FC2ブログ

記事一覧

ソール剛性10のSPDシューズ

昨年10月に登場したシマノのグラベルレーシングシューズRX8、
見た感じはSPD-SLですが、何とソール剛性が10のSPDシューズです。

歳を考えると、今買わないといつ買う?ってことで、買っちゃいました。
aIMG_3633.jpg

ソールはカーボン。
aIMG_3635.jpg

私が使っていたRP1はソール剛性が6なので、SPD-SLより剛性が高いSPDです。
IMG_8231.jpg

そしてSPDシューズは重いという先入観がありますが、RX8は265gしかありません。
RP1が255gですから、わずかに10g重いだけです。

そしてうれしいことに、BOAシステムなのでフィット感は抜群です。
aIMG_3634.jpg

それでは、さっそくテストライドに出かけます。

走り出してすぐにクリートの位置が後ろすぎることに気づきましたが、
これは家に帰ってからトルクレンチを使って直します。
ooike.jpg

SPD-SLのソール剛性6との違いはあまり分かりませんが、
これまでのSPDよりは、はるかにダイレクト感があります。

この坂は、どうだ?
aino.jpg

わからんなー、プラシーボ効果はありますが。(笑)

それでは台風一過の向かい風に向かって走ります。
sousa.jpg

テストライドの走行距離30km、平均速度20.7km/hでした。

ペダリングはとてもいい感じですが、これだけソール剛性が高いとやっぱり歩きにくいです。

自転車旅には向いていないけど、モチベーションの上がる靴であることは確かです。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

  こんにちは。
  グラベルレーシングシューズRX8はサボテンをイメージした限定色だそうで、通常のビンディングシューズより倍以上の値段がしますが、BOAシステムでフィット感を調整できるのは贅沢な機能です。SPDとSPD-SLとの違いは、走り込んでいるライダーなら実感できるようですが、師匠の場合もプラシーボ効果ではないでしょう。ただし、師匠がいつも言われているように、違いを実感できるのは最初だけで、後は当たり前になってしまいますね。
  さて、日本一の激坂ヒルクライム「暗峠」(平均20%)ですが、若いローディ2人とeバイク(クロス)の女性の3人がアタックした動画を見ました。休み休みでしたが、最大37%のコーナーも自力で上るのは凄かったです。とはいえ、普通のeクロスの女性ライダーがシッティングのまま笑顔で上りきってしまったのは、あっけないというか、坂でのeバイクは自転車ではなくオートバイだなと感じました。師匠は加古川でクイックネオを見たとのことですが、もし通勤用ならもったいないですね。500whの大容量なら、クロスバイクでも100㎞以上のロングを走りたいです。

チャリウォークさん、こんにちは。

RX8は久しぶりに欲しいと思った靴でした。
SPD-SLほど面でペダルをキャッチできませんが、日帰りのロングにはいいと思います。
ところで以前、妻と蒜山高原自転車道を走ったことがあります。
平たん路は私の方が当然速いのですが、登り坂になると簡単に妻の電動ママチャリに追い越されてしまいました。
暗峠もたぶん電動ママチャリでも登れると思います。
と思ってユーチューブで探したら、後ろにチャイルドシートをつけたヤマハPASで楽々35%を登っていました。
問題は走行距離、1回の充電で60km、でも値段は半分以下ですからねー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31