FC2ブログ

記事一覧

後半 瀬戸内海一周ルート(今治~加古川)

4日目は、今治から大久野島で今回のメインコースです。
天気が回復したので、これから後は走りやすかったです。

初めてのしまなみということでワクワクしました。
DSCF0911.jpg

小さな白い灯台、可愛かったです。
DSCF0927.jpg

大島のこの展望のいいところで、宮崎の人としばらく話をしました。
DSCF0956.jpg

大三島では、パンク修理をした後、景色を満喫。
正面の木の向こうに女性が座っておしゃべり中なのですが、
邪魔だったので(失礼)、その2人を木に隠して写しました(笑)。
DSCF0999.jpg

パンクを直してから、盛港までは快走でした。
DSCF1005.jpg

振り返ると、多々羅大橋がくっきりと見えました。
DSCF1003.jpg

走行距離は53.8キロ、
平均速度は17.4キロ、
最高速度は50.9キロ。
大久野島へ

宿泊は大久野島の国民休暇村です。
なんと今回の旅では宿泊代が一番高く、税込み9650円です。
DSCF1065.jpg
自転車は持ち込み不可で、結果的にフロントで手荷物扱いになりましたが、
スタッフによって判断がまちまちというのは困ったもんです。

5日目は、尾道を経て新倉敷へ向かいます。
千光寺公園へ、真正面から上ったため、
降りるルートがわからず、うろうろしてしまいました。
尾道を1時出発の予定が2時半になってしまい、
その後立ち寄りたかったところはすべてパスしなければなりませんでした。
DSCF1152.jpg

走行距離は、90.5キロ、予定は82.4キロでした。
平均速度、18.9キロ
最高速度、37.4キロ
倉敷へ

宿泊はホテルセントイン倉敷、
一泊朝食付きでシングルルーム税込み7020円、
自転車はそのままでは持ち込めないので
輪行袋に入れて持ち込みます。
DSCF1192.jpg
朝食はバイキング形式で、今回の旅の中では一番レベルが高かったです。
このホテルも1階にフリードリンクコーナーがありました。

6日目は新倉敷から赤穂までです。
ここは、どうしても走りたかったのが下津井鉄道跡でした。
DSCF1234.jpg

ルートはぐーと、瀬戸大橋に近づきます。
赤穂へ

走行距離は109.6キロですが、
平均速度は16.8キロとスローペースです。
下津井鉄道跡は歩くペースでしたから。
最高速度は54.5キロ、
鷲羽山の峠を下るあたりです。

赤穂の宿は、再掲になりますが、あこうビジネスホテル桜館。
自転車は、フロント奥の部屋で預かってもらえます。
DSCF1295.jpg
素泊まりで税込み4960円ですが、
600円プラスして朝食付きにしてもらいました。

夕食は1階が中華料理店になっていて、
5%引きで、食べたり出前を取ったりすることができます。

私は出前を頼んだのですが、よく繁盛している店で、
結局自分で出前を取りに行きました。

7日目の最終日は、赤穂から加古川です。
ここでのメインは七曲りを走ることでした。
道の駅「御津」では、写真に工夫してみました。
DSCF1335.jpg

加古川が見えた時は、やっぱり達成感というか充実感を感じました。
河川敷を走って帰ってきたのですが、
ウィニングランをしているような気持でした。
加古川へ

走行距離は、65.5キロ
平均速度は、17.8キロ
最高速度は、46キロ

総走行距離は、ポラール上596.1キロですが、
実際は600キロぐらいです。

一週間のルートとしては妥当なコースだったと思います
ただ、1日の走行距離は80キロ以内にしないと
十分な寄り道ができないことがわかりました。
またホテルには3時ぐらいに到着の予定で走っていると、
パンクしてもあまり腹を立てずに済みます(笑)。
やはり旅は人生と一緒で、余裕が必要ですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

600㎞、よく走りましたね。
京都~博多の距離にあたります。
あらかじめ宿を設定しての走行計画、
さすがです。
今後挑戦する方の参考になります。

来島海峡大橋は走行中、スケールの大きさを
実感しますが、多々羅大橋は美形ですね。
私はFBのプロフィール写真にしています。
ところで、このコメント欄、写真の貼り付け、
できないんですね。

しまなみは島伝いに尾道までのルートを
とられなかったのは?

私の方、次の日曜日、ショップ主催の
旧中山道(草津宿~柏原宿、往復90㎞)
ツーリングに参加してきます。




改めて地図を見ると、
自分でもよく走ったなーと思います。

車と違って自転車の場合、
やっぱり宿を抑えていないと不安でした。
それに宿探しに時間を取られるは嫌でしたし。
また、宿を決めていると、
そこが目的という気持ちで走れました。

しまなみの島伝いルート?
気が付きませんでした。
大久野島から忠海港へ渡ることしか頭になくて、
確かにもう一度大三島へ戻ればしまなみの走破ができました。
大三島の盛港まで船で13分ほどですから…。
うーん、残念。
そのルートは思いつきませんでした。

コメント欄の写真、設定を考えますが、
できるかなー?

旧街道、楽しそうですね。
ナビで見ると柏原宿手前の坂がきつい?
日曜日は天気もいいので
爽快なツーリングが期待できますね。
楽しんできてください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -