FC2ブログ

記事一覧

恋人は海に消えた人か♪

♪冷たい風の丘に咲く 光る花は ネコヤナギ
今日も佇む娘一人 海を見つめて 誰を待つ♪

「春を待つ少女」、よし、目指すは小赤壁だ!

加古川を下って相生橋を渡ります。
aIMG_1499.jpg

高砂線跡の小径を走り、
aIMG_1500.jpg

途中から走りたくない旧浜国を走り、

やって来ました小赤壁。
aIMG_1505.jpg

距離は短いのですが激坂です。
aIMG_1506.jpg

途中で一度勾配が緩やかになります。
aIMG_1507.jpg

そして再び激坂、最後の踏ん張りで登り切ると、
aIMG_1520.jpg

♪光る花は ネコヤナギ 春の陽を 待ちながら
 駈ける娘は 光の中 どこへ行く 娘♪
aIMG_1510.jpg

ぽかぽか陽気ですが、海辺の丘は風が強い。
aIMG_1519.jpg

♪恋人は海に 消えた人か 口笛吹きの 旅人か♪
aIMG_1509.jpg

で、今日のもう一つの目的は、ここでドローンを飛ばすことです。
aIMG_1512.jpg

あかーん、風が強い、風に立ち向かうドローンの必死さが伝わってきます。
aIMG_1514.jpg

♪風にー 向かいー ながらー 皮のー 靴をー 履いてー♪
(歌が変わっとるがな。)
aIMG_1513.jpg

どんな絵が撮れているかと言いますと、こんな絵。
aDJI_0031.jpg

もう少し高度を上げて、
aIMG_1515.jpg

私の腕ではこの高さが限界です。
aDJI_0023.jpg

本当は海から陸を撮りたかったのですが、
aDJI_0024.jpg

池ポチャならぬ海ポチャをしてしまうと、悔やんでも悔やみきれませんから…。

まあシュナウザーを連れたおじいちゃんにほめてもらったので、帰るとするか。

小赤壁は中国の赤壁に似ているところからこの名前が付きました。
aIMG_1528.jpg

だから下から見る方が迫力があります。
aIMG_1529.jpg

そして海沿いには有名な八家(やか)地蔵(地蔵菩薩半跏像)があります。
aIMG_1524.jpg

とても珍しい鎌倉時代の石造りの地蔵さんで台座を合わせると2m以上になります。
aIMG_1523.jpg

楽しいサイクリングでしたが、旧浜国の的形から大塩は走りたくないなー。
小赤壁

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、おはようございます。

え?昨日のあの風でドローン?
いや、静岡と兵庫は天気は違うと思いますが、
静岡は昨日だけでなく今日も風が強い予報
ということを考えると..
で、神戸の昨日の天気(結果)を確認すると
15時の風速9m...
ドローン以前に自転車乗るのも無茶じゃ..

三島の苔丸さん、おはようございます。

こちらも昨日は雨と風がひどかったです。
この話は実は3日ほど前のことなんです。
誤解を招いて申し訳ありません。
だから風速は平地では4mぐらいだったと思います。
今日はいい天気ですが、風速が5mぐらいですなので、ちょっとドローンは…。

おはよう御座います
珍しく西方ライドですか、小赤壁は一度だけ車で行った事が、上昇気流に乗ってモータープレーンが飛んでいました。上ばかりを見て足元の崖からドローンと落ちない様に!
快晴なので網引迄行こうかなと思って居ますが?

KR銀輪さん、こんにちは。

久しぶりの小赤壁でした。
今は柵があって、その内側にいる限り安全です。
あそこはグライダーを飛ばしたり凧をあげたり、大人の遊び場ですね。

GGさん お疲れ様です
なんと言うか自転車でドローンを持って行き播磨灘でドローンを飛ばすとは、めっちゃエンジョイされてますやん。 よく見る「播磨の山々」と言うブログで、山登りに行き頂上でドローンを飛ばし頂上に立つ己の姿を動画撮影したりとGGさんに似た方がおります。 海から陸側の動画撮影見たかったです。 釣り場の本で航空写真と言うのがあり、ドローンでみた小赤壁は感動ものでしたよ。

ミニベロさん、こんばんは。

やっぱり海からですよねー、悲しいことに技術と根性が…。
しかし、海からの小赤壁を目標に頑張りまーす。
「播磨の山々」さんのブログ、見ました。
弟子入りしなければなりませんが、山登りはちょっと…。
やっぱり、今は8の字かな?

こんばんは。出かけていて遅くなりました。
  師匠、とうとうドローンをライドの「相棒」にされましたね。多分、小型軽量で性能の良いドローンを買われたのでしょう。操作スキルは10時間ではなかなか思うようにはいかないかも知れませんが、昨日と今日のブログ内容であれば、上空からの撮影スキルは十分だと思います。でも、海や湖などの水面上空は、リスクが大きいですね。
  小赤壁は若い頃に一度行きましたが、最寄り駅から徒歩でも、結構しんどかったです。それに、道幅が狭くて交通量の多い「浜国」は、ロードバイクでは走りたくない道ですね。でも、青空と眼下の青い海を背景にしたドローンはまさしくインスタ映えしますし、下からの小赤壁はビュースポットです。
  まだソロライドでのロードバイクとドローンとのツーショットは見たことはないですから、ライド旅のお供に「相棒」を連れていくと、ナイスショットばかりでウキウキワクワクブログができそうです。   

チンタライダーさん、こんばんは。

自分の畑の上で飛ばすのはいいのですが、水の上は怖いです。
墜落しても長靴を履いて取りに行けるから、今度は水を抜いたため池で飛ばしてみようかな?
上空からの静止画はシャッターボタンを押すだけなので簡単なんですが、動画の場合は思うような絵が撮れないので難しいです。
まあ何事も練習あるのみ、50の手習いどころか、60の手習いに可能性はあるのかなー?
旧の浜国は嫌ですが、明石姫路自転車道からでも小赤壁に向かうことは可能なので、一度トライしてみてください。
登り切った後のあの景色、感動しますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -