FC2ブログ

記事一覧

本当に期待外れなのか、確かめるために走ります

加古川右岸自転車道から権現湖西坂を登って気になっていたモミジを見に行きます。

ちょっと遅くなったかなと思ったのですが、
aIMG_5201.jpg

ギリギリ間に合ったようです。
aIMG_5202.jpg

そのまま網引駅に走って休憩していると、ビアンキ乗りさんに遭遇。
aIMG_5204.jpg

しばしライドの話やパーツの話など、自転車談義で楽しみました。

♪こんな小春日和のー 穏やかな日にー♪
自転車に乗っていなかったら絶対出会うことがない人が出会うんですから、
自転車は精神的にも身体的にも本当に健康にいいと思いました。

お昼は久しぶりに森庵と思ったら、定休日でした。
aIMG_5205.jpg

残念、風がなかったのでテラスでのんびりしたかったのですが…。
(まあ、いつものんびりしているから、いいですけどねー。)

それでは最近、気に入っているポカポでランチをします。
aIMG_5211.jpg

テーブル席と座敷席があって、座敷席は私一人だけです。
aIMG_5209.jpg

実は座敷席からは自転車が見えているので安心して食事ができるんですよ。
aIMG_5210.jpg

特に今日はワイヤーロックを忘れてきたので、自転車から離れると心配です。

で、ここからが本題、ミニベロさんが期待外れだったというタタラ古墳をめざします。

ナビで案内させると、ここを右に曲がれって、どうやったら曲がれるんでしょう?
aIMG_5212.jpg

グーグルナビ、ときどき変なことになりますねー。

ぐるっと回って、結局、県道から押し歩きで入れることが分かりました。(赤丸の所)
tatara.png

ここは河高地区の公苑墓地です。
aIMG_5220.jpg

その一番高いところが平らになっていて、ミニベロさんの情報通り見晴らしがいいです。

お墓ってどこでも一等地にありますからねー。
aIMG_5216.jpg

中央に合祀墓があって、どうもそこがタタラ古墳のようです。

階段があるということで、ビンディングですが上ってみます。
aIMG_5217.jpg

タタラって「ふいご」、なぜここがタタラ古墳と呼ばれるようになったんでしょう。

ネット検索するとこの場所は「河高字タタラ」で、タタラ山と呼ばれていたみたいです。

しかしこのあたりでタタラ製鉄が行われていたという記録はないようなので不思議です。

頂上には最近の物(?)と思われる盛り土がありました。
aIMG_5218.jpg

私はミニベロさんのブログから、この古墳には期待はしていませんでしたが、
グーグルマップでも「タタラ古墳」でヒットするのに、実際には何の表示もないって、
やっぱりちょっと残念ですねー。

午後から気温が下がって風が出てきましたが、久しぶりのサクラづつみは快走できました。
aIMG_5222.jpg

百聞は一見に如かず、行ってみて納得です。

あ、そうそう、ハリマ化成のマリーゴールド、今度はクリスマス準備に入っていました。
aIMG_5226.jpg

本日の走行距離は75.3km、これで12月の走行距離は345kmになりました。
806kmを走るのに残り461kmか、がんばりまーす。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

おはようございます

GGさん お疲れ様です 
やっぱり行かれましたね。
情報なしでタタラ古墳と聞くと、なんか凄いイメージがあるのですが、実際に行ってみると、お墓?眺めの良い丘にしか見えまへんな。それに墓の入口を通って古墳へ向かうのも抵抗がありますね。 あと自転車を見ながら食事ができるのは、安全でユックリ食べれナイスです。また行ってみます。

ミニベロさん、おはようございます。

ははは、やっぱり行ってしまいました。
上まで自転車を押して上がったのですが、お墓参りに来られている人から白い目で見られているような…。(笑)
ほとんど何もわからない古墳のようですね。
発掘もされないでしょうから永遠の謎で、そのうち名前も消えてしまいそうです。

おはようございます。
権現湖畔の🍁は葉が小さく色鮮やかで👌。大きな葉っぱもボリュームが有り👍。

ビアンキさんとは2度程お会いしました、爽やかーなカラーリングが😄。

タタラ山の由来は☹️
製鉄の痕跡が無い🙄
祟りの有る山は使い途が無く後世の人がお墓に⁉️(根拠🍐)。
*コウちゃんは池でお食事中でした。「塵だしや 葦の向こうに コウノトリ」
・解説  ゴミステーションの向こうは池で疎らに葦が生え、ノンビリと餌を採って居る情景を読んだ(クドイー😡⚡)

KR銀輪さん、おはようございます。

権現湖のモミジ、忘れていたので行ってみたらまだOKでした。
ビアンキさんのこと、やっぱりおぼえておられましたか。
いかにもビアンキって感じでカラーリングがいいですよねー。
スプロケは小さかったので、銀輪さんと同じく健脚です。
ところで、「塵だしや 葦の向こうに コウノトリ」、これ、才能アリです!
1日1句で句集を作られたらどうですか?

こんばんは。
  師匠、着実に年間5千㎞を目指してライジングサンですね。ブラックブラックサンダー号が朝日(夕日)を浴びて輝くことでしょう。
  たたら製鉄といえば「もののけ姫」の奥出雲地方を思い出しますが、製鉄としては吉備の温羅伝説が有名ですね。師匠は詳しいと思いますが、渡来人による製鉄技術が吉備地方を繁栄させました。鬼ノ城を拠点していた温羅を大和朝廷が攻め滅ぼして、それが桃太郎伝説の起源になったとのことです。岡山は備前長船での名刀も有名ですしね。隣接する兵庫はと調べてみたら、宍粟郡千種町で製鉄が盛んだったそうで、宍粟鉄とか千種鉄と呼ばれていたようです。滝野も千種からそれほど離れていませんから、製鉄していた時期があったかも知れませんね。
  ぽかぽの「がいな製麺所」はまだ行けていませんが、車で行くよりライドの方が美味しいでしょうね。
  さて、今日は都台の西側にあるため池2つの横をライドしてきましたが、コウノトリのコの字も見当たりませんでした。すぐ隣の畑で何人かが作業をされていたからでしょうかね。それにしても体力が落ちていることを痛感しましたので、ぼちぼちでんなとは言ってられない現状ですが、新型コロナ禍最中では無理をしないようにします。

チャリウォークさん、こんばんは。

兵庫県では千種には「たたらの里」があって、播磨国風土記にも佐比岡(今の太子町)にいた荒ぶる神を鎮めるために、鋤を作り祭祀を行ったという話があります。
だから揖保川と千種川あたりの鍛冶技術は相当なものだったのですが、どうも加東市では考えられませんねー。
もしかしたら、「タタラ」は「ふいご」ではなく、銀輪説の「祟り」がなまったものかもしれません。
それはさておき、コウノトリ、見つかりませんでした?
隣の畑で作業となると池を間違っているのかも知れませんねー。
私は今日も3羽と遭遇しましたよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -