FC2ブログ

記事一覧

チャレンジできるうちが華

需要の少ない野菜の話で申し訳ありません。

ナスの切り返し剪定を行います。
nasu1.jpg

本当はもう少し早くすべきだったんですが、
まだ元気に実っていたのでついつい遅くなりました。

実っているナスは無視して、主枝、脇枝を切り返して新しい枝に更新します。
nasu2.jpg

更新には栄養が必要なので、周りを耕して肥料を入れておきます。
nasu3.jpg

20日~30日ほどで嫁には食わさない美味しい秋ナスができるはずです。

そして今回チャレンジしようと思うのが、こちらの万願寺とピーマンです。
(真ん中の赤いのはシシトウ)
pi-man.jpg

ピーマンも切り返しができると聞いたので、まだ白い花がちらほら咲いていますが、
万願寺も含めて一気に更新剪定したいと思います。

ピーマンの更新剪定は初めてなのですが、
今チャレンジしないと、もうできないかもしれませんからねー。

この歳になると本当に「時は金なり」で、
畑も自転車もチャレンジできるうちが華だと思うようになりました。

クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

「需要の少ない野菜の話で申し訳ありません。」、、、そんなことありませんよー!きちんと閲覧しておりまーーーす。

当方、ナス、ピーマンなど2~3回ほどに時間分散して播種し、いつも食べられるよう、調整しています。でも彼らは季節の移ろい・変化を知っているというのでしょうか、皆一斉に実をつけてしまいます、、、。今日は暑いけど発芽した4回目のキュウリを定植しようかと思ってまーす。

☀️😵💦とも農家のオジサン達は平然と御仕事!慣れは生き抜く為には不可欠でーす😄。
昔「ブリキ屋」さんだったコロはナ?真夏の屋根はフライパン、真冬の外は冷蔵庫!と言うものの☀️😵💦。
キュウリはスーパーの3倍太い自家製が水分補給には最適でーす👍(採り遅れ)。

mwさん、いつも訪問、ありがとうございます。

そうですよね、時期をずらして植えても結局最盛期は一緒になってしまうことが多いです。
しかしキュウリも種からとはすごいですね。
私の方は7月の初めに植えた「夏すずみ」が採れごろになってきました。

KR銀輪さん、こんにちは。

よくフライパンの上で熱中症にならなかったですねー。
今なら絶対黒焦げですよ。
しかし銀輪さんはそれで鍛えてきたんですね。
私なんか、最近、空調服が離せなくなりましたが、畑仕事で空調服を着ているのは私だけみたいです。(笑)

GGチャリダさん、こんにちは。
今日の猛暑は、高温注意情報として運動中止の「極めて危険」の紫色です。特別警報と同色ですね。「熱中症警戒アラート」は試行で発令されていますが、豪雨や暴風などの注意報・警報・特別警報は発令されません。最近の高温は命にかかわる異常気象だと思いますけどね。
今日、炎天下の田舎道でダウンジャケットを着たママチャリのおじさんに出会いました。近くでよく見ると空調服でした。今でこそ、工事現場や屋外作業場では見慣れましたが、自転車に乗った空調服姿は、一瞬異様な光景でした。上記の返信コメントにありますが、農作業される高齢者の方が空調服を着た光景も見たことはありません。
空調服とドローンを活用する「GGファーム」は、近未来の田園風景となるでしょう‼︎
しかしながら、異常気象、疫病、新冷戦と、あまり希望が持てない近未来になりそうですね。

野外作業はもちろん庭作業や草刈作業にも空調服姿はもうあたりまえになりましたよ。夏の猛暑は尋常じゃないです。でもどういう訳か田畑作業で空調服姿は少ないです。汚れるからかな。

エッケイさん、こんにちは。

ママチャリおじさんはきっと工事をされている人でしょう。
あまりにも暑いので近くの自販機に飲み物を買いに行かれてたんです。
猛暑になる前はあんなに長い梅雨だったのに、全く雨が降らないので、最近は野菜の水やりだけで1時間以上はかかります。
一雨降ってくれないと、秋野菜の準備もできません。(涙)

うさうささん、こんにちは。

畑作業にも空調服は欠かせないと思うのですが、見かけませんねー。
もしかしたら農作業をされている人の年齢によるのかもしれません。
ただ炎天下では空調服を着ていても、生暖かい風が入ってきてあまり涼しく感じないんですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -