FC2ブログ

記事一覧

ミシュラン・プロ4に交換しました

先日、神戸をサイクリングしていたとき、
突然、後輪が「ブシュー!」
DSCF1362.jpg

これまで何回もパンクの経験はありますが、
こんなひどいパンクは初めてです。
チューブもご覧のとおり。
DSCF1363.jpg

このタイヤは先日のロングライドの途中、
日生の自転車屋さんで交換してもらった
パンクに強い「パナレーサーD EVO2」、
一発でおじゃんになりました。
(もったいない。)

神戸から自宅まで20キロ以上あります。
さてさて、どうしたものか?

予備のチューブは持っていますが、
予備のタイヤは持っていません。
そこで考えたのが、タイヤの裏からパッチゴムを貼り付けて、
タイヤを補強することです。
DSCF1368.jpg

空気を入れると、このようになりました。
DSCF1387.jpg
ひどいですねー。
あまり空気を入れすぎると怖いので、
空気圧は低めにして、20キロを走って帰ってきました。

そして切羽詰まったタイヤ交換、うーんどれにすべきか。

候補は、「ヴィットリア・オープンコルサ・CX3」、「コンチネンタル・グランプリ・4000S」、
そして「ミシュラン・プロ4・サービスコースV2」の3つです。
まー、ヴィットリアはよかったけど、今度は違うタイヤにしてみたい。

そこで購入したのは、「ミシュラン・プロ4・サービスコースV2」。
決め手は「迷ったらこれを買っておけば間違いない」という雑誌の言葉でした。
DSCF1378.jpg

重さは200グラムと表示してありますが、なんと199グラム!
DSCF1380.jpg
これは、すごい、さすがミシュラン。
しかも2本とも199グラムでした。

まー、これまでお世話になったヴィットリアのオープンコルサが、
この状態ですからねー。
DSCF1383.jpg
ヴィットリアに替えたのが、昨年の5月3日、
なんと1年以上前でした。

なぜわかるかというと、前のブログを見ました。
こういう時、ブログに残していると便利です(笑)。

さて、このミシュランも回転方向があります。
小さな「L」という表示が、進行方向に対して左側という意味です。
DSCF1384.jpg
これは、見つけにくいですねー。
スリックタイヤなのに、なぜ進行方向があるのかも不思議です。
DSCF1404.jpg

では、前のヴィットリアとパナレーサーを外して
ミシュランを取り付けていきます。
DSCF1390.jpg

ここで注意したのは、バルブの穴と「ミシュラン坊や」のマークを合わせることです。
「ミシュラン坊や」、正しくは「ビバンダム君」と言うそうです。
知ってたー?
DSCF1386.jpg
まー、合わせたからどうってことないのですが、
パンクした時など、位置を覚えるのの目安になります。

付け替え終了です。
DSCF1391.jpg

チューブはこの際ってことで、パナレーサー4本セットを購入。
なぜ4本も買ったかというと、
4本で2312円(税・送料込み)という安さにつられました。
DSCF1389.jpg

さて、交換して10キロほど走ってみましたが、
ヴィットリアに比べ、乗り心地がいいというか、
ふわふわした感じです。
DSCF1402.jpg

スピードののりは、ミシュランのほうがいいのかも知れません。

しかし、明らかにグリップ力は弱いような気がします。
加古川の河川敷に下りていくコーナーで、後輪が滑りました。
いつもの調子で下りていたのに、ドキッとしましたよ。

ヴィットリアではこんなことはありませんでした。
うーん、失敗だったかなー?
特に雨天時なんか、どうでしょうねー、
ちょっと心配…。

ミシュランの情報、ありませんか?
耐久性は1500キロとか3000キロとか?
それなら秋には交換?

雑誌では「とりあえずコレ」的な選び方をしても
期待以上の働きをしてくれるだって…。
ホントかなー?(´・Д・)」

最後までお付き合いいただきありがとうございます。クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

タイヤが裂けて、すごいパンクですね!

路肩にガラス破片や突起物が落ちているので気を付けたいですね。

僕はタイヤ交換して1年位になりますが、運が良いのかパンクしていません。
砂利道は基本的に歩いているからかも?

タイヤは、Continental Grand Prix 4-Seasonを使っています。 乗り比べはしていないですが、 1本6000円弱、ホールド性も良く(8気圧で)乗り心地は接地面にくい付く感じでややソフトですがいいですよ。
このタイヤでは、雨の時は走っていないので分かりませんが?

今、家の工事をしていて、二週間以上は走っていません! 涼しい間に走りたいです・・・!




いやー、大変でした。
すごい音がして、一気に空気が抜けてしまいました。

この前から、パンク続きで嫌になってしまいます。
まー、ヴィットリアに関しては、4月に千丈寺湖を走った時点で、すでに限界だったようですが。

Continental Grand Prix 4-Season、検索しました。
評価、高いですねー。
独特なトレッドパターンで雨天時のグリップ力もよさそうですね。

私は、暑いのですが、
今から厄除けに行ってきまーす(笑)。

パンクだけは運みたいなものですね。

昨日は旧中山道ツーリングに行ってきました。
一通りまわっての帰路、安土城跡で休憩という
ところで、先頭の方の後輪が「プシュ~」でした。
みんなで「パンク修理講習」の開始です。

店長は五街道走破の強者ですが、経験あり。
応急処置としてチューブとタイヤの間に
厚紙を入れてしのいだとか。
みんな「ウン、ウン!」でした。

昨日は、天気よくて、気持ちよく走れたでしょうね。
旧街道のツーリング、いいですねー。

厚紙ですか、アイディアですね。
私もタイヤが破れた状態で20キロは無理だなと思い、
タイヤの裏からパッチゴムを貼りました。

何事も経験ですが、できたら経験したくありませんねー。
今日は、厄払いとミシュランのテストライドをしてきました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -