FC2ブログ

記事一覧

気温5度に対応するために

昨日今日と寒い中を走って、気が付いたことがありますので、
よかったら、参考にしてください。

まずウェアですが、これはアンダーにコンプレッションウェアを着て、
その上からウィンドブレークジャージを着れば、OKでした。
ちなみに私の場合、コンプレッションウェアはFILAで、
(おたふくのアンダーウェアが人気なのでさがしていますが)
ウィンドブレークジャージは5℃対応のパールイズミです。

靴には必ずシューズカバーがいりますが、
私の靴は締め付け部分がバックルなので、
ぼこっと盛り上がってしまいます。
これ、どうにかならないかなーと思います。
めちゃくちゃ、くるぶしが大きいと思われる?
(ダイヤル式の人も同じ悩みでしょうね。)
DSCF5354.jpg

グローブは昨日も書きましたが、
シマノのウインドブレーク サーマル リフレクティブ グローブですが、
もう一つ、気に入っていません。
51J4N_WgqcL__SX425_.jpg
指先が冷たくて、温まるのに相当時間がかかります。
そして汗が逃げないので、インナーグローブが必要なのかもしれません。
ただ、私はインナーグローブが嫌いなので、困ったもんです(笑)。

頭の部分ですが、
昨日は、右のモンベルのフェイスマスクだけだったので、頭が冷たかったです。
モンベルのフェイスマスクは、ジオラインで、
暖かくしかも通気性に優れていて、とても満足なのですが、
気温が5℃以下になると、やっぱりこれだけでは耐えられません。
DSCF5372.jpg
なので今日は、モンベルをアンダーにして、
その上から、左のキャップもかぶりました。
これで万全、全然寒くありませんでした。
嘘か本当か知りませんが、体温は頭から逃げるらしいですから。

そして忘れてはならないのが、腹巻です。
アンダーウェア、ウィンドブレークジャージ、腹巻、これで完璧、外から見てもわかりません。
私はユニクロのうすーい腹巻をしています。
カイロを入れれば、気温0℃でも大丈夫かもしれませんね。

で、今日はそんな恰好で、どこをほっつき歩いていた(走っていた?)かと言うと、
先日の鳴岡神社の続きで、加古神社です。
DSCF5362.jpg

鳴岡神社では、「じいちゃん」と「ひいじいちゃん」に出会いましたが、
この加古神社では、なんと、私自身に出会いました。

まったく記憶にないのですが…、びっくりしました。
DSCF5357.jpg

それから加古大池です。
この池の真ん中には、「海の中道」ならぬ、「池の中道」があります。
DSCF5367.jpg

「池の中道」、本当に気持ちがいいんです。
DSCF5363.jpg

水鳥もたくさんいますし、水から上がって日向ぼっこをしている鳥もいます。
だから、鳥を驚かさないよう、ゆっくり、そろーり、走ります。
DSCF5364.jpg

太陽が水面に反射してきらきらしています。
春になれば、もっと気持ちがいいでしょうね。
DSCF5371.jpg

このブログをご覧いただいているみなさん、ポタリングの穴場ですよー。
ぜひ、「池の中道」(正式には「さんぽ道」)を、ポタリングしてみてくださいね。

ただですねー、ここー、自転車で走っていいかどうか…、
まー、…叱られたら、自己責任でお願いしますねー(*^_^*)。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -