FC2ブログ

記事一覧

前半 瀬戸内海一周ルート(加古川~今治)

今回のルートを説明します。
予定は7日間です。
予定コース

1日目は、加古川から東かがわ市までです。
淡路から鳴門に入ると、いったん太平洋側に出ます。
DSCF0805.jpg

それから、瀬戸内海側に入ります。
それなら最初から瀬戸内海を走ればよいのでしょうが、
このルートにしたのは、アップダウンを減らすためです。
DSCF0777.jpg

走行距離は102キロでした。
バス輪行を一番安く上げるには、大鳴門橋を渡るだけ、
つまり淡路島南ICから鳴門公園口までにすれば、6分の乗車なのですが、
足を休めるのと時間節約のために、洲本から乗りました。
東かがわ市へ

宿泊地は「ベッセルおおち」、スーパー銭湯です。
実は手前の引田あたりで泊まりたかったのですが、宿を探せませんでした。
DSCF0828.jpg

この宿、一人で泊まっても15畳の部屋です。
朝食夕食、税込みで9千円、自転車は部屋に持ち込めました。
食事は言うことなしですが、朝食が8時からと遅いのが自転車乗りには…。
しかも朝風呂は10時からですから出かける前にひと風呂は無理です。

2日目は、東かがわ市から観音寺市までです。
「かんのんじし」かと思っていたら、「かんおんじし」が正解なのですね。

ほぼ一日中、雨だったので観音寺市が近づくとやれやれでした。
雨の中は、走るのに気を使います。
DSCF0853.jpg

観音寺市までの走行距離は79.9キロ(プラスα)。
途中、2回ポラールが止まってしまいました。
(画面にロックをかければよいことを学びました。)
ここはあまり海沿いを走っていません。
海沿いは、アップダウンが多すぎるのと、
100キロ越えになってしまうため、
内陸を走ることにしました。
観音寺市へ

宿泊は、ファミリーロッジ「旅籠屋」、室料は5400円です。
DSCF0868.jpg

部屋はキングサイズのベッドが2つで、アメリカンスタイルだそうです。
ワンルームマンションみたいな感じです。
観音寺店は自転車持ち込みOKですが、店によって違うようです。
DSCF0871.jpg

滞在中、飲み物は自由で、
朝は数種類のパンもあります。
宿泊者は飲み物や食べ物を自室に持って行って食べるのが普通みたいです。

すぐ前にコンビニがあるので、夕食はそこで買ってきました。
レンジ等は、ロビーにあります。

コインランドリーがあり、濡れたものを洗濯乾燥して、
乾きが不十分なところは部屋のドライヤーで乾かしました。
とても快適な宿でした。


3日目は、今治です。

午前中は雨は降っていなかったのですが、
午後からは豪雨になりました。
特に今治街道と呼ばれる国道196号線か県道38号線、
橋を越すのに路側帯が完備されていなかったりで、
とても神経を使いました。
DSCF0875.jpg

今治までの走行距離は94.8キロ。
今治へ

宿はホテルポートサイド今治、一泊朝食付きで4650円。
フロントやロビーにもバイクラックが設置してあるのですが、
部屋に持ち込みもOKでした。
DSCF0890.jpg

このホテルの朝食は充実していました。
(この値段にしては、ですよ。)
自分で自由におかずやごはん、パンなどをとって食べるのですが、
普通はごゆっくりなのに、ここではゆっくり食べていてはいけません、
次のお客様のために(笑)。
でもそんなに混んではいませんでしたので、
ゆっくりモーニングコーヒーを味わいました。

次回は今治から加古川までです。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -