FC2ブログ

記事一覧

GP5000で行くガーミンルート、乙大木谷の棚田編

「思い立ったら吉日」で、さっそく乙大木谷ルートを実走して、
GP5000の実力とガーミンのルート作成能力を試してみます。

予定としてはJR姫新線佐用駅をスタートして、乙大木谷の棚田を見学、
千種川ライドを楽しんでJR赤穂線坂越駅から輪行で帰ってきます。
乙大木谷の予定ルート

ガーミン任せのルートが実際使えるのか、試してみます。

そして1つ疑問なのが、走行距離は50㎞ほどなのに、なぜ獲得標高が1092mにもなるのかです。

まー、疑問があれば自分で解決するより他はありません。

ニュータイヤのコンチ5000で初めての道を走るのも楽しみです。

抜けるような青空の下、加古川駅に向かいます。
IMG_8833.jpg

輪行準備がちゃちゃっと出来たので、予定より1本早い7時38分発に乗れました。

姫路駅と姫新線の播磨新宮駅で乗り換えです。
IMG_8836.jpg

問題は播磨新宮駅、乗り換え時間がわずか2分しかありません。

よかった、向かいに電車が止まっています。
IMG_8837.jpg

休日の加古川駅から佐用駅、がら空きなので輪行には全然気を遣いませんでした。

予定通り佐用駅着が9時19分です。
IMG_8841.jpg

佐用駅に輪行で降り立つのは3回目なんですが、
佐用駅は「さようえき」ではなく「さよえき」だったんですね、初めて知った。
「さよかー?」

ここで加古川から佐用へ行かれる方へ豆知識、
姫新線で行くと1140円ですが、上郡経由で行くと1450円になるんですよ。

前はそのために追加料金を取られました。(ぷんぷん)

それでは横笛吹きの少女に見送られて、いざ出発です。
IMG_8842.jpg

日本の棚田百選、乙大木谷の錦秋は9月中旬頃までらしいんです。

稲刈りが終わってしまってからでは遅いということで、急きょ今日にしました。

こういうとき、リタイヤ組はいいですよ、「思い立ったら即行動」できますから。

県道240号を北上します。
IMG_8843.jpg

多可の岩座神(いさりがみ)の棚田もそうでしたが、
だいたい棚田は急斜面にあるので、ちょっと斜度が心配です。
IMG_8844.jpg

え、あと2.4㎞、意外と近いです。
IMG_8846.jpg

里山の雰囲気が出てくると上りがきつくなってきます。
IMG_8847.jpg

乙大木谷のバス停、ここをバスが通るのかと思ったら、スクールバスのバス停でした。
IMG_8848.jpg

乙大木谷への道は1本しかないので、ガーミンのルート案内がなくても全然問題ないです。

路面状態がいいので、コンチ5000の乗り心地も最高です。

「乙大木谷」とは変な名前だなと思っていたら、「甲大木谷」もあったんですね、
東が甲で西が乙、なるほどです。
IMG_8849.jpg

ここから本格的な上りですねー。
IMG_8850.jpg

棚田が見えてきました、しかしこのかかし、こわーい。
IMG_8851.jpg

首つり?それとも敗残兵?
IMG_8852.jpg

そして棚田が…。

ゲッ、稲が刈り取られています!
IMG_8853.jpg

えー、ちょっと遅かったのかー、ショーック!
(これは9月15日のことです。)

もう少し登ってみます。
IMG_8854.jpg

まだ刈り取りが終わっていないところもありました。
IMG_8855.jpg

よく見るとコンバインが動いています。
IMG_8857.jpg

いくら狭くても、今の時代、手刈りは無理なようです。

あーあ、三連休前に来るべきでしたね、きっと昨日から刈り取りが始まったんですよ。
IMG_8858.jpg

さらに上がると、頂上です。
IMG_8860.jpg

ここで棚田を振り返ってみると、今日が錦秋の最後だったかも知れませんねー。
IMG_8859.jpg

ちょっと歯抜けになっていますが、ぎりぎり間に合ったということにしましょう。
IMG_8863.jpg

ここから先は田和地区です。
IMG_8862.jpg

峠にはお地蔵さんがまつってありました。

田和地区の棚田は道の左手になりますが、ほとんど刈り取りが終わっています。
IMG_8865.jpg

乙大木谷地区の刈り取りの終わった籾がトラックで運ばれていきます。
IMG_8867.jpg

もう一週間、早かったらなー。

そしてここからの下り、県道524号になるのでしょうか、怖かったです。
(実走ルートです。)
峠の地蔵

いくらコンチ5000が安定しているといっても、このまえの青野ヶ原のことがあるので、
スピードは抑制しますが、下ハンにしないとブレーキを持つ手がしびれてくるほど急勾配です。

しかも山の中のくねくね道、路面状態もそれほどよくありません。

しかしこれでも標高300mぐらいですよ、
なんでガーミンの予定では獲得標高が1000mを超えるのでしょうか?

そして124号、幕山川沿いを走ることになるのですが、コンチ5000にぴったりの道、
車が少なく道路が広く、路面状態がいいのでとても気持ちよかったです。
IMG_8869.jpg

ただ幕山川沿いに自転車道らしき道が見えたのですが、ガーミンの案内にはなかったです。
IMG_8871.jpg

秋です、秋といえば運動会、最近は保護者のみなさんもみんなテント持参のようです。
IMG_8872.jpg

10時半、上月駅に到着しました。
IMG_8878.jpg

ここは車では何回も来ているのですが、自転車では初めてです。
IMG_8876.jpg

ここの名物、もち大豆豆乳ソフトを食します。
IMG_8874.jpg

一口目に大豆のいい香りが口いっぱいに広がります。

これ、豆乳好きにはたまらんですねー。

わたし?

わたしは豆乳より牛乳派ですよ。(笑)

幕山川を眺めながらのんびり出来ました。
IMG_8875.jpg

でも出発してまだ14㎞しか走っていません。

ガーミンは出来るだけ国道を走らせないようにルート案内をするので、
かえって道が分かりにくく、遠回りさせられます。
sayotikusa.png

幕山川は佐用川に合流、
IMG_8880.jpg

佐用川は千種川に合流、
IMG_8881.jpg

これから今日の第2の目的、千種川ライドが始まります。

すみません、いつもの通り、話が長くなっちゃったので、取りあえずいったん区切ります。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、こんにちは。
輪行で、日本の原風景の中で走るサイクリングは気持ち良さそうですね。
私は、鳥取自動車道ができる前に、上郡町から鳥取市へ車で走ったことがありますが、途中に乙大木谷の棚田があるとは知りませんでした。
ところで、今回は黄金色に染まる棚田でしたが、田植え時期の水を張った棚田は行かれたことはありますか?もし行かれた時のブログがありましたら、年月日を教えていただきたいと思います。
佐用町の呼び方ですが、調べてみると、1955年の4つの村が合併してから、「さようちょう」となったそうです(それまでは「さよちょう」)。佐用町と上月町の特産品であるもち大豆ですが、「もち大豆みそ」が五つ星ひょうごに選定されているみたいで、ソフトクリームはもちろん味噌も食べてみたいです。
明日は赤穂市の坂越までのサイクリングですが、坂越は観光とグルメも楽しめますね。

エッケイさん、こんにちは。

乙大木谷の棚田、私もつい最近知ったのですが、佐用側からだと峠までの道が細いので車では気を遣うと思います。
上月駅から行くとくねくねで急なのでこれまた難しい。
ということで自転車が一番ですよ。
今回は残念ながら1日遅かったです。
水田風景の棚田は、昨年の5月14日、多可町の岩座神に行っています。
また覗いてみてください、こちらは南からなら車OKです。
黒大豆ソフト、本当に大豆の香りがするので、好き好きでしょうねー。
そして今日のブログの続きなんですが、いつものように予定が…。(笑)

こんばんは。
  てっきり、13日のブログにあった神子畑選鉱場跡ライドかと思いましたが、昨日の乙大木谷の棚田ライドでしたか。確かに棚田の稲刈りは1日で景色が変わりますものね。
  輪行の電車内は懐かしいですが、出入口にある小さな机上の黒いボックスは何ですか?まさかバスの整理券でもないようですし・・・。
やはり棚田の風景は、区画整備された田園風景とは趣が違って綺麗ですね。コンバインが入れるのは、段差が緩くて各田圃の面積が広いからでしょう。若い頃に行った能登の千枚田では手刈りしかできないですからね(現在はオーナー制)。
  明日は第2の目的である千草川ライドだそうですが、千草川は名水百選の清流ですから、天候は良し眺めも良しのライドになると思います。
  さて、師匠との1周年ライドは淡路島ですが、これまでの最長コースです。同じ距離でも、自分でチンタラ走るのとは違い、師匠についていくだけで心身共に負荷がかかります。しかし、知らないコースと知らない名所(グルメも含む)に、ライドの心得等が学べるので、充実しています。できましたら10月中旬以降(本当の1周年の時期)でよろしくお願いします。
 
 

チンタライダーさん、こんばんは。

姫新線はほとんど無人駅で、キップをあの黒い箱に入れるか、駅の黒い箱に入れるかじゃなかったかな?
佐用駅は有人駅で改札にとても愛想のいい女性が一人、おられました。
今回、神子畑選鉱場跡とどちらに行こうかと迷ったのですが、棚田は9月中旬までらしいので乙大木谷にしました。
でもちょっと遅かったような…。
能登と違い、乙大木谷も岩座神も休耕田がだいぶ目につきました。
過疎化も進んでいるようなのでそのうち耕作放棄地になってしまうんでしょうね。
岩座神もオーナーを募集していましたが、メジャーでもないので難しいようです。
たぶん誰も好きこのんでへんぴな場所で田んぼをしたいとは思わないでしょうから。
淡路島、10月中旬以降で了解しました。
天気を見ながら考えましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -