FC2ブログ

記事一覧

バーテープの交換が終わって

やっぱり左のバーテープも交換しました。
これで右も左もまっさらです。
DSCF3083.jpg

それでは、出かけましょう。
予定は、加古川河川敷から神戸市の神出、
雌岡山の北を回って明石川に出て、
海岸線を帰ってくる60㎞ぐらいのコースです。

河川敷は北の端まで走って堤防に上がります。
DSCF3084.jpg

ちょっと怪しい雰囲気の高田牧場の前を通って…、
ん?ここ、よく通るのですが、立ち入り禁止のトラロープ、
気が付きませんでした。
たぶん心霊スポットファン対策ですね。
DSCF3085.jpg

久しぶりに、練部屋の分水工に来ました。
DSCF3094.jpg

水があふれています。
DSCF3088.jpg

明治時代の技術の粋、淡山疏水。
前のチャリポタ日記でも書きましたが、
淡山疏水はここから分水工に入ります。
DSCF3091.jpg

水が渦巻いていることからわかるように、
疏水から入った水はいったん地下に落ちます。
DSCF3092.jpg

そしてサイフォンの原理で、真ん中から地上に吹き上げます。
DSCF3089.jpg

その水があふれて、分水口を通して各地区に平等に分けられていきます。
DSCF3090.jpg

原型は御坂のサイフォンと同じ明治24年(1891年)、
まー、作り直されたとはいえ、125年経った今でも、
使われ続けているのは、驚きです。

すごいです、この水が流れているときって
本当に生きた教材です。

さて、練部屋の分水工を過ぎると、神出ファームビレッジ。
頑張っておられますねー、私も負けないぞ。
DSCF3095.jpg

ここから、神出山田自転車道を走ります。
と言っても、自転車道は道が荒れているので、
自転車道につかず離れず走ります。
DSCF3096.jpg

左自転車道、右一般道。
神出山田自転車道には、不思議なことに(笑)、
階段がたくさんあります。
DSCF3099.jpg

宮ヶ谷池休憩所でちょっと休憩。
誰も走っていませんねー。
DSCF3101.jpg

五百蔵休憩所を過ぎて県道22号を右折、
業務スーパーから急な坂を明石川に向かって下っていきます。
DSCF3103.jpg

まっすぐ自転車道を走れば、衝原湖ですが、
今日は、明石川の一つ東の道で明石に向かいます。
ところが車が多くて走りにくい。
DSCF3104.jpg

これは危険なので、明石川沿いの県道83号を走ろうとしましたが、ここも無理。
前に走ったときは、こんなことなかったのに。
今日はなんて日だ。
では、国道175号を走ろう。

しかし、国道175号もダメでした。
ここで明石に向かうのはあきらめて、岩岡に向かうことにしました。
でも、岩岡に向かうには2回、峠を越えなければなりません。
DSCF3114.jpg

岩岡は明美丘陵の南の端になります。
瀬戸川を越えてようやく、見慣れた天満大池への道。
DSCF3116.jpg

いやー、日曜日の夕方、明石に向かう道が、
あんなに危険だとは思いもしませんでした。

ちょっと精神的に疲れたサイクリングになりました。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

こんばんは
厄神スロープから上がり武家屋敷前
いつ走っても武家屋敷前はキモイ。
練部屋分水所ここも自然に寄ってしまいますね。

練部屋でこの時期、豊富な水を見られるとは思っていなかっただけに、ラッキーな気がしました。

それにしても、日曜日は明石に向かう車が多くて、
とても自転車で走れたもんじゃありませんねー。
平日、昼ポタの時は走りやすかったのですが(笑)。

おはようございます
確かに休日の遠乗りはどこへ行っても車や人が多く走りずらいですね。
平日ポタがベストですね。

明石川に沿っての道は、いい思い出しかなかっただけに、残念です。
まー、休日にここは、走らない方が無難ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -