FC2ブログ

記事一覧

自転車ルートを考える

先日の「紫電改見学と奥山寺紅葉ライド」のルートについては、
加古川大堰をスタート&ゴールにして、
出来るだけ平坦で安全、気持ちのよいルートということで考えました。
IMG_9934.jpg

実際、普段よく走っているので、ルートは作りやすかったです。
さたに奥山寺ルート

網引駅での集合写真、提供は大阪のMさんです。
image1noa.jpg

ライド記事は、ミニベロさんの「グループライドは楽しいぞ!」にもアップされているのでご覧下さい。

今回、私の一番の推奨箇所が、実は奥山寺からの帰り、
別府町から繁昌町までの普光寺川を挟んで県道79号に並行して走るたんぼ道でした。
別府町から繁昌

写真は再掲ですが、やや下り勾配、車がほとんど通らないので、気持ちよく走れたと思います。
IMG_9972.jpg

今回、奥山寺から「がいな製麺所」を通って、別府町に向かいましたが、
宇仁小学校の横を通って中国自動車道をくぐり、「もりあん」に向かう道もお薦めだったんです。
奥山寺から別ルート2

この道は農道で、この時期、軽トラも走っていないので爆走するにはもってこいでした。
IMG_9573.jpg
(写真は10月30日の再掲です。)

ただ下見の時と実際のルートが違ってしまうのは、どうしてなんでしょうねー。

チンタライダーさんとの最終の下見ともルートが違ってしまいました。(笑)

まー、少々道に迷っても、今回はミニベロさんがいるので安心でした。

でもいつも思うのですが、知っている道のルートづくりは簡単ですが、
見知らぬ土地のルートづくりは本当に難しいです。

高低差や交通量、さらには路側帯の広さなどが分からないからです。
そういうときは、一応ルートを決めて、実際はナビを見ながら脇道を走るのですが、
ルートづくり自体はとても楽しいです。

今回の走行データーですが、加古川駅発着でKR銀輪さん工房も含めると、
走行距離 81㎞
平均速度 21.4㎞/h
高度上昇 570m
平均気温 14.3℃ でした。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGさん おはようございます
若干予想していたルートとは違いましたが、景色が良い所ばかりで秋のサイクリングに来たって言う雰囲気が出ていました。 鶉野から「さたに食道」さんへ向かうルートの中国道までの万願寺川沿いは予想外でしたが、大阪のMさんが雰囲気が良くてのんびりしてますねと言っておられました。 秋の深まりを感じに同じルートで走ってみようと企んでいます。

ミニベロさん、おはようございます。

今回はミニベロさんが一緒なので、心強かったです。
鶉野から中国道までの万願寺川沿いは、下見では走っていませんでしたが、桜並木の雰囲気がいいし安全な地道なので、急きょ選択しました。
自然一杯の田舎の風景を楽しんでもらえて、よかったと思います。

こんばんは。
  都会から参加された方が、「この地域は自転車の天国だ」と表現されていましたが、実際に走ってみればもちろん、ブログの写真を見ただけでも、そう感じられますね。
  播州平野は、広大で雨量が少なく日照時間が長いので、本当に住みよい地域です。多くの大小の川が流れていて、大昔から稲作が盛んであり、師匠の疲れ(ライドと畑作)を癒す日本酒の原材料で有名な「山田錦」発祥の地域でもあります。
  ミニベロさんのブログに「東播磨自転車一人旅」というタイトルをつけておられるのも、西播磨と北播磨も含めて、何度走っても飽きさせない広大なライドエリアからだと思います。そして、私にとって何よりも、平野部の交通量の少ない平坦路がほとんどのいうのがありがたいですね(笑)。もちろん、眺望が素晴らしく、四季が敏感に感じられ、地域の人たちも温かいですからね。
  師匠がコースを決める時には、参加者の力量、安全で楽しい道、珍しいスポットや歴史的価値がある名所、地元グルメ、参加者懇談会、遠方からの参加を考慮した時程、これらを考慮して、さらに下見ライドをするといった念の入れようです。
  だからこそ、参加していただいた方々(本気ライダー以外に呼びかけ)には満足していただけたのだと思います。いやいや、私以外は皆さん、マジ本格的に走りたい本気ライダーだと思いますが、たまには集まった仲間とのゆる~いライドも楽しいもんですよね。

チンタライダーさん、こんばんは。

本当にこの地域は走りやすくていいですね。
車が少なくて景色のいい道がいっぱいありますから、コースを考えるのも楽しかったです。
参加されたみなさんも、たまにはのんびり走って季節を楽しみ、交流を深めてもらったらと思いました。
しかし、ゆっくりしたのは「さたに食道」ぐらいで、季節的に、秋はせわしすぎましたね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -