FC2ブログ

記事一覧

アスチュートサドルのインプレ

さっそくアスチュートサドルのテストライドに出かけます。

行き先は畑、ノーパンではないですが、レーパンははいていません。
IMG_9067.jpg

シートの後部、体重がかかるところは前のぺらぺらサドルと変わらない硬さです。
IMG_9046.jpg

ただ全く違うことは、乗った瞬間に分かります。

シートに深さがあるんです。

スポーツカーのシートのように、硬いけど底には当たらないという感じです。

前のカーボンサドルの場合は、薄いクッションの下はすぐにベースを感じましたが、
このアスチュートの場合、クッションは薄いのにベースが感じられません。

だからレーパンなしでも、ほとんど問題ないです。

もしかしたら、レーパンなしで本当にロングを乗れちゃうサドルかも知れません。

畑まで来ました。
シート高は問題ないんですが、シート位置を少し前にします。
IMG_9076.jpg

今日はリュックにトルクレンチと水準器を入れて畑に来ています。
IMG_9077.jpg

そして15㎞、いつもの加古川大堰までやってきました。
IMG_9078.jpg

お尻は全く痛くなりませんが、この位置で本当にいいのか、疑問です。

というのはサドルは快適なのですが、どこで骨盤を安定させるのベストなのか、
いまいちつかめていません。

アスチュートの前に候補に挙げていたサドルはfi’zi:kのアリアンテでした。

フィジークには、アリオネ、アンタレス、アリアンテとありますが、
フラットのアリオネは身体の柔らかい人向き、
ウエイブのアリアンテは身体の硬い人向きと言われています。

私は身体が硬いので、これまで使っていたサドルはほとんどがウエイブでした。

サンマルコ風のカーボンサドルもそうでしたし、
aIMG_9056.jpg

SMP HELLもそうでした。
IMG_9142.jpg

でもアスチュートのサドルは身体の硬い人にもぴったりという説明があります。

なぜって、このサドルは使うことによって使う人のお尻の形に馴染んでくるらしいのです。

ということは、中古のサドルを買ったらそのサドルは他人のお尻の形になってるってことね。
(ホントかなー?)

アスチュートはフラットサドルですが、全く違和感がありませんでした。

さてエラストマーのクッションを挟み込んで地面のゴツゴツを軽減しているらしいのですが、
それはわかりませんねー。

ただベースとレールの間に高さがあるので、(これがちょっと不評らしいですが)
カーボンのしなりで座ったままでもショックは少ないと思いました。
IMG_9080.jpg

あ、なぜ不評かと言いますと、ベースとレールの間に隙間が大きいと、
シートポストを高く出せないので格好が悪くなるという理由らしいです。

あと問題は、これまでもロングでお尻が痛くなることはあまりなかったのですが、
お尻と太ももの間が擦れて痛くなることはよくありました。

アスチュートサドルは、それがないということなので期待しています。
IMG_9082.jpg

わずか20数㎞でしたが、このサドルを試してみると、
ロングを走りたいという気持ちが湧いてきました。
IMG_9086.jpg

ロングの時は、レーパンをどうしようかなー?

あくまで私個人のインプレです。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

こんばんは。
  サドルの種類と調整は無限大ですが、自分とベストマッチンさせるには試行錯誤が必要なのですね。今日のブログ内容は難しくて理解できませんでしたが、新しいサドルの裏がオレンジなのがカッコイイと思いました。
  現状満足していても、新しい機能の新製品が出ると、どうしても試してみたくなる気持ちは分かります。私も若い頃は車のチューニングに凝っていたことがありましたから。自分のスキルが追いついていかないと実感できた時にチューニング熱は収束しました。今の車はドノーマルです。
  師匠のロードバイクはほぼ完成形だと思うのですが、師匠自身のパワーとスキルがまだ向上過程にあるので、必然的に愛車もチューニングアップを図っていかれるのでしょう。コスト面では、もう車並みのレベルになってきていますね。
  ところで、サイクル専用のフルスペックナビゲーション機能は、ガーミンなら800・1000シリーズに搭載とのことですが、小型ながらカーナビとほぼ同等の機能なのでしょうか?

チンタライダーさん、こんばんは。

要するに身体の硬い人はフラットなサドルより、湾曲したサドルの方がいいってことなんですが、アスチュートサドルの場合はそうでもないって話でした。(笑)
サイコンのナビですが、ガーミンにしてもカーナビほどの性能はありません。
リルート機能はありますが、これがまたやっかいで使い物になりません。
ガーミンが選ぶ道にしても、砂利道や行き止まりのフェンスがある道を選んだりで、参考程度と思った方がいいです。
ナビを中心にするならスマホの方がいいと思います。
自転車に取り付けるキットも販売されていますが、ただバッテリーの容量とかもありますからねー。
ところでミニベロさんのブログを見ると、同じ日に神出山田自転車道を走られたみたいですよ。

GGチャリダさんへ
新しいサドル、なかなか調子が良いようですね。
アスチュートサドル、よさそうだなとは思いつつ良いお値段なので購入するまでには至りませんでした。
サドルは、人にもよるし走り込み量や走り方にもよって大きく差がですので、これが正解!とはなりませんね。
自分はサンマルコのサドルをメインで使っていたのですが、最近の走り込み不足でケツに合わなくなってきました。
ので、タイオガのスパイダーに変更してよい感じになっています。軽いのも選んだ理由なのですが。
フィジークのアンタレス、アリアンテは昔のモデルを使ったことがありますが、アリアンテのほうが腰の位置が決まりやすく、長時間乗ってもケツは痛くなりにくかったです。
アンタレスは自分にはしっくりきませんでした。
GPSサイコンの話で、雑誌サイスポの広告?に5万円ぐらいのGPS アンドロイドサイコンが出ていましたね。
ほぼ、機能はスマホで価格もスマホ並、OSもアンドロイドなのでサイコン用スマホって感じでした。
ナビゲーションな地図を使いたいのであればスマホが良いですね。
逆に、スマホがあるのなら高機能GPSサイコンは不要では?と最近思い始めました。
なので、ポラールでログが飛んでいても気にしないことにしました。
ただ飽きたので他のサイコンにしたいところですが、今までの記録を考えると変更に必要もないかな?

ブラザー弟さん、こんばんは。

どうしても換えなければならない理由はなかったんですが、アスチュートでお尻と太ももの間が痛くならないという記事を読んで、それが大きな理由です。
でもこれで正解だったみたいです。
都会でテストサドルがいっぱいある自転車屋さんならいざ知らず、地方に住んでいてサドルを選ぶのは一か八かですからねー。
一時期、タイオガのスパイダーもどきに乗っていましたが、本物でないので、50キロ以上走るのは無理でした。
だいたい種類が多すぎますよねー。
アンドロイドサイコンですか、いざというときはスマホを取り付けて走るのが一番なんでしょうね。
ただ私のスマホ、バッテリーが…、だからどうしてもというときはグーグルのナビ音声をイヤホンで聞きながら走っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -