FC2ブログ

記事一覧

ペダルとシューズの組み合わせ

フラットペダルとシューズの組み合わせに悩んでいましたが、
ルフィさんの真似をしてビンディングシューズを使うこと考えました。

って、これ、先日の98kmライドの前日の話です。

あ、正確には98.33kmでした。(どうでもいいことでしたー。)

ビンディングシューズならソール剛性があるのでいいと思いますが、
SPD-SLはあまりにつるつるだしソールに傷がつきそうです。
aIMG_2901.jpg

それならもう少しソールの柔らかいSPDにしようかな。
aIMG_2841.jpg

クリートは滑ったら危ないので外しておきます。
aIMG_2843.jpg

靴底を平らにするために、カバーをつけます。
aIMG_2844.jpg

ふつうはカバーを外してクリートを付けるのに、クリートを外してカバーを付けるって全く逆ですなー。
aIMG_2845.jpg

これでどうだー?
aIMG_2847.jpg

あかん、滑ります、危ないです。

ペダルクリップをつけても、この状態ではやばいなー。

前のスケッチャーズは靴底がゴムなので全く滑りません。

しかしそれが靴がうまくはまらない原因にもなっていました。
aIMG_2848.jpg

もう少し靴底が滑らない方がいいのか、ということで手持ちのEDWINで試してみます。

ペダルの上で滑らせると、適度な引っ掛かりがあっていい感じです。
aIMG_2849.jpg

うーん、この靴が一番相性がよさそうです。

でもこの靴で乗るなら、やっぱりペダルクリップが必要です。
aIMG_2851.jpg

もー、ペダルクリップを外したり付けたり…、スケッチャーズの時は、
靴がチェーンステーと干渉していたので、できるだけ外側にします。
aIMG_2853.jpg

おお、これ、なかなかいいんじゃない?
aIMG_2854.jpg

ということで先日の100kmリベンジライドにトライしてみたんです。

正確には98.33kmですが…。(え、それはどうでもいいって?)

遠坂峠でも、ある程度、引き足が使えることが確認できたので、当分はこれで行こうと思います。
シューズとペダルが決まったということで、クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

球磨川の氾濫、心よりお見舞い申し上げます。

オートバイと自転車は似て非なるもの。
タイヤが二つ、ハンドルが付いている 以外は別物。

エンジンパワー系が使えないのと
(アクセルターン、パワースライド等)
脚の回転による体重移動。
一番違うのはバイクの重たさ。
故に、コーナリングライン、ライディングホーム、風向、体幹、視線の使い方が違いますが、
オートバイに無いのが、ペダルを踏むテクニック。
如何に効率よく脚力を推進力に変えるか、
ペダルを踏む反力を競馬騎手のように腕を弾き
ダンシングする。
自転車の好きなところは、
追い風にのって走ると35~40km位で無風状態になり 風になった と感じる 幸せかな。

ドカツチさん、おはようございます。

自転車って人間の力を推進力に変えているところが人気なんでしょうね。
テクニックを磨き、軽量化を図り、いかに効率よく推進力に変えられるか、頭を使い、身体を使い、ついでにお金も使って、頑張るんですね。
私の場合、遠くへ行きたい、いろんな景色を見たい、おいしいものを食べたい…、という欲求が大きいです。
「自転車乗りあるある」は、金銭感覚と距離間隔の麻痺だそうです。
自転車に乗り始めたときは100km走っただけで、自分でもすごいと思っていましたからねー。
金銭感覚、距離感覚に麻痺しながら、いつまでも乗り続けたいと思います。


本日のメダカ・ルーチンが終わりアイス最中を食べながらポチっています。
話は変わりませんがGGさんのフットサイズは?昔々何度か使ったシマノMTB仕様のシューズが埃を被ってふて寝して居ます、ロード用と比べソールが軟らかく?金具取り付け穴は蓋をしたまま!考えたら本来の使い方は皆無でした😁。サイズは42で紐締めです、我が👣は25、5㎝なのでつま先が余りますがショップのオジサンが見立てです。此のまま工房の片隅で一生を送らせるのは忍びないとかねがね思っています🙄☹️。

KR銀輪さん、こんにちは。

ありがとうございます、ただサイズは26.5cmなので😢
朝市も完全復活みたいですね。
ブログを見ていたら、銀輪さんにもらった卵が孵化したという報告がありましたよ。
銀輪メダカ、どんどん増えていますね👏👏👏😁

  こんにちは。
  師匠がビンディングに戻る時が完全復調だと思いますが、やはり宿泊ライド決行日がその時だと思います。
四国西半周なのか、北陸なのか和歌山なのか、多分秋の季節が景色とグルメともに楽しめますね。
  師匠は「自転車乗りあるある」で金銭感覚と距離間隔の麻痺と書かれていますが、私も若い頃に車のチューニングにハマった時は、金銭感覚と馬力感覚が麻痺してしまいました。老舗メーカーのECU交換も気に入らず、遠くのプロショップまで現車セッティングに行きました。車の仕上がりは満足でしたが、所詮私の両手足での操作では限界があり、私の望んだ「人車一体感」とはなりえず車に乗せられる始末、7年10万㎞の愛車は新車価格の3分の1で売れました。それ以降20年間、車はドノーマルです。
  そして若い頃から追い求めていた「人車一体感」は、師匠に勧めいただいたロードバイクでようやく体現できました。ドカツチさんのようなレースで培った感覚とは程遠いですが、低レベルでも一体感は人それぞれが実感するものです。今のロードバイクは乗せられているというのではなく、常に先をリードして待ってくれている良き先輩です。
  旧友が、近所にトヨタアクアとロードバイクが同価格だと自慢している人がいて、私の場合もそうなのかと心配?して訊いてきました(即座に否定)。私は○○感覚が麻痺ということはせず、現実を受け止めて、健康のために数十㎞をのんびり走り、できればKR銀輪さんのような地域貢献が何らかの形でできたらと思っています。

チャリウォークさん、こんにちは。

フラペにクオータークリップ、エドウインシューズでロングを走ってみて、ちょっと考えが変わりました。
ルフィさんもそうですが、ランドナー乗りにペダルクリップが多いことを考えると、適度な引き足と歩きやすさから旅にはこの組み合わせがベストマッチングかなと思いました。
ただ自転車との一体感から言えば、SPD-SLでしょうねー。
まだ思い通りには走れていないので、ちょっと歯がゆい感じがしますが、のんびり海を見ながら七曲りから万葉岬を走りたいですねー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -