FC2ブログ

記事一覧

朗報です、J0325の無事を確認しました!

情報をもらったので、期待を持ってS池にやって来ました。

水門近くに一羽います。

羽根をバタバタしたので、もしかしたらJ0325か?
aIMG_5677.jpg

慌てて一眼レフをセットします。

そうしているうちに飛び立ってしまいました。

普段はプログラムAEで撮るのですが、ピントを合わせる自信がないので全自動でシャッターを押します。

脚は1本か2本か?
eIMG_2541 (2)a

あかん、300mmの望遠では分かりません。

それにピントもあっていない。

えー、高架を越えられるのか?
eIMG_2543 (2)a

家に帰ってから、この写真をトリミングしてみました。
eIMG_2543 (12)

脚は1本のようです。

しかし羽をいっぱいに広げて、大きく飛んでいます。

そして方向を変えました。

別のコウノトリがS池にやって来ていたからです。
eIMG_2546 (2)

慌てて方向を変えた時の写真がこれです!
eIMG_2547(13).jpg

拡大しますね。
eIMG_2547 (3)

左足のないJ0325、元気です!

1月3日の弱弱しい姿とは大きな違い、本当によかったー。

J0325と交錯したコウノトリはS池に降り立ちました。
eIMG_2549 (2)

J0325は鉢合わせにならないように飛び立ったんだと思います。

まだ1歳にもならない片足のJ0325、がんばれよ!

いやー、よかったよかった。\(^o^)/
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

寒い😵室内気温2℃!!
今日はCT検査で朝食は❌😩

元気な姿をパチリ👏、強風下の出動に御褒美🎉。
昼食後工房へと出たその時、頭上を旋回する翼?N池から飛び立ち風速15メートル超の北西風に流される5羽のコウノトリ!!運命や如何に🙄。
*😱💧CT撮影の時間が迫って来た。

KR銀輪さん、おはようございます。

今日、明日が最高気温2度の最強寒波らしいので、外出は厳禁ですよ。
私も先日、胃カメラを飲まされましたが、CTならしかたありませんね。
行ってらっしゃーい。
昨日は連絡ありがとうございました。
最近、足環のある5羽がN池とO池を行き来しているみたいですね。

GGチャリダさん、おはようございます。

しっかり飛んでますね。
長距離の移動大丈夫なのかな?
ロシアの方でしたっけ?
心配してもしょうがないけど
それだけが心配。

三島の苔丸さん、おはようございます。

1月3日の目をつぶって動けない状態を見ていると、もうダメかなと心配していましたが、本当によかったです。
J0325は豊岡生まれですが、どこで産卵するかで住処が決まるみたいです。
産卵した後はその場所にとどまることが多いらしいですから。

GGチャリダさん、おはようございます.。
元気でよかった。東播磨地域で確認できた個体数は87羽だそうです。
.
.

KUOTAさん、おはようございます。

本当によかったです。
昨日はしっかり飛んで、高架の上まで上がれました。
しかしまた増えましたか、ちょっとキャパオーバーじゃないでしょうかねー。

GGチャリダさん、おはようございます。
朝から、吉報ありがとうございます。
確かに、J0325が力強く羽ばたいていますね。カメラが良いので、拡大しても1本足が明瞭です。
でも、先日の目を閉じてしんどそうな姿は何だったのでしょうね。軽い病気だったのか、その後にたまたま餌の豊富なため池でたっぷりと食べられたのか、どちらにせよ、今は元気そうなので安心しました。
元々両羽と内蔵に異常が無かったようなので、病気が治ったり餌が食べられたら、元気になりますよね。後は、1本足でもしっかり餌を食べられる場所を見つけることと、自分で1本足打法(捕食技術)を磨いていくことでしょうね。この冬を越せると、立派な成鳥になってくれると思います。
豊岡のコウノトリはほとんど留鳥化しているので(韓国へ1羽越境)、東播磨地域に1年通じて留まる個体は多そうです。ため池ミュージアムのプロジェクトで、1年間交替しながら、いくつかのため池を餌場にしてもらえないのでしょうかね。できたら餌となる生き物の放流・育成もして欲しいです。100羽近くになって、繁殖も増えてくると、豊岡市よりも東播磨地域が野生コウノトリメッカになりますね。

チャリウォークさん、こんにちは。

先日と違って昨日の羽ばたき方は逞しかったです。
ただ慌てて方向転換している姿勢は不細工ですねー。😬
J0325は、(えさが獲れないので)群れでは生きていくのが難しそうなので、心配です。
いいエサ場は 五体満足な群れが集まってしまいますからねー。
良い伴侶を見つけてくれたらと思います。

昨年生まれがペアになるのは来年冬〜その翌年にかけてだと思うから、来年夏頃までは体力と経験積み期間ですね。若鳥の羽はややくすんだ色なので、汚れているように見えると思います。
コウノトリは昆虫も食べますが好物が魚。冬期に水中の底面近くや土中で休んで過ごしてる動きが鈍くなってるのを探します。ドジョウやナマズのように細長い魚をしっかりつかむのにも、長い嘴が役に立つってことですね。魚を主食にする鳥は陸上の植物は消化できないので食べません。植物は水生植物を食べます。
JO325の両親が塔巣に揃ったそうです。昔、コウノトリはもっと沢山いたらしいから、まだ増えても大丈夫だと思いますよ。他国に渡る事もできますしね。

うさうささん、こんにちは。

コウノトリが繁殖を始めるのは3歳ごろからですよね。
この1年を乗り切れば大丈夫だと思いますが、手助けはできないので見守るよりほかありませんねー。
時々元気な姿を見られたらと思います。
2月ごろ産卵ですから、J0325の両親が巣塔に戻ったということはまた赤ちゃんができのかな?
ただ但馬地方のキャパが60羽と言われていて、東播磨でそれ以上も受け入れられるのかが心配です。
2月ごろにはいなくなっちゃいますからねー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -