FC2ブログ

記事一覧

J0325の情報希望

すみませーん、3度あることは4度ある、ということでまたまたコウノトリの話です。

J0325がいないかと思ってS池に来ましたが、あれはアオサギです。
eIMG_2459.jpg

散歩中のおばさんが、
「足をけがしたコウノトリがいるって聞いて、気になって来たんやけど…。」

だいぶ情報が広まったようです。

しばらく様子をうかがっていると、高圧線の方に一羽、飛んでいくのが見えました。
(手前がコウノトリで奥はトンビ?)
eIMG_2448 (2)

そして高圧鉄塔に目を移すと、すでに一羽いました。
eIMG_2451 (2)

「私が先にいるのに、なんで来るんよー。」
「ええやないか、わしもとまらせてくれよー。」

ひと悶着あったようですが、ちゃんととまれたようです。
eIMG_2454 (2)

お、こっちの高圧鉄塔の方は、追い払われてしまったかな?
eIMG_2457 (2)

あまりにも遠すぎるので、近くに来てみました。

追っ払った1羽の気の強い奴はJ0217、1歳のメスです。
eIMG_2461 (2)

最初の鉄塔は2羽とまったのかと思ったら3羽いて、
左からJ0332(0歳メス)、J0317(0歳オス)、J0303(0歳メス)です。
eIMG_2465 (2)

よく登場する真ん中のJ0317はメス2羽に囲まれて両手に花ですなー。

こっちの2羽は、J0286とJ0277、ともに0歳のオスです。
eIMG_2470 (2)

もてない野郎2人組です。

しばらくすると、次々と飛び立っていきました。
eIMG_2474 (2)

方角からすると、行き先はN池です。
eIMG_2473 (2)

すぐにN池にやって来ましたが、全くいません。

と思ったら、N池のすぐ南のS池に今日も1羽います。
eIMG_2477.jpg

1羽ということは、もしかしたらJ0325?

しかしJ0325なら、あんなにしっかりは立てんわなー。

カメラをセットするために、高架下を通って移動すると、
aIMG_5658.jpg

なんじゃ、こりゃ。
eIMG_2483 (2)

だいぶ深いですが、なんのその、食欲旺盛です。
eIMG_2493 (2)

最初に見えた1羽、なんか子供を見守る母親みたいでほほえましいです。
aIMG_5656.jpg

しかし、この深さなら片足のJ0325はエサを獲れないでしょうね。
eIMG_2493 (2)

今日は車だったので、この後、いそうなところをほとんど回ったのですが、見つけられませんでした。

右足が赤青、左足が黒黒の足環をしたJ0325、もし見かけられたらご一報ください。
aIMG_5583a.jpg

元気にしていてくれたらいいのですが。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

5日午後15時過ぎ頃には、まだ加古川市の池にいるのが確認されています。この時刻から遠距離移動する事はないだろうから、まだ加古川市あたりにいると思いますよ。
飛ぶ以外にしょっちゅう翼動かしていれば、かなり疲れてくると思います。余計な体力使っているから、それなりのエネルギー補給も必要かと。春先の暖かい季節には天敵が増えるから、それまでに体力と瞬発力養っておく必要ありますね。あと気になるのが、消化器官系が弱ってないかなぁということかな。

うさうささん、おはようございます。

ちょうど私が探し回っていたのと同じころですね、でもまだ目撃されていてよかったです。
1月2日は状態がよかったのですが、1月3日の様子から心配していました。
徳島に飛来した11月ごろに左足がとれていますね。
それから2か月経っているので、傷は心配ないと思いますが、問題はえさをどれだけ獲れるかですかねー。

GGチャリダさん、こんにちは。
J0325は、なかなか賢くしぶといと思いますが、今の環境は厳しいですから、餌がとれるかどうかが、境目になりそうですね。
それにしても、コウノトリの群れの写真が撮れるのも、東播磨地域ぐらいしか無いかも知れませんね。
これからも、サイクリングと畑仕事の合間に、コウノトリ観察も継続してください。今後も情報を待っています。

エッケイさん、こんにちは。

問題はえさでしょうねー。
コウノトリはエサの獲り方が乱暴ですが、他のコウノトリのように水にじゃぶじゃぶ入って行けないので、チャンスが少ないです。
情報、期待してまーす。

  こんばんは。
  師匠、最近はコウノトリ撮影に全集中されておられ、写真は良いカメラとともに撮影技術の向上もあってか、ナイスショット連発ですね。
  J0325が何処にいるか、いつものブラックサンダー号ではなく、ワインレッド号でも探索されるとは、よほど愛着があるというか、心配する親心なんでしょうね。私も実際に見て何回も観察していたら、そういう心境になっっていたと思います。J0325が無事でいて欲しいのは見守っておられる皆様の共通の思いでしょうが、明日からの大寒波は冷たい風が厳しいので、耐えられる体力が残っているかどうかです。釣り糸などに引っかかって飛べない状態なら、保護されて治療され、ゲージ内で餌を存分に食べられるのですけどね。J0325がどんな運命を辿るのか、師匠は乗りかかった船ですから、これからも情報収集していかれることでしょう。
  さて、自転車の件ですが、確か昨日のニュースでは、世界的な自転車需要の高まりで、自転車部品が逼迫しているとのことでした。特にギア製品が納入できないそうです。ジャイアントのHPでは、昨年12月24日のニュースで、弊社製品の入荷遅延につてのお詫びがありました。ロックダウンによる工場閉鎖ではなくて、自転車に乗る人達が世界中で増えてきていることは、嬉しいことです。これで、供給体制が整って大量生産されるようになると、多少値下げが可能になってきます。eバイクへも好影響となり、eロードの新型開発や日本仕様適用も増えてくるかも知れません。自転車産業は間違いなく、ウィズコロナ時代で脚光を浴びる産業となりましたね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チャリウォークさん、こんばんは。

加古川のため池をポタっていると、たくさんのコウノトリに出会えますよ。
一昨日、N池で出会ったおばさんは豊岡出身で、懐かしくて毎日見に来られているそうです。
自転車や畑があるので、そうそう追っかけばかりはしてられませんが、できるだけ捜してみたいと思います。
自転車もそうですが、車も生産調整ですってね。
自転車需要が伸びるのはいいことですが、インフラ整備ができてませんし、色んな人が飛びつくので事故が増えるでしょうねー。

情報、ありがとうございます。

私も今日、2時ごろと4時ごろの2回、その池に行ったのですが、その時はいませんでした。
やっぱり1羽でしたか?
取りあえず、明日は防寒対策をばっちりして、赤い車で出動します。
もしよかったら、今回のコメントと同じように、下の「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて、メルアドを知らせていただけたらこちらからメールします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -