FC2ブログ

記事一覧

ルートガイダンスはやっぱりポラールですね

歳のせいもあって話が長いです。(。-_-。)

今日はコウノトリを見た後、木津の摩崖仏を見に行く予定です。

例の池にやって来ました。

ん、今日は10羽か?
aIMG_4810.jpg

いやいや、あれはサギで、コウノトリは1羽もいませんぞ。

今日は出勤していないのか、ほかの池に行ったのか、もう帰っちゃったのか。

それではコウノトリは諦めて、摩崖仏に向かってゴーです。

加古大池に表敬訪問して、
aIMG_4814.jpg

神戸市に入り、西神に向かって走っていきます。
aIMG_4815.jpg

秋ですねー。
aIMG_4816.jpg

押部谷からは22号線を避けて明石川沿いの神出山田自転車道を走ります。
aIMG_4817.jpg

どうしても走りたくないのが県道22号線です。

そこで昨夜、栄駅あたりからルートを作ってガーミンに入れておきました。
kiduma (2)

木見川に入ったので、ガーミンのルート案内を起動します。
aIMG_4820.jpg

あかん、あまりにも道が入り組んでいるためか、すぐにルートを外れてしまいます。
aIMG_4821.jpg

ルートオフになると再検索が始まります。

これでは着かん。

ガーミンはやめて、グーグルマップの自転車版でナビをさせます。

すごい、すごい、こんな道、ガーミンでは選びませんねー。
aIMG_4823.jpg

グーグル、なかなかいい道を案内してくれますよ。
aIMG_4824.jpg

と思ったら、階段!

お前は神出山田自転車道かー?
aIMG_4825.jpg

ようやく22号線を横切って、神戸電鉄を越えました。
aIMG_4827.jpg

顕宗仁賢神社、昨日ルートを作った時、こういう神社、ありました。
aIMG_4828.jpg

あまりロードバイク向きの道ではありません。
aIMG_4830.jpg

この道はやがて行き止まり、その前に摩崖仏に出会えるはずです。
aIMG_4831.jpg

到着です。
aIMG_4832.jpg

どこや、どこに摩崖仏があるねん?
aIMG_4835.jpg

ここでーす、ここ、ここ。
縦32㎝、横2.2mの家の真ん中に阿弥陀如来像、両側に三体の地蔵菩薩が浮き彫りされています。
aIMG_4836-1.jpg

文正2年(1467年)、石大工「兵衛」が作ったと記されているようです。

石大工の名前まで彫られているのは希少です。

阿弥陀如来像の顔は判別できませんが、地蔵菩薩の優しい顔は確認できました。
aIMG_4837.jpg

およそ600年前、この道を行く人の旅の安全を祈って彫られたそうです。

その道もすでに閉ざされているのに、今も見守り続ける地蔵菩薩たち…。

いつか時の流れに飲み込まれていくのでしょうか?

さて今日のルートですが、22号線を通らずに向かうというのは意外と手ごわかったです。

そしてルートナビはやっぱりポラールが一番ということが分かりました。

ガーミンはリルートするのに時間がかかりすぎ、その間に自転車は進んでいるので、
いちいちリルートが終わるまで待たなければなりません。

グーグルマップの自転車ルートは、大きな道を避けてくれるのはいいですが、
やっぱり歩行者ルートをもとに作られているみたいです。

それではここから木津の滝を見に行きます。

と言っても、すぐそばです。
aIMG_4841.jpg

下に回ってみると、ちょっとビンディングで歩くところではありませんが…。
aIMG_4843.jpg

水が流れていないのが残念です。
aIMG_4845.jpg

かと言って、梅雨時に来るかと言えば来ないだろうなー。

今日は夕方に用があるので、あまりゆっくりできません。
aIMG_4850.jpg

あまりゆっくりできませんが、ちょっと物足りなかったのでマラソンコースまで足を延ばしました。
aIMG_4852.jpg

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

こんにちは

GGさん お疲れ様です 
行かれちゃいました。前回、空模様さえ良ければ木津間で走り三木経由で帰れる予定でした。 神出辺りに、そんな小道ありましたけ? ナビって予想外の道を案内するからビックリです。でも新しい発見もできる。

ミニベロさん、こんばんは。

県道22号を走らずに神戸電鉄を越えるというのが難関でした。
神戸電鉄を越えると、のどかな風景の中に見津車庫なども見下ろせて、MTBで走れば最高だろうなと思いました。
今は太山寺摩崖不動明王へのルートを組んでいます。(笑)

こんばんは。
  ソロロングライドや輪行で遠方ライドするライダーは、多分、国内外の一人旅も好きな人ではないでしょうか。他のロードバイク関連ブログを見ても、なかなか何泊も宿泊しながらソロライドする内容は見かけません。
  新型コロナ禍において、自転車やアウトドアが人気で、キャンピングも流行しています。「ヒロシ」のマニアックなソロキャンプも男女問わず大人気です。これと並行して、自分でテントを張り、火をおこして料理を作ることが苦手な人のために、あらかじめ寝床や食事が用意されているグランピング施設が各地で建築されて予約殺到しています。私もキャンピングカーやグランピング施設なら利用してみたいと思います。いわゆる自然の中でキャンピングの雰囲気を味わう宿泊ですね。
  知らない地域へ一人旅、特に輪行ライド旅では、冒険心があって、かつ体力と気力が充実していないとなかなか出かけたいと思いません。師匠は現役時代、パートナーと日本人があまり行かない外国へも旅行されていましたから、日本国内なら「おちゃのこさいさいや!」(ルパンの娘より)でしょうね。
  来春には、大手術から1年経って完全復調してから、知らない地域へ、輪行ソロライド宿泊旅を決行ですね!! 

チャリウォークさん、こんばんは。

たぶん人それぞれ自分のやり方があるんでしょうね。
高校の時にテントと飯盒を持って旅をしたことがありますが、今はテント旅なんて考えられません。
早めに宿に入って、風呂とビールを楽しむ、それが今の私の旅のスタイルですかねー。(笑)
まあ一人旅は常に自己責任なので、リスクはありますが、誰にも気をつかわずに済むところがいいです。
コロナが収まって、Go to トラベルで宿泊代が安くなればいうことないですが…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -