FC2ブログ

記事一覧

思ったより傷は大きかった

先日の岩座神ライド、最後の最後にパンク、
やっぱり路面が濡れているとパンクの確率は上がりますねー。
aIMG_3705.jpg

雨天時のパンクですから手がドロドロになるけど仕方ありません。
aIMG_3707.jpg

ブリジストンの空気入れはゲージが付いているので便利ですよ。
aIMG_3708.jpg

翌日、パンクを修理しました。
aIMG_3712.jpg

チューブに空気を入れて水につけると傷の場所はすぐに見つかりました。

やっぱりブシューという音が大きかっただけあって、傷もはっきりしています。
aIMG_3713.jpg

しかしこの傷だと、タイヤの方も心配だなー。
aIMG_3716.jpg

ということで修理したチューブをタイヤに当ててパンク個所を探します。
aIMG_3718.jpg

やっぱりタイヤにもちょっとした傷が…。
aIMG_3719.jpg

今は空気圧を低めにしていますが、空気圧を高めると怖い。

このタイヤでまだ1500kmも走ってないので、タイヤ交換はもったいない。

ということで、タイヤを補修します。

たぶんセメダインスーパーXクリアで補修できるはずです。
aIMG_3729.jpg

少し滴下して、へらで均す、簡単です。
aIMG_3730.jpg

最初は内側からタイヤブートを当てようかと思いましたが、
タイヤブートは応急処置で必ずタイヤを交換してくださいとのことなので、使えません。

いや、それにタイヤブートを使えない大きな理由がほかにもあって…、
そもそも私はタイヤブートを持っていない…。(爆)

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

おはようございます

GGさん お疲れ様です
もしかして山陽道下辺りでパンクをなおされたのですか? 濡れた路面だとタイヤに異物を拾う確率が高くパンクしやすいのですか? 

ミニベロさん、おはようございます。

山陽道手前100mぐらいでパンク、高架下での修理になりました。
雨が降ると、異物が路側帯に流されてくることもありますが、路面との摩擦係数が低くなって尖ったものがタイヤに突き刺さりやすくなるんですよ。
まあ、パンクの神様の降臨にならないことを祈ります。

こんばんは。
  細長い切り口の場合はタイヤブートで応急処置するのですが、師匠はクリアファイルをカットしたもの、それも無ければ千円札でも良いと言われていましたね。今回は小さな穴なのでセメダインで処理されたようですが、それで後千㎞程度は走れるのでしょうか?チューブレスタイヤの場合は、シーラントが出てきて固まれば結構走れるようですが、最初からシーラントを入れずに走ってパンクした時にシーラント入りパンク修理剤を入れるライダーもおられるようです。ゾンダには「2WAYーFIT」というクリンチャータイヤとチューブレスタイヤの両方対応するリムがありますが、現在はロードバイクにもチューブレスタイヤが主流になりつつあり、少なかった専用ホイールが次々と開発されています。
  今日は、天候はもちろん愛車もベストコンディションでしたが、2週間ぶりで喉の違和感があった体調はバッドコンディションでした。3回連続網引駅までのショートでしたが、間隔が空きすぎていて全然回復基調が見えません。心がステイホームしていますので、気持ちから早く帰りたがっています。ほぼ完全復調の師匠とライドをご一緒できるのはまだまだ先になりそうです。

チャリウォークさん、こんばんは。

最初はシュードクターを使おうかと思ったのですが、ネットを調べるとセメダインスーパーXがいいと書かれていたので、試してみます。
本当は内側からも塗った方がいいと思ったのですが、チューブを入れてしまった後だったので、それこそ後の祭りでした。
ところでゾンダの2WAYーFITって、廃盤になっていませんでしたっけ?
もしかしたらそれ2WAYーFIT?
ちょっと記憶が定かではありません。
ディスクブレーキ、チューブレスタイヤ、Di2と自転車は進化していますが、なぜか最近はそちらの方への物欲が減退しています。(笑)

GGチャリダさんへ
タイヤの傷を見るとカットパンクですかね?
ウエット状態で走ると貫通パンクよりもカットパンクリスクが高くなりますね。
水がつくことにより抵抗が少なくなりカットパンクしやすくなりますから。
後、画像だけではっきりしませんが、タイヤ表面に小さなひび割れがあるように見えますが、タイヤが劣化して分子間の結合が弱くなるとカットパンクしやすくなりますね。
早期のひび割れは、タイヤが気象条件に合っていないことでしょうか。
自分の場合、パンクした場合は応急パッチを貼って対応しています。
これは、タイヤ内面に傷があるので、新しいチューブを入れても内面の傷が原因でパンクした事があったためです。
タイヤの傷は、傷内の異物を除去後に瞬間接着剤で補修しています。
GGチャリダさんの今回の状態だと、タイヤをそのまま使われるのであればタイヤ内面にパッチを貼ってはいかがでしょうか?
多分、チューブのパンク修理と同様の処置でよいかと思います。
ディスクブレーキ、チューブレスタイヤ、電動コンポと全て載せに乗っていますが、まず、ディスクブレーキはいらないかな。で、チューブレスタイヤもどうでもよく、電動コンポは必要と思います。
否定したものはMTBだと必須だと思いますが、ロードではどうでも良いです。
逆に、MTBは電動コンポは必要ないですね。
まぁ、趣味や遊びで乗っているので、好きなのに乗ればいいです。自分が楽しく気持ちよいことが大切。
他人への心遣いも忘れずにね。

ブラザー弟さん、こんばんは。

当然ですがライド中にチューブの入れ替えをしたので、もう一度チューブを取り出すのは面倒なので今回は外側からの修理になりました。
たぶんかッとパンクだと思います。
パンクした時に手はドロドロになりましたが、異物がないか入念にチェックしましたから。
タイヤはほかの人にも古いんちゃうんって言われましたが、まだ1500kmぐらいしか走っていないんですよ。
もうしばらく様子を見てみます。
ディスクにチューブレス、電動コンポ、自分が何を必要とするかだと思いますが、私はどれも試したことはありません。
先立つものがあれば、コンポの組み換えとホイールの交換かな?
確かに人に迷惑をかけずに楽しく乗ることが一番ですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31