FC2ブログ

記事一覧

アカーン、立たれへん

3月9日のことです、天気がいいのでちょっとロングを走ろうと思いました。
aIMG_1808.jpg

西の池も、これだけ水が入ると、コウノトリは来れないわなー。
aIMG_1809.jpg

そして権現湖への上り坂、大きな水たまりがあったので、
何の気なしに右側の草だらけの側道に入りました。

側道に止めてあった車を避けて、元の道へ戻ろうとした瞬間、
ドターン!
aIMG_1810.jpg

左腰、左ひじ、左の手のひらを強打、アカーン、立たれへん。

道の真ん中で寝ているわけにはいかないので、一応、身体だけ起こして体育座り。

最初は全く動けなかったのですが、しばらくすると痛みが治まってきたので、
腕の力と右足でお尻を浮かせて道の端まで移動しました。

ただ自転車を起こすことができない、あー、チェーンも外れそうだなー。
aIMG_1812.jpg

しかし、なんでこけたんや?

私は、車をやり過ごして、側道から元の道へ降りようとしたわけです。
aIMG_1811c.jpg

私の頭の中にあった段差はこうでした。
aIMG_1811a.jpg

しかし実際の段差は、まぎれもなく縁石だったのです。
aIMG_1811b.jpg

ということで、そのにっくき縁石に腰を下ろして休んでいまいした。

頑張ると立てますが、立つと座れない…、そして座ると今度は立てない…、
まさか骨が折れてるってことはないだろうなー。

冷や汗も出ないし、腫れても来ていないし…。

と、そこへチンタライダーさん登場、
「何しとってのん?」
「こけて、立たれへん」

立てたら、自転車に乗って帰れそうな気もするんですが…、
とにかく妻と兄に電話をし、兄のワンボックスで迎えに来てもらうことにする。

なぜって救急車なら自転車を運んでもらえないし、どこの病院に連れていかれるかわからないので…、

そして車の中から評判のいい整形外科に電話をすると、午後の診察で診てもらえるとのことでした。

家に帰って、自転車を降ろしてもらって、私は車の中で着替えを済ませました。

まさかパンツもはかずに病院には行けませんからねー。

電話のおかげで午後診が始まる前に診てもらえて、まずはレントゲン。

「折れてないでしょうねー。」
「折れてないと思いますよ、折れてたらそんな程度ではすみませんからねー。」

まあそれほど痛くもなかったので、レントゲン技師の言葉に一安心。

再び診察室へ。

優しそうな先生がレントゲン写真を指差しながら丁寧に説明してくれます。

「折れてますねー、大腿骨頸部骨折です。」

ゲッ!

「この骨は、普通に引っ付くことはありませんから、手術をしないとダメです。
このままにしておくと歩けなくなりますから。」

優しそうな先生ですが、言うことがきつい。

すぐに手術のために精密なCTを撮って再び先生から手術の説明になりました。

私の場合、頸部骨折ですがわずかにずれ(転位)があり転子部に近いということで、
ガンマネイル髄内釘固定という術式になるそうです。

「チタンは抜くんですか?」
「いいえ、このチタンは抜く必要はありません。」

チタンを抜くのは、ハンソンピンでの骨接合術の場合らしいです。

ということは、私は永久にチタン星人かー?

飛行機に乗る時には必ず引っかかるのかー?

ク、ク、ク…、クリックしていただければ、うれしいです。(はー?)

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、おはようございます。

..チタン星人でしたか
痛そう...
3週間過ぎて今さらですが、お大事にしてください。

おはようございます

大丈夫ですか?
マウンテンバイク時代に平荘湖の山下りをしていて、自転車ごと前へ1回転し転がり落ちた事があり「あかん、もう終わりや」と思った事が有りました。ホンマ一寸先は闇ですね。頭を打たれなくて良かったですね。やっぱり段差は怖いですね。無理なく体を休めて下さいよ。

三島の苔丸さん、おはようございます。

チタン星人になっちゃいましたが、無事生還しています。
そして近代医学の発達のおかげで、日々回復を実感しているところです。

ミニベロさん、おはようございます。

昔、「注意一秒、けが一生」って標語があったような気がしますが、本当にちょっとした不注意、我ながら情けなくなります。
段差と思ったら、絶対に超えたらあきませんねー。
まだ他の人や車を巻き込まなかっただけ、よかったです。

えー❗
そ、そんな
まさか、こんな近くに仲間が増えるとは思ってもいなかったです。
ゆっくり治してくださいね。
アドバイスいつでもOK ですよ。
ちなみに、金属たんじき反応しないので安心してください。

元チタン星人さん、おはようございます。

元チタン星人さんのレントゲン写真を覚えているので、てっきり私も同じ術式かと思ったら、骨折部位やずれによって術式が変わるんですって。
だから私の場合「元」にはならないそうです。
そして、病室は4人部屋だったのですが、全員チタン星人でした。
金属探知機には反応する人としない人がいるみたいで、反応する人は証明書を持っていました。
ところで自転車ですが、私もしばらくはフラペにしようと思っています。

草や落葉に隠れた縁石は危ない々☹️、以前日岡山のスロープを下っていて落葉に隠れた縁石に乗り上げ前転宙返り😵 着地マイナス50点ながら無事ゴール😄。
コロナ脅威の昨今皆さん宴席(縁石)にはくれぐれもご注意あれ💀



あっそう々大事な質問を!
記録写真は何時撮ったの?

KR銀輪さん、おはようございます。

縁石と宴席、さすが、座布団1枚でーす!
ところで自転車に乗っていると、みなさん、やばい目にあっているんですよねー。
あの写真ですが、縁石に座って痛みが治まるの待っている間、どうしてこけたんだろうと思って、プロ根性を出して撮りました。(笑)

36年前モトクロス選手時代に鈴鹿サーキッドで
転倒、骨盤骨折で45日間入院しました。
以降、骨折経験はありません。
モトクロス時代は指の骨折も二回。カサブタが消えることはありませんでした。 が
最近は無傷でサイクリングを楽しめています。
下りはゆっくり下るようにしています。

でも転倒場所の写真をよく撮られていますね、
今後もブログを楽しみにさせていただきます。
お大事に。

ドカツチさん、おはようございます。

モトクロスは自転車どころのスピードじゃないですからねー。
骨折もひどかったんだと思います。
人間は失敗しながら学んでいくんですが、できたらケガだけはしたくありませんねー。
しばらく入院記録が続きますが、よろしくおねがいします。

GGチャリダさんへ
そりゃおおごとですわ!
確か兄も同じようなところを骨折したような気がします。
年齢と共に鈍臭くなっていますので注意を怠らないようにしましょう。
MTBで初見の道を下を走ってハンドルが木に引っ掛かり前転したのを思い出します。
まぁ、その時は無傷でしたが。
別でジャンプの着地を失敗し左肩を骨折しましたが、入院していないので怪我じゃないですね?
その時は全治1ヶ月と診断されましたが、実際には3ヶ月かかりました。
10年以上前の話ですが、左腕全体がその時から調子が悪いです。
お互いに無理はしないように。

ブラザー弟さん、こんにちは。

確かに年齢とともに、運動神経も判断力も、そして注意力も鈍ってきているんだと思いました。
新城幸也さんもそうですが、自転車乗りの大腿骨骨折は多いらしいですね。
ところで左肩骨折で入院せず?
そりゃあ立派な怪我ですよ。
これからは歳を自覚して自転車に乗りたいと思いました。

こんにちは。
命が無事で何よりです。
それにしても,写真を撮ってきちんと報告されるブロガー魂に感服致しました。あの写真を見たら,素直に段差だと思いますよね。まさか縁石とは!

ぼくの友だちにもチタン入りになっている人が3人ほどいますし,ぼく自身も2度救急車のお世話になっています。やはり自転車は危険な一面を持っていると肝に銘じておく必要がありますね。

お大事に。

リキさん、こんにちは。

ブロガー魂なんて、そんなー。
実は縁石に腰を下ろしながら、これからどうしようかと途方に暮れていて、することがないので証拠写真を残しておいたんです。(笑)
しばらくフラペでのんびり走って、秋ぐらいに本格復帰できたらと思っています。
リキさんは2回も救急車ですか、お互い気を付けて自転車を楽しみましょう。

安心しました

大事でしたね。
でも、お元気そうで良かったです。
早く全快されてご活躍をお祈りします。

areeenさん、こんばんは。

まさか、まさかの大失態です。
今は歩けるようになっていますが、自転車にはもう少し日がかかりそうです。
焦っても仕方がないので、のんびりやっていきたいと思っています。
areeenさんも気を付けてくださいね。

GGチャリダさん、こんばんは。

ほんとうに大変でしたね!
手術後、もう歩けるとは回復力なかなか早いですね。
私も腰の方がまだ完治していないので、毎日ストレッチと呼吸法を取り入れた体感訓練をしています。
テニスはまだ無理ですが、身体はだいぶん柔軟になってきました。
私も自転車乗る時は、改めて気を付けたいです!

今は不自由か分かりませんが、リハビリの頑張りで日に日に良くなってきますよ。
ゆっくり治してください。
良くなられたら、どこかホタリングしましょう!

大阪のMさん、おはようございます。

手術後5日目で杖歩行になり、回復力だけは、看護師さんやリハビリ師さんからほめられました。(笑)
今は痛みをコントロールしながら、自主トレをしていますが、Mさんのようにローラーは回していません。
Mさんの場合、テニスは腰を使うので、自転車より大変でしょうね。
まだまだ先の話ですが、紅葉ライドを楽しみにお互い頑張りましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31