、なんやー?

鉄より200倍強くて、1ナノメーター(原子1個分)の薄さで、10%のエネルギーを節約する!
ホンマかいなー?
私の貧脚でもわかるかな?
DSCF5742.jpg

しかも、耐久性が従来の3倍で、6000キロは大丈夫だって!

え?ということは、前のオープン・コルサは、2000キロだったの?

私は3600キロ走りました、そりゃ、ダメだわ(笑)。

でも、本当に3倍もつんなら、少々値段が高くても、結局は安上がりということですね。

もう一つ変わったのは、ヴィットリアのロゴがタイヤの両側に入ったことです。
DSCF5712.jpg
見た目は、この方がいいですね。
で、両側にロゴが入ったということは、このタイヤは回転方向がないということでしょう。

それでは、重さを調べます。
DSCF5708.jpg
1つは241gで、

DSCF5709.jpg
もう1つは240gでした。

旧モデルのヴィットリア・オープン・コルサの場合、
カタログ値210gで、実測値235gと234gでした。
その差、24~25g。

新モデルのこのヴィットリア・コルサの場合、
カタログ値235gで、実測値が241gと240g、
その差、5~6g。
ははは、許せる範囲に近づきました(笑)。

でも従来のモデルより重くなっているのです。

ただ、重量を重くしてまで新モデルに変えたのは、
ヴィットリアの自信の表れと言われています。

では、装着していきます。
DSCF5731.jpg

オープン・コルサの場合と同様、手だけで、装着できます。

かたすぎて、最後にタイヤレバーを使わざるを得ないタイヤは嫌ですからねー。
DSCF5723.jpg

いつものように、バルブ穴とロゴマークを合わせておきます。
DSCF5722.jpg

旧モデルと比べて、ロゴの位置がリムに近づきました。
これで、自転車を傾けても、ロゴが路面と擦れるということはなくなりそうです。
DSCF5729.jpg

どうでしょうか、ヴィットリア・コルサを装着したメリダ。
DSCF5739.jpg

え?前のがわからんから、比較できない?

前のは、これでーす。
DSCF5714.jpg

変わっとると言えば、変わっとるけど、
変わっとらんと言えば、変わっとらんなー。

ただ、ちょっと床の上を動かしただけで、
キュッキュッとゴムが鳴く音がするんですよ。
DSCF5741.jpg

あ、おまけの話ですが、外したタイヤの重さをはかってみました。
後ろが225gで、
DSCF5736.jpg
前が232gでした。
DSCF5738.jpg

後ろは10gほど減っていますが、前は3グラムほどしか減っていません。
ということは、前のタイヤは、まだ使えるということです。
途中でローテーションをすれば、よかったのかなー?

とりあえず、前のタイヤは、いざというときのために置いておきます。

<追記>
早速畑まで乗ってきました。
ほんのちょっとしか走っていませんが、気がついたことを書いておきます。

まず、乗り心地がいいです。

オープン・コルサは、ちょっと硬めのしっかり感があったのですが、
コルサは、それを進化させた、ややもちっとしたしっとり感で、
継ぎ目や段差のショックも軽くいなしているようです。

すごく上質な乗り心地になったなあと思います。


もう一つ、気がついたのは走行音です。

普通に自転車を押しているときでも、ミチミチって音がします。
そして走行中、道路の状態によって音が変わるのは当然なのですが、
カーブの時、たぶん自転車が傾いたときに、クォーって割と大きな音がします。

午後、風が強く、天気も悪かったので、グリップ力とか転がり抵抗など、
私の鈍脚では、まだまだ分かりませんでした。
(ひょうが降ってきたんですよ。)
DSCF5744.jpg

明日、天気がよければ、もうちょっと長く乗ってみたいなと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -