FC2ブログ

記事一覧

心拍数と速度、ケイデンス、高度の関係

この歳になると(?)、心拍数には興味があるので、調べてみました。

これが昨日の、加古川から網引駅まで、往復40キロほどのルートです。
ルートの色は心拍数による運動強度を表しています。
網引ルート

最大心拍数の168が出たのは権現湖への上りです。
灰色部分は、最高心拍数の90~100%です。
実際は100%を越えていますが(笑)。

その前後の赤色は80~90%の心拍数です。
黄色は70~80%で、適度な運動量です。
権現湖上り下り

心拍数と高度の関係は次のようになっています。
行きは斜度の厳しい西側から上り、
帰りは緩やかな東側から下ってきました。

この行きの上りで心拍数168を記録しました。
心拍数と高度

やっぱり急な上りは、心拍数が跳ね上がりますねー。

これは心拍数と速度の関係です。
心拍数と速度
平坦路なら、速度と心拍数は相関関係があるのでしょうが、
一般道を走る限り、基本的には高度との関係が大きいと思いました。

ケイデンスについても、坂があると何とも言えないので、
今度、平坦路で試してみたいですねー。

今回の網引往復では、心拍数の平均ラインが131bpmで、
トレーニング負荷は「非常に強い」ということになります。

ところで、トレーニング負荷が強い場合は炭水化物が使われ、
トレーニング負荷が弱いときは脂肪が燃焼されるって、知ってましたー?

つまり、やせようと思えば、70~80%の心拍数の運動を持続すればよいということです。

私は、自転車に乗り始めて10キロほど痩せましたが、
これは適度な運動を持続して、脂肪を燃焼したということになります。

自転車って、いろいろ勉強になりますねー。
無理をせず、脂肪を燃焼できるのが自転車ですよー。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -