FC2ブログ

記事一覧

下り坂でのブレーキング

先日の「BiCYCLE CLUB 8月号」の危険回避術にあったブレーキング、
自分のブレーキのかけ方とどう違うか、確かめてみました。

私自身、下り坂ではポンピングブレーキをやっていると思ったのですが、
昌岩寺の坂で試してみると微妙に違うんです。

そこで、今度は宮山公園で試します。
aIMG_2907.jpg

ここから下ります。
aIMG_2908.jpg

やっぱりです、ポンピングだけでなく無意識に当て効きを使っていました。

というより、後輪は当て効きで前輪がポンピングでした。

つまり左手は軽くブレーキを引いてバッドをリムに当てて車体を安定させ、
右手は、何回かブレーキを引いてポンピングで速度を調整しているような感じです。

自分では意識していませんでしたが、銀輪さんやドカツチさんが正解ですね。

なるほどと納得できたので、ちょっと大堰で一休み。
aIMG_2909.jpg

ちょうどいいベンチがありました。

今、病院で言われているストレッチ法、ベンチが必要なんですが、
家に適当なベンチがないんですよ。
(ベンチがある家って珍しいと思いますが…。)

だからこのベンチを利用して行います。
aIMG_2910.jpg

今日は2つもいいことを発見しました。

あ、実はもう一つ、マリーゴールド、本当に鮮やかに咲いています。
aIMG_2903.jpg

場所は水足の「はりま化成」ですよー。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

おはようございます。
銀輪のテストコースを使い過ぎるとBKシューが早く減りますよ。あの高低差のお陰で浸水の心配は皆無、石器時代?川の氾濫を避けて暮らして居た御先祖様のお姿がみえまーす💀。

楽しそうだし良かった。

完全復活近し と思われます。
梅雨明けの汗だくサイクリングが楽しみです。水かぶって、汗だくになってヘトヘトの脱水症状になっても高校生の頃にもどったようで楽しい。梅雨さん早く開けてほしい。

KR銀輪さん、おはようございます。

加古川はかつては暴れ川で氾濫を起こしていたのですが、あの段丘で安全ですね。
そして自転車乗りには、適度な急坂、しかもあまり車が来ないので上りにも下りにもいいテストコースになりますね。
いいところに住居、工房を構えられましたねー。

ドカッチさん、おはようございます。

畑にはジテツウできるようになったので、いろいろ遊べるようになってきました。
病院でもリハビリ終了まであと1か月と言われています。
今年は梅雨明けが早いとの予報だったんですが、どうなんでしょう。
最近は天気予報の確認ばかりです。

  こんにちは。
  九州だけでなく広島や岐阜・長野も避難を余儀なくされています。最近、線状降水帯による特別警報が頻発し、数十年に一度の災害が毎年のように起きていますね。私も昨日から命を守るための避難準備をしています。今日は、車で買い物ついでに加古川堤防を走りましたが、河川敷までは浸水していませんでした。とはいえ、河川敷を傘をさして散歩している高齢者がいて、根性あるというより、命を守る行動をして欲しいですね。
  師匠、宮山公園はKR銀輪さん工房がある住宅地の近くですね。公園には遺跡があるのですか?行ったことがありませんので、また行ってみたいです。
  師匠のブレーキングは、後輪でスピードコントロールしながら、前輪で時々スピードを落としていくということですか?私は両手ともにポンピングしていたようですが、右手の前輪の効きが大きいので、多分無意識に右手の動作が主体になっていると思います。平坦路がほとんどなので、下りのブレーキングを意識したことがないですが。
  ところで、師匠も私もリムブレーキですが、ディスクブレーキの場合もブレーキングは同様でいいんでしょうか?

チャリウォークさん、こんにちは。

自転車にはエンジンブレーキがないので、さしずめ左手がエンブレ代わりだと思います。
これはディスクでも同じで、両手ともがポンピングでは自転車が不安定になってしまいますから。
でも自転車が不安定になるほど、スピード出さないのが一番です。
宮山農村公園は古墳群で自由に入れる石室もありますが、この時期は石室には近づかない方がいいです。
なぜって、マムシはいませんが、必ず蚊にやられます。(笑)

こんにちは

GGさん お疲れ様です
ブレーキのコメントではないのですが、仕事帰りにマリーゴールド見てきました。目が覚めるような光景でした。

ミニベロさん、こんにちは。

私もあの鮮やかさ、すごいと思いました。
背は低いけれど、一面、オレンジ色ですからねー。
しばらくは目を楽しませてくれると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -