FC2ブログ

記事一覧

里山サイクリングin綾部2016、痛恨のミスコース!

今回のライドの目標は達成しましたよ、大岩の滝!
DSCF3237.jpg

さて、「里山サイクリング綾部」の日がやってきました。
夜中に雨が降ったようですが、
受付の時間頃から午前中は、もつかなという空模様です。
DSCF3208.jpg

スタートは9時15分?
私、masaさん、cad12さんが1組で、Nさんは2組のスタートです。
DSCF3214.jpg

こんな自転車も走っています。
プチブルべを主催されている方です。
京都の人、ふるって参加してくださいね。→第15回プチ・ブルべ山城100㎞
DSCF3215.jpg

そして、こんな自転車も!
どこでも走れそうなタイヤです。
DSCF3217.jpg

で、走っていて思ったのですが、今回はちょっとペースが遅いなー。
どんどん追い越して、先頭近くになってしまいました。
DSCF3220.jpg

え?もう水源の里?
これ、確か前回は、最後だったなあ、コース変更したのかな?
DSCF3222.jpg

そしてチェックポイントに到着。
むちゃくちゃ早い。
まだほとんど人が来ていません。
DSCF3226.jpg

やっぱり去年と同じ、拍手とピースで迎えてもらいました。
温かさを感じます。
今回は男の人もおられます。
DSCF3227a.jpg
(写真の許可はいただいているのですが、ちょっと加工しておきます。)

なんと10番以内?
ところが来る人、来る人、みんな黄色のゼッケン。(私は白)
実はここ、25キロコースのチェックポイントでした!
(60キロコースでも最後に来るのですが…。)

係の人「もう一度、スタート地点に戻って、一周したらいいやん。」
私「げげー。」
係の人「ちょっと距離が延びるだけやで。」
私、絶句………。

しかし、それしか方法はありません。

それでは、気を取り直して、今来た道を戻るかー。
飛ばします、飛ばします、たった一人の「里山サイクリングin綾部」。
DSCF3228.jpg

で、スタート地点まで戻りましたよ、これで25㎞完走!

そこから第一チェックポイントをめざします。
上林川を遡っていきます。
ここらでmasaさんと遭遇。
DSCF3229.jpg

まだ、だいぶ走ってくるなー。
と、ちょっと安心していましたが…。
DSCF3230.jpg

途中から全く人が来ない!
このステージの折り返しは一番長くて、
片道15キロほどあるんじゃなかったかなー?
工事の人に聞いてみると、「だいぶ前、最後尾の人が行ったでー。」

うーん、道がわからない。
地図と去年のかすかな記憶を(老化している脳から)引っ張り出して、
とにかく先を急ぎます。

そしてチェックポイントに到着しましたが…、誰もいない!
畑仕事のおばちゃんに聞くと、「だいぶ前、片づけて、帰っていったよ。」
でしょうね、25キロ余分に走っているから1時間ほど遅れている。

仕方がないので、チェックポイントまで来たという証拠写真を撮りました。
これがないと、完走にならないではないか(笑)。
DSCF3231.jpg

そして、引き返します。
ちょっと向かい風、しかし、下りなのでどんどん進みます。
DSCF3232.jpg

そう言えば、去年もこの黒牛、写真に撮ったわー。
DSCF3233.jpg

ここから大岩の滝のあるステージに向かいます。
コース案内の人がおられたので、かくかくしかじかと訳を話しました。

このステージは折り返しまで10キロもないはずです。
だいぶ人が下ってきています。
DSCF3235.jpg

これならまだ間に合うかな?
淡い期待を胸にペダルをこぎますが、
ちょっと飛ばしすぎで、足に来ています。

大岩の滝を発見!
上りで場所を確かめておいて、折り返しての、下りで写真を撮りました。
megさんは、下まで降りて行ったとか、しかし私には時間が…。
DSCF3236.jpg

そして降り出した雨が、激しさを増します。
いかに滑らないヴィットリアといえども、
雨の下りは滑ります。
気持ちは焦るが、スピードは控えめに。
DSCF3240.jpg

そしてゴールしました。
DSCF3241.jpg

ぜんざいをもらって
DSCF3243.jpg

みんなで記念撮影!
masaさん、京都のNさん、大阪のcad12さん、みんな、元気な顔です。
とても60キロを走り切った顔とは思えません(笑)。
DSCF3212.jpg

完走賞?
もちろん、もらいましたよ。
ちゃんとチェックポイントには、行ったんですから(笑)。
DSCF3245.jpg

しかし、ホントに「なんて日だ!」
今回の「里山サイクリングin綾部」、こんなドラマもあったのですよ。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
で、実は、このブログ、一つだけ、ウソが混じっています。
分かりましたー?
4人での集合写真、あれ、走るまえに撮ったものでーす。

masaさん、Nさん、cad12さん、お疲れさまでした。
今回もたくさんの人にお出会いしました。
二王館のお風呂で一緒になった方、山の家で一緒になった方、
megさん、プチブルべさん、そして完走された82歳のおじいちゃん!

スタッフの方、応援してくださった方、

本当にありがとうございました。

クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

里山サイクリング、お疲れ様でした。

ミスコース、GGさんにとっては大変な一日になりましたね、大半を1人で走られたみたいで。(ネタがひとつ増えましたね)

masaさん、cad12さん、ともお会いでき楽しい一日ありがとうございました。




ちょい悪天気の中の走行、お疲れさまでした。
チェックポイントでのダベリを楽しみにしていたのですが…。
今日はブログネタのために走ったようなものです(笑)。
でも、輪が広がっていくのは楽しいですね。

お疲れさまでした。
新コースの開拓、やりましたね!
最後はシャワーでしたが、この日の天気予報からすれば
上出来というところだったでしょうか。

お疲れ様でした。プチ・ブルベ世話人です。
前夜からいろいろと楽しいお話を聞かせていただきありがとうございました。
イベントの紹介までしていただいて申し訳ありません。
それにしても、いろいろとあったのですね。スタート時にGGさんがショートコース組の方といっしょに走っていった時は正直「???」でしたけどね。
こちらは、ゴール後の綾部駅までの雨中走行が、かなり大きなおまけになっちゃいました。次は天気のいい日にまた遊びに来たいです。
それでは、いずれまたどこかで。
ありがとうございました。

masaさん
新コースの開拓?、うーん、いい言葉の響きですねー。
でも、そのせいで、まだ足が…(笑)。
masaさんは、帰ってくる予定時間を言われて、スタートされていたんですねー。
すごいです。
毎度のことですが、奥様にもお世話になりました。
ありがとうございました。

LVさん

今回はあの自転車で、注目度ナンバー1でしたね。

そして、帰り、私が綾部インターに向かって車を走らせているとき、
豪雨の中、合羽を着て地面をキックしておられるLVさんを見て、感動しましたよ。

プチブルべ、断りもなく取り上げてしまって申し訳ありません。
またお会いできる日を楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れさまでした。
全然、初心者って感じ、しなかったですよ。
余裕で走り切っておられましたから。
私たちは、温泉に入る予定だったのですが、
何と順番待ちってことなので、あの後、解散しました。
また一緒に走りましょう。

先日はお疲れ様でした。
最後の雨が、少し残念でしたね!

コチラのブログ、これからはちょくちょく寄らせていただきます。

ありがとうございます。
megさんと、お会いできてよかったです。
ヨロシクお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -