FC2ブログ

記事一覧

冬装備でチェーンオイル、イノテック105の確認ライド

銀輪さんがうらやましがる「わが世の秋」どころか「わが世の冬」ですが、
寒い中、手抜き施工のイノテック105の確認ライドに出かけます。
aIMG_0305.jpg

確認ライドといっても、この寒さの中、ただ走るだけってのはあまりにも面白みがない。

取りあえずは河川敷を厄神スロープまで走ってきて、
aIMG_0306.jpg

KUOTAさんが言っていた築山神社に到着です。
aIMG_0315.jpg

昔から加古川は暴れ川でたびたび氾濫を起こしていました。

この土地の出身で大阪で成功した長浜屋新六郎という人が、
災害から人々を救うために1756年にこの築山を作ったそうです。

今で言う津波タワーですね、確かにこの高さなら氾濫しても助かりそうです。
aIMG_0314.jpg

かつてはこの築山に2本の榎と1本の椋の木が身を寄せ合って生えていたそうですが、
平成24年の爆弾低気圧でこの一本以外は倒れてしまったそうです。
aIMG_0310.jpg

「ちょっと不細工になったんやけどなー。」
(築山神社の前に50年住んでおられるおじさん曰く、)
aIMG_0309.jpg
いえいえ、みなさんがいかに大切に思っているか、伝わってきます。

そこから三木市に入り、旧石野駅にやってきました。
aIMG_0316.jpg

ここにも出ますか?
aIMG_0317.jpg

そして別所小学校の激坂を登って工業団地を抜け三木山大橋。
aIMG_0322.jpg

山全体が黄色っていうのも見応えがあります。
aIMG_0321.jpg

175号まで出て東進、稲美町に入り桜の森公園、
遊具はあるけど人がいるのは見たことがない不思議な公園です。
aIMG_0326.jpg

ぐるーと一周、加古川大堰まで帰ってきました。
aIMG_0332.jpg

さて、チェーンやスプロケの汚れはどうかなー?
aIMG_0327.jpg

昨日から50キロ走ってこれぐらいなら、許せるんじゃないですか?
aIMG_0329.jpg

最後は夕陽の中を爆走して帰りました。
aIMG_0333.jpg

今日の服装は5℃対応のウィンドブレークジャージだったのですが、
ウェアだけでなく、グローブも真冬用にしなければダメだったみたいです。

なにしろ、平均気温5.7℃ですよ、本格的に冬対応ですね。

チャリダーのみなさん、風邪を引かないように冬ライドを楽しみましょう。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

結局、チェーンオイルはイノテック105に戻りましたか。
使い慣れたものが一番ですね。
イノテック105も良さそうなのですが、そこまでチェーンオイルにこだわりがないので使っていないですが。
個人的にですが、ちゃんとチェーンをクリーニングしオイルを差しておけば良いので、そないチェーンオイルを選ばなくても良いのでは?っと思っています。
まぁ、冬場はワックス系は駄目ですね。
自分はメンテをさぼりたいのでウェット系ですが。

ブラザー弟さん、おはようございます。

戻っちゃいました。
今までずーとイノテックだったので、他のオイルも試してみたかったということもありますが…。
冬場に適していないオイルとか、同じドライでもメーカーによって異なるとか、いろいろ勉強になりました。
結局、私の場合、注油や清掃が一番手軽で走りもいい、汚れも気にならないということでイノテック105に落ち着きました。
チャンチャン、ですね。(笑)

最後なんかカルホーニヤの山火事ですね!あの色合いはどうして出すのでしょうか?築山に上がった事はありませんが、何か後世に役立つ事がしたいですね。

KR銀輪さん、おはようございます。

見た目はもっと赤くて太陽も大きかったのですが、写真に撮るとちょっと色が薄くなって太陽も小さくなってしまいました。
カメラ好きの人なら、見たままを出せるんでしょうが…。
銀輪さんはメダカで十分後生に役立っていると思います。
加古川のピナレロさんがたくさんメダカをもらったと喜んでおられましたよ。

こんばんは。
  今日は車で走っていたら、小野市のハーフマラソン大会のための交通規制で止められ、迂回路なのか知らない細い道を随分走って、加西市のいつもの道に出ました。元阪神タイガースの赤星選手が大会会長として走ったようです。加古川河川敷も加古川マラソン(22日開催)の練習でランナーが多かったですね。兵庫県内のマラソンイベントは50を越えていますが、ライドイベントは少ないですね。
  井戸知事が今年の2月に「ツール・ド・ひょうご」を提案していて、コース例としては県内縦断や旧五国巡りです。明石大橋が自転車で走れれば、淡路南の太平洋から瀬戸内海、そして日本海へと国際的なコースとなり得るそうです。もし開催されたとしたら、師匠なら第1回からエントリーされそうですね。
  さて、築山神社ですが、この高台で助かった村人は多かったのでしょうね。テレビで報道していましたが、今は地球温暖化や異常気象とかいった言葉から世界規模で「気候危機」と叫ばれるようになったそうです。危機ですから各国が迅速な対応をすべきとのことです。元凶となる海水温の上昇に歯止めがかからないようですね。
  さて、イノテック105はワックスやドライというよりは、コーティング剤ですか?改めて使用して効果を再確認できれば、納得して継続できますね。
私は、ブラザー弟さんと同様、ウェット(フィニッシュラインセラミックウェット)ですが、200㎞以上で清掃・滴下しています。冬場での長持ちは助かります。

チンタライダー さん、こんばんは。

確かに最近、河川敷を走っている人が多いですね。
マラソン大会ではむちゃくちゃ苦しそうな顔をして走っている人がいますが、何でそこまでと思ってしまいます。
やっぱり自己記録があるので、自分との戦いなんでしょうね。
サイクルイベントとはえらい違いです。
「ツール・ド・ひょうご」はあまり興味はありませんが、大鳴門橋のサイクリングロード敷設の方は興味あります。
来年度、敷設に向けての構造設計に取り掛かるそうですが、完成が待ち遠しいです。
せめて私が自転車に乗っているうちに完成して欲しい!
ところでイノテック105はチェーン全体をコーティングするみたいなもんで、最初はザブンと浸けて、以後は付属のハケで洗浄兼塗布を行います。
コーティングされたチェーンも売っているようですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -