FC2ブログ

記事一覧

心臓に負担をかけない走り方

この前の六甲山下見ライドで、何と心拍数が180を超えてしまいました。
今までほとんど運動をしてこなかったのに、
還暦を越えて、こんなに心臓に負担をかけてはダメです。

ということで、ネットで、心拍数を上げない走り方を、いろいろ調べました。
今日のライドの目的は、心臓に負担をかけずに走ることです。

まずは、権現湖の西側の坂を登ります。
ここが、きつい。
DSCF4792.jpg

さて、心拍数を上げない呼吸法には、2通りのやり方があるようです。

1つ目は、「はいてはいて、吸う」
2つ目は、「吸って吸って、はく」

1つ目の「はく」は、腹式呼吸で、肺の中の空気をすべて出し切って、
そして、もう一度そこから、空気をはくのだそうです。

2つ目は、空気を思い切り吸って、もう一度そこから吸って、
そのまま止めて、そしてはくのだそうです。
これは、ダブルブレスという呼吸法です。

権現坂の前半は1の方法をやったのですが、
ゼイゼイ言っているときに無理なので、後半は2の方法をやりました。
ダブルブレスなら、何とかできそうです。

すると、160ほどあった、心拍が、すーっと下がって行くではありませんか。
権現グラフ
この方法、いいです。
すぐに結果が表れます。

それから、なるべく心拍数を上げない走りに心がけました。
心拍数が上がりそうになると、ダブルブレスをしました。

権現湖の西岸、まだ秋らしい雰囲気が残っています。
DSCF4794.jpg

そしていつもの網引駅。
DSCF4799.jpg

そのまま、万願寺川に足を伸ばしました。
DSCF4803.jpg

今日の走行距離は、57.42㎞、
平均速度は、20.3㎞、
平均心拍数は126bpm

そして、全行程の心拍グラフがこれです。
心拍グラフ

すごいです、ほとんど平均心拍数付近です。
やっぱり、呼吸法って、大事なんですね。
こんどから、できるだけ心臓に負担をかけないように走ろうと思いました。

ダブルブレス、要チェックですよ。
呼吸がゼイゼイになってきたら、即ダブルブレス、
そして心臓に負担をかけすぎずに、自転車を楽しみましょう。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -