FC2ブログ

記事一覧

うれしいことがありました

先日、ジャガイモの芽が出ないの心配と書きましたが、
ここ、ちょっと盛り上がっています。
aDSC_0373.jpg

マルチをめくってみると、出てましたー。
aDSC_0372.jpg

今回のジャガイモは6月に収穫したものをタネイモに使ったんです。

これだけ芽が出ないのは、深く埋めすぎたかなーとか、
ちょっと小ぶりすぎたかなーとか、いろいろ思いを巡らしていたんです。

しかしよかった。

野菜を作っていると、こういう喜怒哀楽があるからいいんですねー。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、こんにちは。
じゃがいもの新芽が可愛らしいですね。半分諦めていたものが、期待していていた通りになるのは、嬉しさ倍増ですね。
昨日の続きですが、学生の頃は推理小説をよく読んでいて、松本清張や横溝正史の作品はほとんど読破しました。ただ、読んでいる間は面白くてハマり込んでしまうのですが、時が経つと内容をほぼ忘れてしまいます。もちろん題名と大雑把なあらましは覚えていますが、ただそれだけなのです。推理サスペンス作家は、商業ベースでのニーズがあるので、当然そのことを承知で書いています。
ノーベル賞作家のカズオ・イシグロの「私を離さないで」は、以前日本でTVドラマ化され、重苦しい作品でしたが、なぜか何年経っても様々な場面が蘇ってきます。同様に、天童荒太氏の作品は私の心に刻まれ、ふとした瞬間に想い出されてきます。
自分としての名作と言えるのは、ジャンルを問わず、主人公の生き様が時として自分の生き方と重なり、人生の応援歌や道標となってくれるからでしょうか。
そういう意味では、GGチャリダさんが推奨されている村田喜代子氏の作品に期待します。淡々とした生活の中にこそ、求める真実があるのかも知れません。

こんにちは。

ジャガイモも可愛い芽が出ますね!
なんか、愛情を掛けて育てたいと言う気持ちなりますね。

野菜つくりコーナーで悪いですが、
お怪我の状態の方は大丈夫ですか?
打撲を治すのも意外と時間がかかりそうですが、それくらいで済んでほんとうに良かった良かったです。
また、自転車のキズがめっちゃ痛かったですね!

農道には必ず溝がありますが、途切れてまた溝があったりして要注意です。
乗車中での写真撮影やわき見は危ないですね!

若い頃の先輩の話ですが、酔っ払って夜中に自転車で帰宅途中、誤って自転車ごと畑に突っ込んだそうです。
気が付けばそこは肥えたんこの中で、臭くてどうしようも無かったそうです。
後はご想像にお任せしますが。
翌日、はまった自転車を取りにも行けず・・・!
まるで落語の中の一説のようですが、本人からそれを聞いて大笑いしました。

これからも、お互いに安全運転で行きましょう!

エッケイさん、こんにちは。

秋ジャガは去年に続いて2回目なんですが、去年はタネイモを購入しました。
今年はタネイモも自分で作ったものですから、うれしいです。
推理小説でなくてもほとんど内容を覚えていませんねー。
本で内容を覚えているのは二十歳までに読んで感動したもので、二十歳を過ぎてから読んだものはダメです。
ということは私の老化は二十歳から始まったのか?(笑)
イシグロ・カズオさんの本は、何冊か読んだのですが、読んでいて矛盾点ばかり目についちゃうので、ちょっと集中できませんでした。
村田喜代子さんの本、妻は全く面白くないと言っています。
まー、人それぞれなんでしょうね。

大阪のMさん、こんにちは。

調子はどうですか?
芽が出てくれるともう大丈夫、よかったです。

落車の件ですが、溝から自転車を引き上げて、まずチェーン落ちを直していると、否が応でも傷ついた箇所が目に入りました。
傷はあきらめざるを得ませんが、今日、自転車屋さんでチェックをしてもらうと、自転車自体に問題はありませんでした。
しかし、昔の田舎道はやばかったですからねー。
今回は普通の溝でよかったです。(笑)
ケガはほとんどなかったのですが、5月に四国で転倒したときの傷がまだ消えません。
歳をとると、傷跡が残りますねー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30