FC2ブログ

記事一覧

摩崖仏の謎は…、解けない…

昨日、「天下原(あまがはら)の毘沙門さん」を見つけましたが、
そのご本尊の摩崖仏に会うことができませんでした。

昨日の続きで、摩崖仏を探しに行きます。

だから今日も水管橋を渡ります。
DSCF4974.jpg

平荘湖経由ですが、平荘湖へは近道をします。

ところが、ん?階段?

まー、仕方ない、担いで上がるか?
DSCF4975.jpg

いやー、今日も気持ちがいい。
今日の気温は16~17度らしいです。
DSCF4976.jpg

昨日と違って、人がいませんねー。
平日だから当たり前か?
15℃対応のジャージで大丈夫です。
DSCF4979.jpg

昨日は左のウエルネスから行ったのですが、
この狭い右の道で行けるのじゃないかなー?
ロードバイク向きの道ではないようですが…。
DSCF4980.jpg

この道で、あってるかなー?
でも、昨日の私の記憶では、この道がつながっているはずです。
DSCF4981.jpg

やっぱりー。
見覚えのある灯篭です。
DSCF4982.jpg

では、天下原の毘沙門さんの本尊である
摩崖仏の捜索を開始します。


本殿は、山を背にして建っています。
後でわかったのですが、この山は、鞍馬山というそうです。
DSCF4989.jpg

右側に小さな祠があり、そこから山に登れるようですが、
さすがにこの靴では無理ですねー。
DSCF4984.jpg

左側は、…っと、びしっーと岩壁に引っ付いています。
ひょっとして、摩崖仏はこの中かー?
DSCF4986.jpg

お参りに来られた方に聞いてみました。
DSCF4988.jpg

「毎日、ここにお参りに来るけど、知らんわー。」
「うん、見たことないでー。」
ふーん、地元の人も知らないのか?

帰ってから、ネットで調べるしかないのかなー?
DSCF4983.jpg

ところがここで落ち葉を集めているおじさんに話が聞けました。

「摩崖仏?あるでー、岩に彫ってあるけど、もう、ほとんど見えへんわ。」
「場所?本殿の奥やで。」
「わしも3年ほど前に見たけど、何とかという光当てんと、分からんぐらいやった。」
やっぱり外からは見られないようです。
そしてそれほど大きいものでもなさそうです。

この毘沙門さん、何と、松本清張の「ゼロの焦点」にも、登場するのだそうです。
明日にでも図書館に行って、「ゼロの焦点」、借りてこなければなりません。

別れるとき、おじさんに言われました。
「また、お参りに来たってなー。」

摩崖仏、実物を見ることは不可能なのでしょうか?
写真でもいいのですが…。

しばらく田舎道を走ります。

風がなく、気持ちいいサイクリングができます。
DSCF4991.jpg

ん?播磨灘が一望できる景勝地?
DSCF5002.jpg

一望できるってことは、高台だろうなー?
坂は嫌いですが、しかし、この看板を見てしまったからには…(笑)。
馬鹿ですねー。

ここが入り口かー?
やっぱり急そうです。
DSCF5001.jpg

ポラールで最大斜度10%を表示しました。
DSCF4993.jpg

でも、距離は短い。
楽勝です。
DSCF4995.jpg

上り切りましたが、ただですねー、かすんでしまって、
播磨灘が、一望できているのか、疑問です。
まー、神様はウソをつかないので、見えたことにしておきましょう。
DSCF4996.jpg

社殿は立派です。
先ほどの毘沙門さんとは、えらい違いです。
DSCF4998.jpg

もうそろそろ引き返します。
加古川右岸自転車道の終点、志方東公園をめざします。

ちょうど向かいにあるのが、七つ池です。
初冬というより、晩秋の雰囲気が漂っています。
DSCF5007.jpg

加古川右岸自転車道、終点から走るのは、久しぶりです。
DSCF5008.jpg

今日のサイクリングで思いました。
やっぱり自転車にとっての敵は、坂より風ですね。
今日は風がなかったので、楽しめました。

<追記>
「天下原の毘沙門さん」のご本尊である毘沙門天の摩崖仏について、
ネットで調べてみましたが、残念ながら写真の一枚も見つかりませんでした。
うーん、見たいなー。
おじさんは、松本清張が小説に登場させたのは、
全国的にも珍しいからだと言っておられました。
ますます見たくなる。

大体、この毘沙門さんの紹介文は、
「天下原字鞍馬山の岩肌に彫刻された磨崖仏の毘沙門天がご本尊です。
神社の付近には樹木が茂り、急な石段を登り切ると、
境内からは、ウェルネスパークをはじめ、閑静な東神吉の町並みが一望できます。」
に決まっています。
ほとんどの人が、伝聞推定で書いているのでしょうね。
「わがまち加古川60選」に選ばれていますが、
選んだ人も、この摩崖仏、見たことがないのでは?と思います。
(きつい?)
DSCF4970.jpg


最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -