FC2ブログ

記事一覧

令和元年最後のグループライドは淡路

今日は4人で淡路島を走ります。

松江海岸休憩施設駐車場で9時半集合予定が
みんな歳で気がせいているので20分ほど早く出発できました。。
aIMG_0426.jpg

だからなんと9時40分のジェノバラインに乗れました。

しかも入港してきた船は新造船の方!
aIMG_0427.jpg

新造船の何がいいかって、自転車のセットがむちゃくちゃ簡単なんですよ。
aIMG_0473.jpg

今日はすでに10人ほどが淡路に向かったらしいですが、
この船での自転車は私たち4人だけでした。

海上わずか15分、淡路島に上陸です。
aIMG_0433.jpg

北西の風4~5m、時計回りなので「行きはよいよい」ですが帰りはつらそうな予感が…。
aIMG_0434.jpg

しかし東岸を南に走っていても、あまり風が背中を押してくれている感じはありません。

というより時折、真向かいから強い風が吹いてきます。

「なんでやねん、もっと楽なはずなのに…。」という疑問を感じつつ、
巨大すぎる廃墟で有名な平和観音像に到着です。
aIMG_0435.jpg

所有者不在、外壁落下など問題山積、平和観音像がこれほど住民に迷惑をかけるとは…。
aIMG_0437.jpg

あ、そうそう今日のメンバーは、チンタライダーさん、ごっちゃんさん、
S・ピナレロさんと私GGチャリダの4人です。
aIMG_0438.jpg

この時期、加古川から走ってライト走行にならないようにすると、
やっぱり60キロのショートコースしかありません。
でも、加古川からだと確実に100キロは超えます。
aIMG_0439.jpg

久しぶりの淡路島、風は強いですが天気がいいので気持ちいいです。

志築から右折、岩屋から30キロ近く走って来たので休憩です。
aIMG_0444.jpg

ここでトイレとティータイム。
aIMG_0440.jpg

なんと無料です。
aIMG_0441.jpg

香り高いUCC、いいですねー。
aIMG_0443.jpg

お好みなら、せんべいの試食も出来ますよ。

「たこせんべいの里」から郡家は、路側帯がしっかりしていて交通量も少ないので走りやすいです。

ただ真正面から吹いてくる西の風5mが堪えます。

下り坂でもあまり下っているような感じがしません。

まあ、ちょっとは風が収まるよう伊弉諾神宮にお参りをしておきます。
aIMG_0447.jpg

しかし4人のうち、真剣にお参りしたのは一人だけ。
aIMG_0448.jpg

うーん、御利益はあるのかなー?
aIMG_0449.jpg

このあたりから本格的に西岸のサンセットラインになります。

波は荒いし、真冬の海の色です。
aIMG_0452.jpg

あ、この場所、どこか郷愁を誘ってくれる私のお気に入りなんです。
aIMG_0453.jpg

いろいろ昼食場所を考えたのですが、走行時間から考えて、
立ち寄ったのは知る人ぞ知る「あわ路飯店真心(マミー)」です。
aIMG_0459.jpg

4人のうち3人は当然、淡路島牛丼、見た目もインスタ映えしますよ。
aIMG_0457.jpg

甘辛いすき焼きのタレ風味で味付けされたやわらかい淡路牛と
大きめに切った淡路タマネギ、そこに生卵とネギ、絶妙なバランスです。

そして一人だけ、カレーラーメンなるものを注文。
aIMG_0455.jpg

でもこれも、玄関にのぼりが立ててあっただけあって、寒い季節にぴったりでした。

県道31号のサンセットラインから路地を入って行かないといけないので、
ちょっと分かりにくいですが、富島にあるお薦めのお店です。

それでは最後の立ち寄り地「道の駅あわじ」に向かいます。

北西の風5mを覚悟していたのですが、それほどの向かい風ではなく、
むしろ時々吹いてくる強い西風で自転車が持って行かれそうになります。
aIMG_0461.jpg

明石海峡大橋が見えてきました。
aIMG_0462.jpg

「道の駅あわじ」に到着、アワイチ・ショートコース、完走です!
aIMG_0466.jpg

日頃の行いがいいので、帰りも新造船でした。
aIMG_0472.jpg

松江海岸休憩施設駐車場まで帰って、いつものように反省会、
ちょうど近くに喫茶店(?)らしき店がありました。
aIMG_0480.jpg

お菓子も付いてコーヒー一杯200円というボランティアでやっているようなお店で、
おばちゃんもなかなか面白い人でした。

さて今日のコースですが、加古川からだと結局106キロになりました。
ジェノバライン

これだけ日暮れが早くなっているので、もうグループライドもロングライドもできないと思います。

今回が令和元年最後かなー?

あ、令和元年最後と言えば、今日は令和元年最後の満月、コールドムーンだったんですよ。
aIMG_0492.jpg

最後までお付き合いありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

こんばんは

GGさん お疲れ様です
昨日の通勤時に鶴林新道のオートバックス辺りで、めったに見かけないロードバイクが❗しかも黄緑のウィンドウブレーカーに赤ヘルでガーミン。GGさんだ❗ 鶴林新道を南へ走ると言うことは、また明石方面へ走るのか❓いや❗お連れ様がいたので、あれは淡路島へ行くんだと推理したら、大正解でした。

ミニベロさん、おはようございます。

すごいですねー、私の方は全然気づきませんでした。
S・ピナレロさんと8時にオートバックスで、チンタライダーさんと8時15分に安田のマックスバリューで、そしてごっちゃんさんと9時半に松江駐車場でという待ち合わせだったんですよ。
全員、リタイヤ組なので気楽なものでした。
うらやましいっしょ(笑)。

土日のイベント有れば、お声がけください。
淡路島 大好きです。

ドカツチさん、おはようございます。

了解でーす。
今回はたまたまUFO監視塔探しで思いついて、リタイヤ組に声をかけました。
土日のライドの時はお知らせしますね。


船に自転車ラックまで設置ですか便利!
そんなショートカットが有ったんですね。
峠越えもクリア、冬場の西海岸は(風にふかれてむやみ)と走り難かったようで☹️。


KR 銀輪さん、こんにちは。

時代は変わってるので、びっくりでしょ。
船縁に紐で結びつけるタイプの船もまだ残っていますよ。
60 km コースはほぼ平坦なんです。
今日走った方がむやみな風がなくて良かったかも?

こんばんは。
  昨日はご案内いただき、ありがとうございました。師匠にとってグループライドは、ブログを通じて知り合った仲間へのサプライズライドですね。 
  今回は、ごっちゃんさんと私が淡路島の初ライド、S・ピナレロさんは数年前にアワイチ走って以来の久しぶりの淡路島、3人共に思い出深いライドになったと思います。
  師匠は案内役だったこともあり、軽く流された程度でしたが、S・ピナレロさんとごっちゃんさんは70歳以上という年齢を考えると、すごい脚力でお元気そのものですね。
  明石海岸線、淡路島北部半周(平坦路)ともに、海を眺めながらのライドは気持ち良かったですが、なんせ風がきつく、特に建物の隙間からの風で何回か右側へフワリとなったのは初めての経験でした。そして、向かい風か追い風か横風かが全く分からず、速度を見て判断していました。普段の加古川右岸自転車道と播磨中央自転車道が走りやすい環境のせいか、横風とトラック追い越しには余計に緊張しました。
  ところで、今回の昼食とカフェは、車では絶対に素通りしてしまう場所にありましたが、カレーラーメンの麺とルーは絶品でしたし、カフェのお菓子付200円珈琲(小川珈琲)に香川名物の堅焼き煎餅(たまたまあったお土産)までいただき、絶対にリピートしたいお店です。案内役の師匠には感謝です。
  それにしても、師匠が1日100㎞(峠あり)近く走りながら数泊するライド輪行旅を楽々と遂行してしまうのは、やはり寿命が数百歳と言われる地球外生命体だからなんですね。その証拠に何度もUFO管制塔に引き寄せられていますからね。
  正体告白するなら、今でしょ! 

チンタライダーさん、こんばんは。

今日のほうが風がなくてよかったかも知れませんねー。
そうするとまた参加メンバーも変わってくるし、難しいです。
ブログを検索してみると私自身も、2016年12月以来でした。
ただ3年前はあれほど車に気を使わなくてもよかったような気がします。
今度は4年前に食べた「めん処喜多野」をめざして風のない日に100キロコースを走ってみたいと思います。
「プチtoじゅら」はちょっとした穴場でしたね。
200円での小川珈琲もなかなかのものでした。
また走りましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -