FC2ブログ

記事一覧

リアライトをキャットアイのラピッド3にしました

これまで使っていたキャットアイのオートライト、
トンネルでふと見ると、点いていないということがありました。
「これこれ。」と言って、軽くたたいてやると点くんですが(笑)。
DSCF5538.jpg

ボタン電池のおかげで軽くて、LED1個のためちょっと暗くて(?)、
あまり不満もなかったのですが、(はー?)
ただそのままではバックステーに取り付けられないのだけが短所でしたね。
よく使いましたが、寿命です。

で、新しいリアライト、やっぱり自動点灯ということで、
いろいろ考えた結果、キャットアイのAUTO RAPID3に決めました。
DSCF5530.jpg

重さは、電池を含めて61グラム、前のより30グラムほど重いです。
DSCF5533.jpg

この台座は、シートポストでもバックステーでも、大丈夫です。
ダイヤルでしっかり締め付けることができます。
ライトの角度を調整してから、締め付けないと何度もやり直すことになります。
私がそうでした(笑)。
DSCF5536.jpg

びろーんと出ているベルトは、カットしてくださいと書いてあります。
DSCF5537.jpg

やっぱり切らなきゃ、だめですかねー?
DSCF5540.jpg

後ろから見るとこのようになります。
このライトは縦置きでも横置きでもできます。
DSCF5542.jpg

発光パターンは3種類で、3つのLEDが光るようなっています。
両側LEDは普通のLEDで、真ん中は高輝度のLEDです。

常時点灯の場合は、一番光の強い真ん中だけが光ります。
単3電池1個で、点灯時間は3時間です。
常時点灯と言っても、昼間の明るいときは点きませんよ。
DSCF5629.jpg

点滅は、外側の普通のLEDだけがちかちかします。
80時間ですが、外側は2個光っても、ちょっと光が弱いような気がします。
DSCF5541.jpg

ラピッドモードは、写真に撮ると、全部光っているように見えますが、
実際は、高速で外側のLEDと真ん中の高輝度LEDが交互に光っています。
点滅ですが、後続車からの視認性は一番いいと思います。
点滅時間は20時間です。
DSCF5627.jpg

真ん中1個の点灯なら、なにもLEDは3つも必要ありませんし、
折角真ん中に高輝度LEDがあるのに、
外側の普通のLEDだけしか使わないのは、もったいないですよね。

ということで、私は、3つとも光るラピッドモードで使用します。
(ただ説明書では、点滅で使用する場合はリフレクターを併用してくださいと書いてあります。)

昨日1日、三木まで走り回ってきましたが、防水機能も問題なかったし、
脱落の恐れも、ありませんでした。

また、残光機能で、停止後も50秒は発光しているので、
夜の信号待ちでも、存在感はアピールできると思います。

今回は、購入前に、口コミを相当研究しましたから、失敗はないかな?

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -