FC2ブログ

記事一覧

秋本番で秋冬用ジャージの季節になりました

加古川右岸自転車道に入りましたが、
権現湖の第2ダムは通行止めの可能性があるので、西側から登ります。
aIMG_4230.jpg

やっぱり靴はSPD-SLの方が楽に登れますね。

西側の湖岸を走ってから小野市に向かい、鴨池に到着しました。
aIMG_4234.jpg

渡り鳥の先遣隊でしょうか、カモが6羽いました。
aIMG_4235.jpg

鴨池からそのまま東に走る道を発見、
aIMG_4238.jpg

加古川に出ることができました。
aIMG_4239.jpg

こんな道があるとは全然知らなかったので、よかったです。

加古川右岸を遡上していきます。

なんという気持ちのよさ、まさに秋本番!
aIMG_4240.jpg

ちょっと小ぶりの鬼の洗濯岩?で、川を渡ります。
aIMG_4241.jpg

次第に全く知らない道に入って行きますが、知らない道を走るって楽しいです。
aIMG_4243.jpg

ウロウロしながら、加東市から再び小野市へ、しかしこの坂が無茶苦茶きつい。
aIMG_4246.jpg

そして坂を抜けたところで、見覚えのある所に出ました。

以前、無料でたい肥をもらったところです。
aIMG_4247.jpg

でも場所が分かっちゃうと、ワクワク感がなくなりますねー。

まあワクワク感はありませんが、ハナミズキ街道は気持ちいいです。
aIMG_4249.jpg

今回の走行ルートです。
鬼の洗濯岩

下は秋冬用、上は秋冬用のインナーに夏ジャージ、そしてウィンドブレーカーでしたが、
夕方になってくると寒かったです。

秋本番!自転車本番!

もう上も下も秋冬用にしないといけない季節になってきました。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

おはようございます

GGさん お疲れ様です
鴨池から東へぬける道を知らなかったとはビックリです。ちょうど絶景ポイントに出れる辺りなので、知っていたのかと思っていました。知らない走ったことのない道ってワクワクしますね。 個人的には迷うのは好きです(笑)

ミニベロさん、おはようございます。

鴨池からは今回も通り抜けるかどうしようか迷ったのです。
というのは、「生活道路につき通り抜けはご遠慮ください」って看板が立っているんですよ。
ただ向こうから車が走ってきたので行けるのかなと思って行ってみたら、簡単に小野町駅方面に出られたのでびっくりしました。
知らない道を走るのって楽しいですよね。

  こんばんは。
  ムサシ朝市が終わってからのライドですね。一仕事終えてからライドされるとは、師匠は相変わらずお元気ですね。今日と明日も秋晴れのようなので、どちらかでロングライドされるのでしょうね。
  車ですが、鴨池の手前のV字路を右へ進んで小野市に抜けるのが一般的です。一度、鴨池を真っ直ぐに走ったことがありますが、あまり良い道でなかったのか、一度切りでしたね。師匠にとって今回初めての道ということですが、ロードバイクではどうでしたか?それと、V字路近くにピザ屋があって、よく流行っていたように思いますが、師匠はライド中に行かれたことはありますか?
  先週初めに網引駅まで走った時は、上着のインナーだけ秋冬用でしたが、上下のジャージは夏用でした。でも、もう上下共に秋冬用ですね。寒暖差アレルギーが昨年よりひどくなってしまったので、ライドしたい気持ちはあっても、なかなか身体がついてきません。
  今週中に神戸のヤマダサイクルセンターへ寄ってきます。HPでスペシャライズドターボクレオSーWORKSを購入された方が愛車と一緒に掲載されていました。約150万円ですからね。私のようなちょっとかじっている新米ではなく、ノーマルで長年走られてきた実績のあるライダーだと思います。GTアゲイン、若い頃の走りをもう一度味わってみたいのでしょうね。 

チャリウォークさん、こんばんは。

私も何度か鴨池をまっすぐ走ろうと思ったのですが、生活道ということで遠慮していました。
でも今回走ってみて、自転車では全く問題なかったです。
地図を見ると小野町駅に行くのなら、距離的にはどちらの道でも同じですねー。
ピザの「アルティジャーナ ロッソ」さんは、やっぱりお客さんが多かったです。
あまりにも店がフォトジェニックなので、自転車乗りのおっさんが一人で入るには敷居が高いです。
評判はとてもいいです。
しかしチャリウォークさんもいよいよ150万円ですか、うらやましー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -