FC2ブログ

記事一覧

ロードバイクツーリング・ノウハウ対決

BiCYCLE CLUB 10月号のロードバイクツーリング・ノウハウ対決、面白かったです。

1.サドルバッグかフロントバッグか?
 フロントバッグは持っていないのでサドルバッグ派ですが、フロントバッグは便利そうなのでほしい。
それに私のアピデュラのサドルバッグは古いので防水じゃないんです。(T_T)
abcIMG_6546.jpg


2.トップチューブバッグかステムバッグか?
 私はトップチューブバッグ派でトピークのトライバッグを使っています。
ステムバッグは取り出しが簡単そうですが、ちょっとぶらぶらしてるみたい。
サドルバッグは防水ではありませんが、トライバッグはレインカバー付きです。<(`^´)> エッヘン
abcIMG_6891.jpg

3.バックパックは使うか使わないか?
 かつてフロントバッグが主流だったときは、リュックは厳禁だったようですが、
やっぱりあると便利、畑に行くときは必ずリュック。(あ、それはツーリングとは言わないですね。)
 泊付きや輪行の時は必要ですが、そうでないときはなるべくなら背負いたくない。

4.パンクの時、ボンベかポンプか?
 チューブに空気を入れるとき、少し空気を入れてタイヤがチューブを噛んでいないか、
チェックをする癖があるので、ポンプ派です。
abcIMG_0406.jpg
 というより、だいたいボンベは使ったことがないのでよさが分からないんです。

5.タイヤレバーは2本か3本か?
 2本しかツールボックスに入れていませんが、以前に1本折れたことがあるので3本という話を聞くと、
なるほど3本必要なのかなと思いました。
abcIMG_6478.jpg
考えてみると、私の入れ方なら、片面で4本、両面で最大8本まで入れられます。
(何に使うねん?)

6.補給食はおにぎり派かパン派か?
 「日本人ならコメを食え」ということで、おにぎりが多いのですが、サイクリストはパン好きが多いんですって。
そう言えば、おいしいパン屋さんを求めてのツーリングってありますからねー。

7.スポーツドリンクかミネラルウォーターか、それともお茶か?
 「日本人ならお茶を飲め」と言いたいところですが、スポーツドリンクが多いです。(o^ ^o) /
お茶は利尿効果があるので、熱中症対策にはよくないんですって。
 でも途中で補充するときはお茶が多いなー。

8.バックミラーはあった方がいいか、なくてもいいか?
 「あったら便利だけど、停車して自転車を立てかけるたびに当たって動いちゃうのがイヤ。」
よくわかりますが、ずっとバックミラーを付けているのでないと不便です。
abcDSCF2520.jpg

9.輪行袋は縦型か横型か?
 オーストリッチの縦型を使っていましたが、KUOTAさんが簡単にパックしているの見て変更。
横型の使いやすさを知ってしまうと、ちょっと縦型には戻れませんねー。
aIMG_3501.jpg
ただ、一度すごく混雑してる電車に乗ってしまったことがあり、その時は肩身が狭かったです。

10.SPDペダルかロードペダルか?
 日帰りのロングツーリングならSPD-SLがいいと思いますが、泊付きの場合は絶対にSPDですね。
名所旧跡巡りや街歩きもできますから。
aIMG_3634.jpg
(これは最近ゲットした軽ーいSPDシューズです。)

実際のところ、BiCYCLE CLUB 10月号のノウハウ対決を読んで、
フロントバッグとタイヤレバー3本が気になりました。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさんへ
フロントバック、あれば便利ですよ。
ただ、ロードレーサーにはあまり重いものは操縦安定性がかなり悪くなるので注意が必要です。
重量物はなるべく重心に近い場所に付けるようにしたほうが良いです。
ので、トップチューブ派ですね。
バックパックは良く使うので、状況によって使い分けるので4つほぼ持っています。
最近はマウンテンスミスの大型ウエストバック(10L?)にショルダーハーネスを追加して使っています。
バックパックと違い背中が開くので、バックパックと比較すると快適に走れます。
物としても良いですし、使い勝手も良いのですが、値段が…。それでも買って良かったものですね。
タイヤレバーは2本またはゼロです。
これは、サドルバックにレバーがついているタイプを使っているので。
か、携帯工具にレバーがついている物を選んでますので、レバー単体は持っていません。
補給食は、ゼリーか羊羹です。ドリンクは、水かな。追加で購入する時はスポーツドリンクにします。
ミラーはあったほうが良いですが、どれもイマイチな感じがします。
シューズは、その時の目的で違うのでどちらもありかな。
ロードでのサイクリングで使いやすいSPDシューズが増えるとよいのですが。
やはり、SPDシューズはMTBへ寄っているのでかなり重いのとクールじゃないかな。
薄型フラットペダルもありですよ。シューズとの相性もありますが。

台風の影響で職場は休みになりましたが、状況によっては出動することもあり得るので待機してます。
あと三時間ぐらいしないと防風圏内を抜けないかな。
窓は締まってますが、風が入ってきます。

ブラザー弟さん、おはようございます。

やっぱりフロントバッグは便利そうですねー。
フロントヘビーにならないようにトップチューブとの兼ね合いも感がなければと思っています。
マウンテンスミス、評価が高いですが値段も高い。(笑)
サドルバッグにレバーが付いているとは便利ですね。
私が持っているトピークのミニ9にレバーが付いているのですが、ミニだけに使いにくいので2本入れています。
SPD-SLの一体感とSPDの使いやすさ、迷いますねー。
ロードが1台なのでペダルの取り換えもしなければならないと思うと、やっぱりどちらかに決めたいです。
ところで台風、こちらでも朝から風速10mで警報が出ていて、風がすごいです。
くれぐれも安全に気を付けてください。

  こんにちは。
  多分、今、師匠は畑の様子が気になっておられるでしょうね。明日の昼頃は風速4m程に落ち着くので、畑の整備に行かれるでしょう。となると、台風明けのロングライドは水か木ぐらいですかね。
  今日のブログ内容は師匠仕様なので、大体分かりまし、ビィンディング以外はほぼ真似ていますが、補給食はブラザー弟さんと同じでアミノ酸ゼリーと羊羹ですね。
ショート以上になるとエンジードリンクを加えます。
  さて、現在はロードバイクの多くがディスクブレーキ標準装備されてきており、タイヤもチューブレスが主流になりつつあります。最新のチューブレスタイヤはクリンチャータイヤ並に脱着が容易になってきて、滅多にないパンクにもシーラント入りパンク修理剤を注入すれば、ロングでも耐えうるそうです(切り口が大きい場合はクリンチャー同様にチューブを入れて修理)。
  師匠がもしホイールを交換することがあれば、「乗り心地が良い」「パンクしにくい」「転がりが軽い」のチューブレスタイヤの選択はありますか?

チャリウォークさん、こんにちは。

想定以上の強風でしたねー。
畑に行くのが恐いような…。😣
またまた🚴が、遠のきます。😢
ちゃーんとロングの計画はたてているんですが…。
補給食は、私の場合、緊急食になってしまうことが多いです。
一番は井村屋のスポーツ羊羮だと思うんですが。
ディスクブレーキは輪行には不向きなので私の場合は無理です。
チューブレスといえばコンチネンタルGP5000TLがいいそうですよ。
ところで先日、加古川でCannondaleのQUICK NEOを見かけましたよ。😬

フロントバックは余りお勧めしません

実際に走ってると結構な振動が出ますから
フロントバックが結構跳ねます
蓋をしっかり締めないと中身が飛び出すし
重い物を入れるとバックが下がるし
しっかりした鍵を付けないと観光もできません
ライトの取り付けも変更が必要だったり

でも
メリットもありますよ

地図を置ける(風対策は必要)
私はタブレットを貼り付けてました

さすらいのチャリダーさん、はじめまして。

重いものは無理でしょうが、そう言えばルフィーさんも地図を貼り付けておられました。
しかしタブレットを貼り付けるとはグッドアイディアですね。
ただグラベルでフロントバッグは似合うのですが、ロードにはどうかなーと思ってしまいます。
そうか、ライトの位置も関係するのか、ますます難しいですねー。

GGチャリダさんへ
これなんていかがですか?
https://www.doppelganger.jp/product/dfb467_bk/
なかなか面白い使い方だ出来ますよ。
値段も安いですし。
もしかしたらこれから先、手に入らなくなるかもしれませんが。

ブラザー弟さん、こんばんは。

ドッペルギャンガーは面白い商品を考えますねー。
そして3つで3千円弱とはお値打ちですが防水性がないのが問題です。
私の場合サドルバッグも防水ではないので、それこそスーパーの袋だらけになっちゃいますねー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -