FC2ブログ

記事一覧

BiCYCLE CLUB 4月号に激しく同意!

バイシクルクラブ4月号で、「禿同(はげどう)」な記事がありました。

(ところで、「禿同」とは「激しく同意」の意味で、「今使うと恥ずかしい、
もはや死語になったネット用語10選」に入っています。)


本題に戻って、シクロクロスの兄弟チャンピオン、筧さんの、
「気持ちが衰えたとき 身体が衰える」という記事です。
バイスクルクラブ

私自身、今は楽しく自転車に乗ってロングライドを楽しんだり、
野菜作りやドローンを楽しんだりしていますが、
いつまでこのモチベーションを保てるのか、心配です。

若いころは、どうしてもマチュピチュに行ってみたかったのですが、
今はそういう気持ちがなくなってしまいました。

だから筧さんの「加齢より気持ちの衰えが大きな問題だ」、よくわかります。

以前、千丈寺湖を走った時に、九州から大阪に帰る途中の自転車乗りさんに出会いました。
4年前、当時の年齢は74歳、一人キャンプでロングを走られている姿に憧れました。

若さって年齢じゃないんですね。

モチベーションを高めて、いつまでも若い自転車乗りでありたいと思った4月号でした。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

「気持ちが衰えたとき 身体が衰える」
同感です。
自転車に出会えてよかった。
月1000km 年10,000km走る目標が無ければ、隠居してたかも? 楽しく、働いています。
月曜日 淡一してきます。目標6,5時間で150km。

ドカツチさん、おはようございます。

誰も歳をとることは避けられませんが、同じ年齢でも若い人と老けた人がいるのは、気持ちの問題だと思います。
私も年10,000kmとはいきませんが、年6,000kmが目標です。
アワイチは7.5時間かな?

明日予定していた、救命救急講習会、コロナウイルスの予防観点により中止、順延となりました。
新コロはいろいろ影響が出てきました。
サイクリングは楽しく走りましょう!

色々影響が出てますね。
特に救命救急講習会は人工呼吸などをしますから、やめた方がいいと思います。
その点、ソロライドは絶対安心ですね。

気持ちの衰え、正に激しく同感致します。老化ってこういう事なんでしょうか、、、、。

小生も2~3年前から、何でもやろうとすること、やりたいと思っていたことが何やら面倒くさくなってきまして、、、。
これは認知症の初期的症状であるとして何かに書いてあったことがありました。両親が認知症だったので遺伝性などによる認知障害が始まったのかと、ちょいと悩んだことがあります、、、。
マー、しかし認知症になったら死の恐怖など全くなくなる訳で、しょうがないと言いますか人間の体はうまくできているなーと思ったりしています。

「気持ちは衰えないが身体が衰える」!?
丸一日の予定が半日で完成してしまい、ラッキーと勇んで河川敷へ!シクロコースはパッカーが最後の作業中で変化無し。大堰を渡り軽快に南下する事500m、日当たりの良いベンチでモグモグタイム、さあーと立ち上がると何故かチャリは北向き?体が衰えて帰宅を指示!

mwさん、こんにちは。

畑をしている人は認知症にはならないそうですよ。
農作業が認知症の治療に効果があるってことで、治療に積極的に農作業を採り入れている病院もあるぐらいですから。
だからmwさんも大丈夫ですし、私も大丈夫です。
自転車に乗って、畑を耕して、あとはブロッコリーです。(笑)

KR銀輪さん、こんにちは。

銀輪さんの場合は、療養で体力が落ちているからでしょう。
何時もモチベーションは高いし、やることがいっぱいあるので、確かに気持ちの衰えはないでしょうが、3が月ですからねー、取り戻すのは大変ですよ。
今度からリハビリライドになるので、チャリが勝手に北向きになることは許されませんよ。
確か、友沢のフルマラソンのスタート地点にもベンチがあったような…。

こんばんは。
  今日は最高のライド日和でしたが、所用で西脇方面まで車で走ってきました。多くのライダーを見かけましたが、ソロライドばかりでしたね。新コロの影響でしょうか?
  バイシクルクラブ4月号は「気持ちが衰えたとき 身体が衰える」がテーマだそうですが、KR銀輪さんの「気持ちは衰えないが 身体が衰える」もよく分かります。『心身一如』の言葉があるように、気持ちと身体は強く繋がっていて、二人三脚のようですね。KR銀輪さんの気持ちは若いので、リハビリ中の身体もすぐ追いついてくると思います。
  師匠とドカツチさんは、心も体もお互いに引っ張り上げているので、相乗効果は大きいですよね。私の場合は、怠慢と虚弱体質が足を引っ張り合っているので、なかなか浮上しません。ただ、ライドすることで健康になってきたという実感が、心身をなだめすかしている現状です。
  小野イオンに寄って、バイシクルクラブ4月号を探したのですが、販売していませんでした。別のロードバイクの本では、冬場こそ鍛えて春ライドに臨むとありましたが、冬場をサボっている私には痛い言葉でした。

チンタライダーさん、こんばんは。

今日はサイクリング日和でしたねー。
小野のイオンにバイシクルクラブはなかったですか?
実は今月号はおまけもないので本は買わずに「dマガジン」で読んでいます。
月400円で雑誌400冊、とても読み切れませんわ。

確かに自転車に乗っている人はみんな若いですね。
自転車に乗るから若いのか、若いから自転車に乗るのか、とにかく自転車は身体にも気持ちにもいいってことは分かります。
若いときは若いことが当たり前でしたが、この歳になると気持ちも身体も若くいたいですね。

はげどう!
気持ちは大事ですよね。
まだまだ、自転車で自然を感じたい気持ちは衰えてませんよ。
お互い楽しみましょう。(^^)/エイエイオー

タカリンさん、こんばんは。

タカリンさんは自転車だけでなくマラソンもですから、大いに自然を感じているでしょう。
私はマラソンは無理ですが、自転車と野菜作り、そして根性で自然を楽しみまーす。

GGチャリダさんへ
そうですね。
まぁ、年齢と共のモチベーションの低下は仕方がないかな。
多少違いますが歳を重ね年齢が増えていくのは仕方がないですが、老けてはいけないな!っと思います。
老けは精神的なもので、気持ちを若々しく保てれば多少なりとも肉体の老化は遅らせることができると思っています。
ただ、肉体的なものよりも精神的なものが難しいですね。
それこそサイクリングにしても一人では「今日は雨が降りそうだから…。風が強いから…。…」っと走りにいかない理由を探したり。
人を誘っていると気分が乗らなくても走り始めることができるので、モチベーションの下がった時こそ仲間の力が伝わってくるような気がします。
現在自分は仕事で地元を離れていますので、はじめの一歩が出にくくなってますね。
仕事じゃないので、気分が乗った時に乗ればよいのですが。
別件ですが、サイスポ&バイクラ共にこちらの発売日は22日なんですよね。
本州ですが、日本海側の田舎では雑誌も手に入りにくい。
地元のほうがもっと僻地で田舎なんですがねぇ?

ブラザー弟さん、こんばんは。

えー、雑誌の発売日も違うんですか?
知りませんでした。
ところで老けに関しては私も全く同感です。
自転車でも新しいものを購入したりしてバージョンアップすると、試してみたくなりますし、ほとんどがソロライドですが、年に数回のグループライドやイベント参加はいい刺激になります。
気の持ちようは本当に大切です。
ブラザー弟さんの場合、馴染みのない土地ってことで一歩が出にくくなっていると思いますが、反対に見知らぬ土地をサイクリングできるって、すごいことだと思いますよ。
チャンスだと思って楽しんでください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31