fc2ブログ

記事一覧

パナレーサーかサーファスFP-200か?

シーラントなしのチューブレスタイヤ、IRCフォーミュラプロRBCCのエア抜けを調べるために、
先週の火曜日に6.8bar(99PSI)入れて今日でちょうど1週間、どれぐらい減っている測ってみます。
aIMG_7267.jpg

前輪は2.6barになっていました。
aIMG_7268.jpg

ということは4.2barの減なので1日平均0.6bar、Oリングを入れた効果はありませんねー。

ところが後輪はというと、4.6barも残っていました。
aIMG_7269.jpg

わずか2.2barの減なので1日平均0.3bar、これならR'airより少ないぐらいです。

後輪はOリングの効果が大きいんですね。

ということで前輪のOリングのナットを調べ直すと、まだ緩かったみたいなので増し締めをしました。

そしてリムにチューブレスをはめた後にもう一つ忘れていたことを思い出しました。

確かビードが上がったら、一度、最大圧まで空気を入れなければいけなかったんです。

たぶん最大圧まで空気を入れることによってリムとタイヤの密着度が増すのでしょうね。

今さらなんですが、最大の115PSIまで空気を入れます。

ところがですよ、パナレーサーのフットポンプではすでに120PSIをオーバーしていますが、
aIMG_7274.jpg

スマートゲージで測ってみると、110PSIしかありません。
aIMG_7273.jpg

やっぱりパナの圧力計はちょっと誤差が大きいです。

そこで、ジャーン! サーファスFP-200が登場。
aIMG_7253.jpg

家に帰ってから空気圧の差を調べてみます。

100PSI弱、空気を入れて、
aIMG_7281.jpg

スマートゲージで測ると、97PSIでした。
aIMG_7282.jpg

これはすごい、さすがに「正確な圧力計」を謳い文句にしているだけのことはあります。

あ、でも、サーファスの空気入れを買ったのは、
パナの空気入れに不満があったからではありません。

自転車をいじるのは自宅と畑なんで、空気入れが2台欲しかったんです。
(チューブレスタイヤの空気圧のテストをしているのは畑の方です。)

パナしか持っていなかったときは、背中のリュックに空気入れをさして、
人から見ればまるで「プロゴルファー猿」みたいな恰好で走っていましたから。

取りあえず前輪のOリングを締め直したし、空気をいったん抜いて、
最大圧まで空気を入れてから普通圧にしたので、これで様子をみようと思います。

まあこれぐらいの漏れなら、いつチューブレスに戻してもいいのですが、
しばらくチューブレスに戻せない理由もありますし、気楽な実験になります。

また1週間後ということで、クリックしていただければうれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

GGチャリダさん、おはようございます。

プロゴルファー猿状態
...結構やってるような...
私はいいんです、変な人ですから。
しかし、そうか、空気入れ随分違うんですね。
うちのもパナだから、気持ち入れすぎぐらいが
丁度いいのかな?

三島の苔丸さん、おはようございます。
プロゴルファー猿状態はちょっと恥ずかしいような…。(笑)
空気圧って、これまでは空気入れで表示される数字をそのまま信じていました。
メーターで表示されると疑うことをしない、なんか人間ってそうなんだなーと思いました。

  こんばんは。
  減圧抑止のため、試行錯誤しながら、ほぼ解決しつつありますね。そのために、新しく圧力計と空気入れを購入するなど、妥協や依存を許さず、自己完遂していく過程は、番組的にみると「情熱大陸」よりも「プロフェッショナル」に近いですね。
  昨日の番組で、ソロキャンプしている人にインタビューしていましたが、使用頻度の高い用品にお金を掛けると、使い勝手良くて耐久性も良いので、結果的に経済的であると答えていました。その人は多機能ナイフに奮発したそうですが、使うのが楽しくて、また行きたくなるそうです。
  私なんかは、ロードバイク関連において、「安物買いの銭失い」にならず、安物でもありがたく使っています。逆に、高価な物を奮発したら「猫に小判」でしょうね。良い物だと分かっても、その良さを発揮させられないのですから。ただし、健脚(eパワー)と健康(サプリ)のためには、猫に小判であってもドバッと奮発しそうです!? 

チャリウォークさん、こんばんは。
前輪はこれでも結果が同じなら一度ビードを落として石鹸水を塗って、もう一度ビードを最大圧まで入れたら大丈夫だと思います。
大体わかってきました。
最初にトライしたのが前輪だったので下手だったんでしょう。
確かに自転車用品はだんだん高い物に手を出してしまいますね。
それなら最初から高い物を買っておけよとなるんですが、そこが悲しい人間の性。
まあお金の使い道は人それぞれですから。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -