FC2ブログ

記事一覧

心拍計でライドの見直し?

ガーミンは27日の夕方、復旧しました、よかったよかった。
(まさか、金、払ったんとちゃうやろなー。)

さてCooSpoの心拍計を使い始めて1週間、これ、使いやすいです。

腕でも二の腕でもいいそうですが、私は腕に付けています。

心拍数の測定は光学式で正確です。

防水機能があるので汗をかいても大丈夫、一度充電したら20時間OK。

その充電の仕方もUSBで接続端子は磁石でパチッですから簡単です。
aIMG_3218.jpg

充電中は赤と緑のランプが点滅。
aIMG_3216.jpg

そして充電完了したら緑が点灯。
aIMG_3217.jpg

さて今日の目的は、「適度な心拍数で坂を登る」ことです。
aIMG_3130.jpg

選んだ坂は昌岩寺の坂(別名:銀輪坂)、最大心拍数の80%ぐらいで登るのいいそうですが…。

最大心拍数の計算は、220-年齢ではなく、208-0.7×年齢の方がいいそうです。
aIMG_3133.jpg

登り始めは113bpm、ところがこんな写真を撮りながら、
自転車をこいでいるととすぐに149bpmまで上がってしまいました。
aIMG_3134.jpg

149bpmなら運動強度は90%を超えていました。

さらに驚くべきことに、帰りの河川敷、向かい風がきつかったんですが、
心拍数が167bpm、なんと最大心拍数を超えてしまいました。
sinpaku.png

数字的には最大心拍数を超えていますが、そんなにしんどい感じはしません。

たぶん最大心拍数が間違っていると思うんですが、この疑問はポラールの時からです。

最大心拍数を求めるために実年齢から計算していますが実年齢でいいのでしょうか?

私の場合、実年齢はシニアですが、体内年齢は若いです。(エッヘン)
aIMG_3220.jpg

入院するまではもっと若くて49歳だったんですよ。

もし最大心拍数が、208-0.7×体内年齢なら182.5bpmになります。

この前の六甲ライドの時も最大心拍数をオーバーしていたし、本当の最大心拍数が知りたいです。

計算で求めるのではなく、簡単にエコーなんかで分かったらいいと思うのですが…。

クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダーさん、おはようございます。

体内年齢、私より若いです..
GarminConnect使えてます?
PCからとりあえず入れるようにはなったんですが
ipodと連動してサーバーにWatchのデータを
上げるのは、私の環境ではまだ
サーバーメンテ中とでてできません...

三島の苔丸さん、おはようございます。

なるほど、私もスマホの方は表示しているのに赤で「非表示」となっています。
PCでルートづくりができたのでスマホも復旧したのかと思っていました。
デバイスとの連携はまだ試していませんが、完全復旧とはいかなかったんですね。

GGチャリダさん、こんにちは。
ガーミンはまだ復旧していないようですね。WastedLockerランサムウェアを発見と一部報道がありますが、そもそもランサムウェア攻撃はロシア発祥で、最初は個人のPCを狙って大儲けしたそうです(ロシアで一味が逮捕)。最近はアメリカの大企業(ガーミンも)をターゲットに攻撃を加え、数億円の身代金を要求するそうです。FBIが捜査していますが、身代金を払っても放置される二重被害があると警鐘しています。セキュリティシステムとバックアップシステムに相当なコストをかけていくしかないようですね。
これからの米中対立による新冷戦時代には、お互いにサイバー攻撃・防衛が主戦場になっていくのでしょうか?そうなれば、必ず一般の民間人にも悪影響が出てきますね。
新冷戦時代になっても、自然と寄り添いIT関連にも長けたGGチャリダさんなら、悪影響も微々たるものでしょうね。

エッケイさん、こんにちは。

ガーミンがランサムウェア攻撃によるものだったと正式発表をしました。
アメリカでは、ファイルを取り戻すために身代金を支払うことも違法となっているので、今回も身代金は支払われなかったと信じたいですね。
あの手この手で犯罪が行われるのは困ったもんです。
国家的犯罪も云々されているので、これからの5G時代、ますます大変になっていくでしょう。
デジタルからアナログへ、が合言葉になればと思います。

こんばんは。
久しぶりの「銀輪坂」の写真ですね。(私だけですが)数十㎞ライドの最後に上るとメチャしんどかったので、昨年12月には最初からトライしたらすんなり上れました。一旦降りてすぐに2回目トライすると、何とかダンシングで上れましたが、3回目は途中で無理と思って引き返しました。足はどうも無かったのですが、元々心肺機能が弱いので、すぐに息が上がってしまいます。今年1月には、都台の北側でも同様にトライしたのですが、今までに無い程息が上がったので連続トライは止め、網引駅までの往復でトライするようにしました。このせいではないと思いますが、3月に気管を痛めてからは、できるだけ息が上がらないようにチャリウォークを心がけています。ただし、師匠のアドバイスもあってスプロケ34Tに交換したので、ぼちぼち登坂にチャレンジしたいと思います。
  私も、数千円程度のものですが、心拍計や万歩計付きのスマートウォッチを購入する予定です。

チャリウォークさん、こんばんは。

あまり心臓に負荷はかけすぎず適度な負荷で、ゆっくり34Tでトライしてみてください。
銀輪坂や都台の坂は無茶なので、連続トライなら権現湖の東側を上がって西側を下りるというルートがいいと思いますよ。
たぶんシッティングで行けるし負荷も適度でしょう。
スマートウォッチならスマホと連動させて、スマホをハンドルに取り付けて心拍数を確認しながらトライするといいと思います。
スマホホルダーはあると思うので、いつでもお渡しします。(なかったらすみません。)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -