FC2ブログ

記事一覧

GP5000で行くガーミンルート、千種川編

これから千種川を下って瀬戸内海の坂越駅まで向かいます。
IMG_8881.jpg
(写真は再掲です。)

千種川、とてものどかなせせらきです。(左岸から)
IMG_8882.jpg

穏やかな母なる川、って感じです。(今度は右岸から)
IMG_8886.jpg

ガーミンナビはできるだけ国道を避けて、右岸と左岸を行ったり来たりで、ちょっと困ったもんです。
IMG_8889.jpg

何度も橋を渡っているうちに、「ここ走れたやん」という舗装された堤防道路がいくつかありました。

だからガーミンルートは参考にして自主判断で走った方がいいと思いました。

ただそうすると問題が発生します。

ルートを外れるとナビに「オフコース」という警告表示が出て、元へ戻るルートを探し始めます。

「放っておいてくれ」と言うのですが、ガーミンはしつこい。

ただお陰でこんな珍しいものに出会うことができます。
IMG_8891.jpg

観光用水車が多い中で、この水車は現役で活躍しているようです。
IMG_8892.jpg

佐用駅をスタートして40㎞、有年駅に到着です。
IMG_8893.jpg

ガーミンが坂越駅まで作ったルートは、県道457号(高雄有年横尾線)だったのですが、
遠回りになりますが、ここで以前に一度だけ走ったことがある赤穂鉄道跡を走ることにしました。
une.png

ガーミンのナビとは全く違う道を走るので、ナビを切りました。
だって、「戻れ、戻れ」とリルートがうるさいですから。(笑)

ガーミンの場合、ポラールと違ってナビだけ切れるってのは便利です。

ただポラールは道を外れてもなんにも言わないので、どっちがいいか、一長一短ですね。(笑)

ところで同じガーミン・エッジ820jを使われている方、ルートを外れても、
「戻れ、戻れ」と言わずに、ナビに黙らせる方法ご存じないでしょうか?

さて何年も前に走っただけなので、この道で合っているのかどうか不安ですが…。
IMG_8894.jpg

あのときは毛虫がたくさんぶら下がっていて、行くも地獄、帰るも地獄で往生した記憶があります。
IMG_8895.jpg

この道で合ってましたね。
IMG_8896.jpg

毛虫がぶら下がっていないか、心配しながら、千種川沿いの木漏れ日の下を走ります。
IMG_8899.jpg

途中で2人のママチャリ高校生に出会いました。
IMG_8900.jpg

ということは安心して走れます、快適快適。
IMG_8901.jpg

千種川にでて、右岸を行くのが正解なんでしょうが、
赤穂鉄道跡は道幅から左岸のような気がするので、左岸を走ります。
IMG_8902.jpg

国道250号にぶつかりました。

ここで右へ行けば坂越駅、計画では輪行で帰ろうと思っていましたが、
時間はまだ12時半、距離もまだ51㎞しか走っていません。
IMG_8903.jpg

よーし、左に曲がって、「はりまシーサイドロード」で加古川まで帰るか?
sakosi.png

これが間違いでした。

すみません、またまた長くなりそうで…。

「中途半端やのー」という声が聞こえてきそうですが、クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、こんにちは。
今日は清々しい天気で、またどこかサイクリングしておられるのでしょう。いや、溜まっている畑仕事でしょうか?
さて、坂越で遅めのランチを食べられたのでしょうね。坂越駅からの輪行予定を変更して直接自宅へ帰られるのでしたら、距離は100㎞は大分超えてしまいますが、最初から輪行せずに往復できたかも知れませんね。
ところで、昨年5月14日のブログを見ました。岩座神の石垣は迫力があり、上から俯瞰すると、日本のマチュピチュと呼ばれる竹田城跡のようでしたね。一度ぜひ車で行ってみたいですが、駐車できるスペースがありますか?それにしても、車でも大変な急坂を自転車でよく登られましたね。
明日のブログ(ランチは何かな?)も楽しみにしています。

エッケイさん、こんにちは。

赤穂鉄道跡を走っている時から、加古川までの自走を考えていたのですが、高取峠を避ける方法が見つかりませんでした。
岩座神ですが、南からの道は広いので駐車していても大丈夫だと思いますよ。
千が峰に登山される方の無料駐車場もありますが、歩かないといけませんからねー。
一度迫力ある石積みを見てきてください。
さて、昨日はよく働いたので、今日はお察しの通り、神戸を走っています。(笑)

こんばんは。
  車でよく赤穂へ行く時に高取峠は通りますが、頂上付近に早籠の銅像がありますね。あそこはオートバイは走っていますが、ロードバイクは見かけたことがありません。師匠なら越せるでしょうが、交通量が多くて急カーブの連続なので危ないです。当然避けるべきで、坂越から東へ相生までの道は長いトンネルがいくつかあったような気がします。はりまシーサイドロードも、相生から御津を通って姫路までは、ロードバイクを見かけたことがあります。結構なダウンヒルですし、急カーブで道幅も狭いですが、眺望は抜群ですよね。
  師匠独りだといつもの冒険心が湧いてきて、事前計画やサイコンには無い新たな道を探そうとされますが、今回はどうだったのでしょうか?
今日は神戸を走っておられるそうですが、まさか街中ではなくて、多分西区か北区辺りでしょう。また名所・名物を発見されるのを期待しておきます。
  今度の三連休は台風17号の影響がありそうなので、私は家に引きこもっておきます。

チンタライダーさん、こんばんは。

自転車乗りはみんな高取峠は敬遠しますねー。
あの時も1台だけ下りてくるチャリダーとすれ違いました。
国道2号線まで戻れば安全なのですが、猪突猛進なもんで、なかなか戻るという選択が難しい。
ただ「はりまシーサイドライン」は本当に気持ちよかったですよ。
今日はチャリ人生2回目の岩谷峠越えでした。
そしてその後、思いもかけないショックな出来事がありましたが、またブログで紹介しまーす。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -