FC2ブログ

記事一覧

ロングライドでお尻は大丈夫か?

アスチュートサドルのロングライドを試します。
IMG_9067.jpg

レーパンをどうしようかと迷ったのですが、
今回は安心のためにパールイズミのサイクルパンツを着用しています。

これで問題なかったら、TIGORAの薄ーいサイクルパンツ、
そしてサイクルパンツなしに挑戦したいと思います。

今回走ったルートは加古川から三木市吉川経由で三田市の千丈寺湖往復の120㎞です。
千丈寺湖へ

結論から言うと、アスチュートは私にぴったりのサドルでした。

ふわふわサドルではないので、まず座ったときは硬い感じ、レカロのような感じがします。

3.0シリーズになって表面が滑らないようになったそうですが、それでもつるつる感はあります。
IMG_9144.jpg

でも座るとちゃんとお尻が落ち着きます。

今回のロングライドまでにサドル調整を4回しました。

もともとロングを走ってもお尻が痛くなることは少なかったのですが、
お尻と太ももの境が擦れて痛くなることはよくありました。

120㎞ライド、全然問題ないです!

それだけでもこのサドルに換えた甲斐がありました。

なぜ痛くならなかったのかを考えると、
その要因の1つがサイドまで回り込む皮の滑らかさと思います。
IMG_9143.jpg

滑らないように表面加工がされたけど、つるつる感があるって書きましたが、
そのつるつる感がいいと思います。

もう一つがサドルのサイズバランスでしょう、と言うかこの方が大きい?

これまで痛くなっていたサドルと比較してみます。

SMP HELLとの比較すると、先端部分は14㎜も細いです。
IMG_9146.jpg

この前まで取り付けていたサンマルコもどきのカーボンと比較しても、8㎜細いです。
aIMG_9061.jpg

尿道圧迫を防ぐ穴あきサドルの場合、先端を細くするのは至難の業で、
穴があるためにどうしても先端まで幅をとってしまいます。

エアロエラスティク・ アイズのサドルなんか、座面しかないみたいですしね。

アスチュートの場合は先端まで穴を開けていません。

その代わり、座面のクッション状態をグラデーションのように変える
「三層密度プログレッシブ・メモリーフォーム」を使用したんだと思います。

これが私にはぴったりで、サドルに太ももが触れなくなって、
お尻と太ももの間が全く痛まなくなったのだと思います。

私のようにお尻と太ももの間が痛んでいた人は、
先端の細いサドルに換えられたらいいかも?

蛍光色にも見慣れてきたし、120キロ走っても全く問題のないサドル、結構満足しています。

まあ、サドルは個人差が大きいので、あくまで身体の硬いシニアの感想ということで、
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

こんにちは。
  ロングライドをする目的は、新サドルの調整とインプレのためだったのですね。それにしても、日帰りで三田市の千丈寺湖一周するコースは、車か単車のドライブコースです。途中4回調整しながら、痛みや違和感がないのは、ぺダリングもスムーズだったのでしょうね。これも、師匠得意のデータ分析と論理的判断にて「ポチッ」だったと思います。高価でもバリューフォーマネーなら納得ですね。
  さて、昨日の師匠とブラザー弟さんのコメントから、早速「自転車ナビタイム」アプリをダウンロードしました。年間2,200円のプレミアム会員になると、7種類のルートを選択でき、平坦路やヒルクライムや自転車道(全国)優先も可能です。音声や画面もオンオフでき、経由地やお店、天気、サイコン機能等もあります。必要なのは、スマホホルダーと充電用のモバイルバッテリーですが、大したコストではありません。ただし、私が年間何回使用できるか、そしてこのアプリがガーミンのナビ機能よりも使えるかどうかですね。また、アドバイスをお願いいたします。

チンタライダーさん、こんばんは。

私は途中でどうしても道を探したいときは、グーグルマップの歩行者ルートで案内させています。
バッテリーセーブのため、イヤホンで案内の音声を聞きながら自転車を走らせます。
「自転車ナビタイム」のアプリは使っていませんが、ルートを作るときに、ウェブ版(当然無料)はよく使います。
https://www.navitime.co.jp/bicycle/
ナビとしては、当然ガーミン以上だと思います。
地図の見やすさが全然違います。
スマホホルダーは私もいくつか持っていますが、イオンバイクでいいのがありましたよ。
確かに2200円、使うかどうかですねー。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -