FC2ブログ

記事一覧

ロングライドの服装と便利グッズ

ロングライド、やはりどんな服装にするか悩みますねー。
季節や気温との関係が大きいのですが、
今回は、初夏で、気温が14度から26度ぐらいでした。

私の場合、上下黒のコンプレッションウェアの上から
半袖Tシャツと、ハーフパンツにしました。
ただ、午前中の10時ぐらいまでは、
ウィンドブレーカーを羽織っていました。
71B5yyB8A0L__UL1500_.jpg
<この画像はアマゾンさんからです。>


やはり途中、店に立ち寄ったりしますから、
あまり自転車乗りを強調する服装は恥ずかしい…。

ウィンドブレーカーは、暑くなれば、
アピデュラのバンジーコードにくくりつけました。
DSCF1332.jpg
(ここは、七曲りの途中です。)


宿泊施設にコインランドリーがあれば、すべて洗いますが、
ないところでは、宿に着くとコンプレッションウエアと靴下と、
インナーパンツ(レーパン)だけ手洗いしました。
タオルにくるんで水を吸い取っておくと、
すぐに乾くので朝には着ることができます。
ドライヤーを使ったこともありますが。

ただそういうことを考えると、4時までには宿に入ったほうが、
肉体的にも精神的にも楽だと思います。

シューズはクリッカーシューズで、右のCT71にしました。
(ちなみに左はM089です。)
DSCF1405.jpg
理由は、CT71の方がソール剛性が低いので歩きやすいからです。
2日目に靴が濡れてしまったときは、
だいぶドライヤーのお世話になりました。
靴は乾きにくいので、ドライヤーのある宿に泊まりましょう(笑)。

インナーパンツは2枚、1枚はパールイズミでもう一枚はT○○○○○です。
1日目の100キロオーバーを、T○○○○○で走って、
お尻が痛くなってしまいました。
(ロングライドのためにサドルを少し下げていたことが原因かもしれませんが…。)
で、翌日は仕方なくインナーパンツを2枚重ねにしました。
すると、今度は締め付けすぎで、あちこちかゆくなる始末。
3日目以降はパールイズミのみで走りました。

そして、このかゆみ止めに役立ったのが、オロナイン!
DSCF1409.jpg
虫刺されにもちょっとしたケガにも効きます。
お尻の痛みを緩和するためのクリームの役割も果たします。
とにかく、オールマイティなので1本持って行ったら便利です。

そして前にも書きましたが、100均で買ったリスト小銭入れ。
DSCF1410.jpg
うどん屋さんでここからお金を出していたら、
店のおばさんに「便利やねー。」と、感心されてしまいました。

最後に日焼け止め対策。
コンプレッションウェアで、まー、体は大丈夫。
しかし顔は必ず日焼け止めクリームがいります。
ニベアのサンプロテクションSPF50が使いやすいですよ。

以上、今回のロングライドで気が付いた点を書いてみました。
今度はどこに行こうかなー。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -