FC2ブログ

記事一覧

(訂正あり)こんな日に乗らずにいつ乗る?

今日は絶好のサイクリング日和です。
aIMG_0065.jpg

まずは都会的な平荘湖を走ってウェルネスパークの朝市に行きます。
aIMG_0069.jpg

ここでKR銀輪さんがメダカを配っているはずです。
aIMG_0071.jpg

朝市の入口で人だかり、盛況です。
aIMG_0075.jpg

何しろ、楊貴妃も幹之もオロチも無料ですから。
aIMG_0079.jpg

でも、今年は今日でメダカ配りは最終日らしいですよ。

今度は来年の春以降かな?

平荘湖のイチョウも見頃です。
aIMG_0082.jpg

平荘湖は都会って感じがするんですよ。
aIMG_0087.jpg

それではここから田舎の湖に向かいます。
aIMG_0089.jpg

西側の急坂を上がって、権現湖。
aIMG_0091.jpg

ほら、平荘湖と違って田舎の湖でしょ。
aIMG_0092.jpg

急坂を上がったのはこのモミジが目当てだったんですが、まだちょっと早かったようです。
aIMG_0093.jpg
もう少しすると、感動するほど真っ赤になるので、またその頃来ます。

そのまま網引駅に行くと、1週間ぶりにフェルト乗りさんに出会いました。

網引駅の大イチョウ、だいぶ黄金色の絨毯が広がりました。
aIMG_0099.jpg

カメラマンがとても多かったのですが、ちょっと自転車とイチョウのコラボ。
aIMG_0098.jpg

今日はあまり時間がないので、帰ろうとすると、フェルト乗りさんがパーンク!
aIMG_0100.jpg

刺さっていたのはこの金属片、これじゃあパンクしますね。
aIMG_0101.jpg

網引駅も要注意ですよ。

帰りは権現湖東岸からの坂の途中にあるイチョウを見ましたが、ここももう少しでした。
aIMG_0102.jpg

しかし紅葉を探してのサイクリング、いいものですねー。

あ、そうそう、27日(水)、有馬富士公園(新宮普、風のミュージアム)休養ゾーンの駐車場10時で、
またまた篭坊温泉の紅葉ライドに出かけます。
ごっちゃんさん、どうですか?
27日は天気が悪そうなので、26日になるかも知れません。

♪こんな小春日和の 穏やかな日に とても気持ちのいい汗をかきました。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGさん おはようございます
湖って言ったら秘境がつきものって感じがして、平荘湖は街が近くなので都市湖ですね。 急遽、仕事が休みになったので大イチョウを見に走ろうと思いましたが、紅葉の秋で人が多くなりそうですね。 大イチョウって沢山あると思うのですが、網引に拘るカメラマンが多いみたいですね。 グループライド時に網引で集合写真を撮影してくれた龍野からこられたカメラマンの後ろ姿がTwitterにツイートされていて、撮影スポットの真ん中に三脚を立てるなと書かれていました。

ミニベロさん、おはようございます。

平荘湖と権現湖、近くにありながら全然雰囲気が違いますね。
昨日の網引、人出も相当でしたし三脚もいっぱいありました。
本格的なカメラマンさんは撮る場所にこだわりがあるので、大変ですねー。

パンク

網引駅でのパンク修理ありがとうございました!タイヤ装着に向きがあるとは知りませんでした!あの後がいな製麺所まで行って無事に帰って。来ました

フェルト乗りさん、こんにちは。

偶然でしたねー。
あの後、「がいな」まで乗ったんですか?
ところで急いでいたので、もしかしたらタイヤの回転方向、逆だったかもしれません。
もし逆だったら練習だと思ってはめ直してくださいね。

GGさん昨日はお構い出来なくてすみませんでした。
9時の開店直後から長蛇の列!メダカは小さいと思い込み食べ終わったソフトの容器や小さな瓶、又偶然通り掛かって欲しく成った人(無料の効果)で用意した30セットの箱とビニール袋は全て無くなり容器探しが大変でしたが、遠く西宮からメダカ目当てに来られた人も有り、近所のおっちゃんから大きな柿の差入れも有って11時前に無事完売しました。
午後からは網引を目指しましたが、権現湖一周で諦め、改めて今朝8時からの網引ライドで黄色の絨毯を踏み、モーニングを食べ往復2時間+30分駄弁りX2人で11時に帰宅、此の秋一番の紅葉を瞼に焼き付けて来ました。

KR銀輪さん、こんばんは。

さすがの盛況ぶりでしたねー。
何かお手伝いでもと思ったのですが、かえってお邪魔になりそうだったので早々に退散しました。
そう言えば、私と同じようにほとんどの人が小さい容器でしたね。
金魚すくいの大きさの感覚なので、メダカを入れるのにあんなに大きなビニル袋が必要とは思わないでしょうね。
それにしても銀輪さんはタフです、感心しました。
お疲れ様でした、みなさん、喜んでいましたよ。

こんばんは。
  フェルト乗りさん、初めてのパンクで、師匠に出会うとはある意味「奇跡」ですよね。多分、この体験は一生覚えていると思いますし、GGチャリダさんへの感謝も忘れないと思います。
  私は小心者なので、そうゆうことを想定して、チューブとタイヤ交換共に師匠から実習で教えてもらいました。まだライド中に交換経験はないですが、自分で一度していると安心ですからね。
  40年近く前に、910型ブルーバードSSSターボSで、まだ路肩に雪が残る峠を走っていて、前を行くライトバンを追っかけていました。急カーブで対向車がオーバーランしてきて、前の車と私の車も左隅に急停車、私の車は左後輪が溝に落ち傾きました。頭は真っ白。すると、前の車から若い男性二人が降りてきて、私の車のジャッキを取り出し、あっという間に落ちた後輪を道路へ上げてくれました。何度も頭を下げる私へ、「雪で滑って落ちたんやな」と言って、何事もなかったように前の車を発進させました。当時は携帯電話も無いので、私一人なら心細かったです。この経験は今でも鮮明に覚えていますし、助けていただいたお二人に今でも感謝しています。
  車ではほぼあり得ませんが、オートバイやロードバイクのライダー同士の連帯感は、様々な場面で見受けられます。フェルト乗りさんも、これからのライド中で困ったいるライダーさんを見かけたら、今度は助けてあげてくださいね。

※ブラザー弟さん、昨日は専門的で詳しいコメントをありがとうございました。ブレーキの構造上のことは分かりませんが、車ではディスクブレーキとドラムブレーキがあり、現在でも両方使用されています。馬力のある重い車にはフェードしにくい4輪ディスクが主流ですが、軽自動車を含むコンパクトカーはほとんど前輪ディスクで後輪はドラムです。今後ロードバイクのブレーキはディスクが主流になると思いますが、リムブレーキが残っていく余地はないのでしょうか。リムブレーキと23Cが少数派になってきつつありますが、私はチンタラ走行なので、初めての相棒と末永くつきあっていきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -