FC2ブログ

記事一覧

アルテグラで走ってみました

天気がいいのに、畑仕事もせずに、
早速、アルテグラを試してみました。

ルートは、いつもの加古川右岸自転車道から、
播磨中央自転車道網引駅往復です。
DSCF3271.jpg

デュラエースとアルテグラの差は大きいけど、
105とアルテグラにあまり差はないと聞いていましたが、
走り出してまず感じたのが、自転車のかたまり感です。

別に105にかたまり感がなかったというわけではなく、
アルテグラに乗ってみて、
はじめて自転車が一つのかたまりであるということに気付きました。

それではヒーヒー、ハーハーの権現湖、西側ルートに挑戦します。
DSCF3274.jpg

コンパクトクランクにアルテグラのコンポ、さて…、
ハハハ、やっぱり、ヒーヒー、ハーハーでした。

ノーマルクランクの時は、インナーローを使っていましたが、
コンパクトにすると、インナーローはケイデンスが高すぎて、
老体には、回すのがしんどい。
だから結局、クランクを替えても、一緒でした(笑)。

10キロほど走って、少し早いのですが、湖畔でちょっと休憩。

確かにシフト感は、105より優れています。
105が、ガチャッなら、アルテグラはカチャッと言う感じです。
DSCF3276.jpg

志方町から播磨中央自転車道をめざします。
DSCF3279.jpg

道端にヒガンバナ、アゲハが一生懸命蜜を吸っていました。
え?どうして一生懸命ってわかるかって?
だって、羽をバタバタさせているじゃありませんか。
DSCF3291.jpg

そして、網引駅に到着です。
有名な大イチョウ、銀杏が落ち始めています。
葉っぱがまっ黄色に染まるのも、もうすぐかな?
この大イチョウ、色づくとすごいんですよ。
DSCF3283.jpg

それでは、網引駅を後にして…。
DSCF3286.jpg

帰りは権現湖の東ルートを走ります。
DSCF3293.jpg

この自転車のかたまり感、いいですね。
今回、乗ってみて、アルテグラに替えた一番のメリットはこの感覚だと思いました。
だから、ちょっとえらそうですが、自転車と一体になれます。
人馬一体ではなく、人車一体かな?

最後に河川敷から堤防に上がる道、
この坂ならフロントは、アウターのままで大丈夫です。
と言って、ひょっとしたら、これまでのノーマルクランクでも
アウターのままだったかもしれません(笑)。
DSCF3295.jpg

40キロのテストライド、まー、アルテグラに替えてよかったなと思えるライドでした。

(わかる人にはわかると思いますが、
途中に、長時間の休憩が入ってしまって、申し訳ありませんでした。)

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

アルテグラコンポーネントに変えられて良かったですね! レーシングスペックで耐久性はより高くなりましたね。

先日蒜山方面に行きましたが、悪天候に見舞われ気温も低くツーリングは断念して温泉旅行に変わりました。それも良かったですが!(笑)

今日は晴れ間が出る様なので、朝5時半に千丈寺湖に向い、新しいスプロケットの効果を見たいので、母子、永沢寺コースをサイクルしました。

試乗の結果は思っていたほど楽には走れなかったですが、ノンストップで永沢寺まで走れたので変えて良かったのかなと思っています。

今度10月初めに、大山・蒜山高原をリベンジしに行って来ます。  晴れてほしいで~す。



蒜山、私たちの綾部の日と同じだったんですよね。
やっぱり土砂降りでしたか?
秋の蒜山、10月のリベンジ、楽しみですね。

ところで、カンパの新スプロケのテストライドで永沢寺までノンストップって、すごいですね。
ということは、母子までのあの坂を一気に上られたんですか?
前回の11-25Tでも余裕に見えましたが、スプロケ交換で、威力倍増ですね。
ついて行けるかなー?

Mさんは、カンパ派ですが、カンパとシマノって、変速感覚が全く違うらしいですね。
そしてコーラスって言えば、デュラエース、いいなー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -