FC2ブログ

記事一覧

コンチネンタル5000が到着

ポチるとすぐ届く、知らない間にお金が…、いやー、ネットは怖い…。
IMG_8681.jpg

でも、便利。(笑)

それでは体重測定をします、メーカー公表は215gですが…。
IMG_8683.jpg

226g、11gオーバーか。

コンチ・4000S2のときは23Cで206g~212g、7~8gオーバーでした。

コンチは必ず公表値より重いので仕方ないですね。

最近は25Cが流行なので、流行に弱いシニアチャリダも25Cにしたのですが、
4000S2の23Cと比べて前後合わせても10g程度の重量増なので、許せる範囲です。

タイヤサイドのロゴのドイツ国旗がアクセントになっていますね。
IMG_8685.jpg

レザーグリップ、これでコーナーでの安定性が出るのか?
IMG_8686.jpg

ローテーションのマークを探していて、製造年月日の表示を見つけました。
IMG_8687.jpg

19年の21週目、ということは5月末です。

もう1本もおなじです。
IMG_8688.jpg

これまでこのタイヤはいつ製造されたんだろうと疑問に思うことがあったので、
車のタイヤと同じように製造日が表示されたのはいいことだと思います。

それではさっそくタイヤを入れ替えたいのですが、チューブがありません。(笑)

これまでのチューブは、18-23C用なので使い回しが出来ないんです。

チューブが来るまでもう少しの辛抱です。

「はぁっ?」」ということで、クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、おはようございます。
今日のタイヤの話題ではなくて、昨日のブログ内容ですが、なかなか渋い史跡へ行かれるのですね。ネットで見ましたが、神子畑選鉱場は日本ではない雰囲気がありますね。特に、ヘリコプターからの全体写真は凄かったです。
GGチャリダさんのドローンで撮影できたら良いのですが、ほぼドローンは飛行禁止でしょう。万一許可があったとしても、輪行では持っていけませんね。
ところで、播但線の新野駅まで輪行とありましたが、新井駅の方が随分近いと思いますが、どうでしょうか?観光案内のアクセスでも最寄りの駅は新井駅とありました。
新井駅から目的地へ、目的地から加古川までサイクリングすれば、100㎞近くなると思います。
私も、神子畑選鉱場へは行ったことが無いので、報告ブログを楽しみにしています。

エッケイさん、こんにちは。

新野駅ではなく新井駅でしたね。
ガーミンコネクトでは89キロと出ていますが、寄り道をすると100キロぐらいになると思います。
生野からの「銀の馬車道」は何度も走ってるので、今回は裏道を走るつもりです。
ただ乙大木谷が気になって、神子畑を走るのは、もう少し秋が深まった方がいいかなと思っています。
籠の坊温泉の紅葉ももう一度見に行きたいし…、シーズンになると行きたいところが増えてくるので困りますねー。

こんにちは。
  今日は昨日と違って暑いですが、明日と明後日は34℃と33℃予報です。多分、この3連休が最後の残暑だと思います。
  師匠、いよいよ待望のコンチGP5000ですね。もうすぐパナレーサーRエア(25C用)が届くのでしょうか。両方装着して試乗されたら、23Cと25Cの違いをぜひ敏感センサーで感じ取っていただき、記事にしてもらいたいと思います。予想ですが、師匠なら若干の安定感と駆動力の向上を実感されると思います。一方、私は同じタイヤとチューブですが、当分23Cのままでいきます。まだまだ走ることに一生懸命で、正直ライドを楽しむという域には達していませんが、ロードバイク1周年に向けて頑張ります。
  師匠は、ロードバイクが移動の手段となっていて(もう人車一体)、ライドの目的が観光や大会参加はもちろん、知られざる名所や秘境の探訪へと広がりつつあります。その分、ブログ内容も充実してきますね。
   

チンタライダーさん、こんにちは。

そういえばもうすぐ1周年ですね。
一周年記念ライドはアワイチにしましょうか?
80kmライドが普通にこなせるんですからたいしたものです。
それにしてもコンチの5000は、すごく進化していますねー。
物入りでしたが、5000に換えて正解でした。
これで秋のライドを楽しみます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -