FC2ブログ

記事一覧

この酒、うまい!

申し訳ありません、自転車とも畑とも全く関係ない話です。

m(_ _ )m

菊正宗の「磨き39」という酒をもらったので、さっそく体内消毒をしてみました。
aIMG_1675.jpg

大吟醸は磨きが50%以下と決められていますが、39%とはすごいです。
aIMG_1676.jpg
(39%まで磨いて残りの61%はどうなっちゃうんでしょう、もったいない。
できたら私の好きな米粉パンの材料にしてほしいなー。)

口に含んだ瞬間、全く尖った感じはなく、まろやかさと華やかさが伝わります。
aIMG_1720.jpg

そしてふわーと広がる果実感とふくよかな旨み、もはや、これは日本酒ではありません。
aIMG_1711.jpg

磨き二割三分(23%)の獺祭という酒もありますが、飲んだことがないのでわかりません。

菊正宗って万治2年創業で、この酒は360周年を記念して作られたそうです。

決して菊正宗の回しもんではありませんが、久しぶりに感動した日本酒でした。

ただですねー、開栓したその時が一番おいしいですよ。

全く関係のないお酒の話でしたが、クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、こんにちは。
今日はお酒の話題ですか。私はお酒に弱いですが、獺祭は世界的に有名なのは知っています。磨き2割3分にしたのは灘の酒の中に、2割5分があったからだそうです。それにしても、山田錦の米をそこまで削らなくても、5割程度で美味しい大吟醸ができると思いますけどね。ブログにあったように、多分削ったものは米粉として再利用しているでしょうね。
私が子どもの頃、母がお世話になった方へ一級酒を持っていったら、二級酒の方がコクがあって好きだと言われ、それからは二級酒ばかり持っていっていましたね。
米は品種もそうですが、寒暖差の大きい気候ときれいな水が命だとも言われています。流通が盛んになった現在はそうでもないでしょうが、日本海側の山間に美味しい酒処が多いように思います。

エッケイさん、こんにちは。

以前、丹後の女性杜氏が作った「伊根満開」を飲んだ時もびっくりしましたが、今回もびっくりしました。
確かに日本酒は水ですから、水がいいところが有名な酒が多いですね。
菊正宗などの灘五郷も「六甲のおいしい水」があったからできたんだと思います。
ただ今の吟醸や大吟醸は、精米技術の発達のおかげなので、精米機のなかった時代の酒とは別物でしょうね。
山田錦の生産日本一は三木市ですが、三木を走っていると、ほとんどの田んぼが契約農家になっていて、全国に出荷されているのが分かります。
酒造りは難しいですが、世界的に日本酒の評価が高くなっているのも頷けます。

小生は安酒(醸造されてる皆様には大変失礼、、。)で十分満足して日々の締めくくりを執り行っておりますが、そんなすごい酒をいただいたらごくフツーの酒が飲めなくなっちゃうのではと心配してしまいます、、、。(田舎には苗場山といううまい酒があります、、)

毎日の体内消毒は焼酎で、日本酒はもらったときしか飲まないので大丈夫です、って、 何が大丈夫か分かりませんが。(笑)
しかしいくらアルコールで体内消毒しても ウィルス対策にはならないそうですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -