FC2ブログ

記事一覧

世の中、分からんことだらけですわ

最近では、直木賞や芥川賞を受賞した作品よりも売上部数が伸びる本屋大賞,
年間大賞は凪良ゆうさんの「流浪の月」でした。
aIMG_3335.jpg

訳の分からない純文学や大衆文学といった色分けがなく、
書店員さんからの投票ですから、おもしろくないわけがない。

この「流浪の月」も面白かったです。
aIMG_3336.jpg

ロリコンと思われる大学生の文に居場所を求めた9歳の少女更紗、
「家内更紗ちゃん誘拐事件」の真相は、報道とは全く違っていた。

事実と真実は違う、誰にも理解されない男と女を描いた長編。

小説と少女漫画をミックスしたような感じの単線基調で、
ドラマ化や映画化に持って来いの作品だと思いました。

「凪良ゆう」という作家は知らなかったのですが、巻末に、
「これまでBL作品を精力的に刊行し…」、…ん???

BL作品ってなんだー?

新しい言葉にはついていけんなー。

KYならわかるんですが、BLってわかります?

BLってボーイズラブ(男性同性愛)のことですって。

ところがBL作品を書く凪良ゆうさんって女性作家、
うーん、世の中、分からんことだらけですわ、
ってことでクリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、こんにちは。
今日も、サイクリングか畑仕事をされておられるのですか?群馬県では最高気温40℃超えたようですね。梅雨明けから一気に猛暑となり、気温の数字より暑く感じるのは、まだ暑さに身体が慣れていないからでしょう。
さて、確かに最近は、芥川賞や直木賞の作品とは遠ざかっていて、最近私が読んだことがあるのは、「このミステリーがすごい!」の上位の作品です。「本屋大賞」も興味があり、「流浪の月」も読みやすく面白いのなら、読んでみたいです。ブログにある『事実と真実は違う』という言葉は意味深で、そこにミステリーが生まれてくるのではと思いました。「事実」とは実際に起こった、また現実に存在する事で、「真実」とは事実に対して主観的に嘘偽りのない本当の事らしいです。この解釈そのものがミステリーですね。
この夏は、ステイホームでぐーたら読書をすることが、新型コロナと熱中症にかからない秘訣かも知れませんね。

エッケイさん、こんにちは。

こう暑いと野菜も水を欲しがるので、畑に行かざるを得ません。
まあ「情けは野菜のためならず」で頑張って出かけています。
最近は読書離れが進んでいるので、出版関係も何とか読者を引き留めようといろんな賞を出していますが、なぜ芥川賞や直木賞が大騒ぎされるのか分かりませんねー。
しかし暑い、なんか過ごしやすい時期が少なくなったかなー?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -