FC2ブログ

記事一覧

心霊スポットで見かけたナゾ

本日、関西地方も梅雨が明けました。
aIMG_3251.jpg

梅雨明け輪行を考えていたのですが、連日コロナの新記録を作っているので、
電車はやめて、心霊スポットの翠明湖をめざします。

加古川大堰を振り返りましたが、急に夏空です。
aIMG_3252.jpg

20kmほど走って網引駅、ちょうど電車が来ました。
aIMG_3256.jpg

しかし暑い、ガーミンでは35℃を超えていますよ。

翠明湖に行くにはいくつかのルートがありますが、
今日は加西の遠坂峠越えでチャレンジします。

なぜって手術後の100kmライドに失敗したコースのリベンジだからです。

今回はちょっと足に余裕があるので、369号を走らず芥川沿いを走ります。
aIMG_3257.jpg

川沿いに植えられているのはジャノメギク?
aIMG_3258.jpg

いよいよ遠坂峠、前回はフラペ、今回はビンディングです。
aIMG_3260.jpg

いやあビンディングでも、やっぱりしんどかったー。

前回と違うのは、頂上で止まっていないので写真がぶれています。
aIMG_3261.jpg

ここから多可町に向かってグーンと下っていきます。
aIMG_3262.jpg

34号とぶつかって大和川をさかのぼっていきます。

前回は途中で右折、八千代トンネルを通って野間川に出ましたが、
今回はもう少し北上します。

なごみの里「山都」に到着です。
aIMG_3265.jpg

ここでランチをしてもよかったのですが、暑くて食べる気がしません。

でも栄養だけはとっておきます。
aIMG_3266.jpg

夏!

いいですねー。
aIMG_3267.jpg

もう少し北に走って、横屋で峠越えをします。
aIMG_3268.jpg

桑坂トンネル、路側帯はありませんが距離が短いのでよかった。
aIMG_3269.jpg

トンネルを抜けると急な下り坂。
aIMG_3270.jpg

野間川にぶつかりますが、今回はもう一つ峠を越えます。
yatiyokuyokoya.png

間違って北に行きましたが、引き返してここを左折です。
aIMG_3271.jpg

またまた上りですが、それほどきつくはありません。
aIMG_3272.jpg

右側に広い路側帯があったので、そこを走ります。
aIMG_3273.jpg

天神トンネル、路側帯はこの広さのままトンネルに入れるのか?
aIMG_3274.jpg

路側帯がこれだけ広いと自転車は安心です。
aIMG_3275.jpg

以前、四国に渡るために佐賀関を走った時のトンネルがこれぐらい広かったです。

翠明湖に到着です。

この橋が翠(みどり)大橋、ここから飛び込む人がいるんですって。
aIMG_3277.jpg

人間、いつかは死ぬんですからねー、あわてなくてもねー。
aIMG_3278.jpg

ただ昼間はこんなにいい景色ですが、夜は気持ち悪いらしいですよ。

そして大橋を渡ったところの案内板が気になりました。
aIMG_3279.jpg

レンタサイクルは降り(ら)れません?
aIMG_3280.jpg

この坂、レンタサイクルは降りたらあかんの?
aIMG_3281.jpg

なんでー?

ナゾです。

すみません、話が長いの続きは明日上げます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、おはようございます。

レンタサイクル指定..謎ですね。
降ったら、登れなくて、
回収しにきて~の人が多いから?
心霊とかウワサたてられるのやだな~
まあ、街灯がなさそうなので、
確かに夜間はそれなりなんですかね。

おはよう御座います、4時起は・・・床涼しい!
昨日は照ったら照ったで暑かった、どっちが良いのか迷ってしまう。
何処を切り取っても日本!良いですねー。黄色い花は「メランポジュウーム」だと思います、落ち生えでもよく咲く(其処のは手塩に掛けた)夏の定番。
今日の朝市にメダカは居ません、前前回は85人前回は40人!整理券も余り効果なしで、もう少し落ち着くまで自宅待機です。なので久し振りに河川敷から~?しかし暑いやろなー。

おはようございます

GGさん お疲れ様です
なごみの里って確か座敷の間があったりして、なかなか良い所ですね。桑坂トンネルも懐かしくマウンテンバイク時代に、トンネル入口左の旧道をチャレンジし四苦八苦した思い出があります。 翠明大橋を渡った下りは確かにレンタサイクルは禁止になっていますね。エリア外なんですかね。レンタサイクルを借りる方は、あんな坂を下って鍛冶屋線跡まで行かないですよね。 もしかしてレンタサイクルで勢いよく下られたら自転車が壊れるからダメなのか?下った先は中町やね。 後半も期待しておきます。

三島の苔丸さん、おはようございます。

それほど激坂でもないんですよ。
もしかしたらレンタサイクルは湖の周りに限定されているのかな?
翠明湖の心霊は事実か噂か分かりませんが、マラソン大会も行われ、近くに公園もあるいい所です。

KR銀輪さん、おはようございます。

4時起きですか、早いですね。
その時間なら涼しいでしょう。
黄色い花は「メランポジュウーム」ですか、一部の場所にだけ植えられていたので、ちょっと不思議な感じがしました。
これだけ連日コロナ罹患者数が新記録を達成していると、人が多いところは…。
折角、みなさんが待たれているのにメダカの出番がなくて残念ですねー。

ミニベロさん、おはようございます。

以前、なごみの里で食べたこともあるのですが、昨日の暑さでは食欲が出ませんでした。
アイスクリームを食べて休憩していたら食欲が出たんですが、もう一度お店に入るのもどうかなーと思ってやめました。(笑)
桑坂トンネルの旧道は進入禁止になっていました。
でもこのルートで翠明湖に走るには交通量が少なくて安全なのでいいと思いました。

GGチャリダさん、おはようございます。

遠坂峠から翠明湖のコースもいいですね。
わが家からも行けそうな距離なので、チャレンジしてみたいですね。
7月は雨の日が多く、走行距離も1400㎞程でした。
今日は、朝5時半に家を出ましたが、あたり一面濃霧で真っ白でしたが、日が昇るにつれ霧が晴れ、峠では真夏のような青空が見え、梅雨明けを感じさせてくれました。

ルフィさん、こんにちは。

この道は車に気を遣わずに済んだので、コース的には気に入りました。
ルフィさんちからなら、西脇経由で翠明湖ルートがありそうですね。
7月、雨が多くても1400kmは、すごいです。
早朝の母子あたりは気持ちいいでしょう、三田市に住む人の特権ですね。

こんにちは。
  師匠、北播磨100㎞超えロングライドのリベンジは果たされたことでしょうね。車では多可郡・青垣町経由で遠阪峠(遠坂峠ではない)を越えて豊岡市へ帰省したことは何回もありますが、翠明湖はセントラルサーキットの向かい側の道から入っていくんですね。一度車で行ったことがありますが、快晴で眺望が素晴らしいのに人気が全く無くて、冷気(霊気)を感じて以来立ち寄ったことはありません。翠明湖までは交通量の少ない田舎道が続き、ライドでも気持ち良いと思いますが、師匠は敢えて遠坂峠ヒルクライムを入れてのコースにされたのですね。もう実質、完全復調だと思います。
  今日は西脇市までドライブして、買い物と散歩をしました。快晴だったので、途中十数台のロードバイク乗りを見ましたが、グループライドも2組いました。車窓からだと気持ち良さそうでしたが、散歩してみると凄く蒸し暑かったです。ブログ掲載のライド日は、今日の蒸し暑さと比べてどうだったですか?
  さて、先ほどスマートウォッチが届きました。えらい安価なので不安ですが、一応、心拍数と歩数計、さらに私に必要な血圧計と血中酸素濃度計もついています。今からスマホにアプリを入れて、ペアリングをします。

チャリウォークさん、こんにちは。

翠明湖にはこれまで24号のセントラルサーキット側から入るの多かったのですが、今回の加西経由は安全でいいルートだと思いました。
ただ本当は翠明湖が目的でなく、その向こうの杉原川が目的だったんです…。
スマートウォッチで健康管理や運動管理、ばっちりですね。
運動強度70%ぐらいで体力向上を頑張ってください。
自転車に取り付けるスマホホルダーはありますので、いつでも言ってくださいね。

翠明湖の湖畔にある、なか・やちよの森公園では翠明湖周りを楽しんでもらおうとレンタサイクルをやっています。駅前のレンタサイクルとは違い、翠明湖回りだけと範囲を限定しているのでは。この謎文は、この先はレンタサイクルで行かないでくださいと言う意味なのでは。この先行かないでくださいを、この先の坂を下って行かないでくださいと表現しているのでは思います。
メランポジウムです。アメリカ原産のキク科で、日本の花屋でよく見かける菊に比べると野生味感じられます。花に比べて大きめの葉を広げます。

翠明湖にあるダムの管理所に行けばダムカードもらえるみたいですよ。

うさうささん、おはようございます。

翠明湖には何回か言っているのですが、この案内板には気が付きませんでした。
「レンタサイクルではこの坂を下りないでください。」なら分かりやすいのに、これでは「下りることができません」とも解釈されてしまいますよね。
メランポジウム、確かに葉っぱが大きかったです。
オオキンケイギクはよく見かけますが、メランポジウムはあまり見かけた記憶がないので、また注意しておこうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -